登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2008ダンダラ詣で・PART1
2008年 03月 29日 | |
ダンダラチョウことギフチョウ。
自然をみつけに山歩き」のBさんは、もう数日前にもう撮影されている。サクラもイッキに開花進んでいるので、神奈川は相模のギフチョウへロードすることにした。今年のシーズンも開幕だ。
関越と中央高速が圏央道で接続されたので、アクセスが楽になったな~。
相模湖周辺のサクラをみるとボツボツ咲き始めた時期・・アレレ?
登山口につくと、うーサブい。。足元を見れば霜が降りているぢゃないの。
c0043361_702740.jpg
でも会えないことはないだろう、一抹の不安と楽観をいだきつつ登り始める。



c0043361_721496.jpg
3年前にはよくわからなかったカンアオイも、今回はよく気づいた。葉を伸展させてるのは少なく、これからという状況。
一汗かいて山頂へ。4人ほど、先着のカメラマンがいた。主役の影はまだ見ないという。
日差しはあるが、気温は少し低いか・・
ルリシジミや、赤い枯葉擬態のガ(後で名前を調べよう)くらいしかいない。
c0043361_744440.jpg

主役は現れないのに、カメラマンに登山客と次々に人が集まり、広くない山頂には混みあう。チョウ関係のカメラも10人以上か。
10時をとうにまわったとき、いよいよ登場。とりあえず空振りにならずよかった。
山並みを背景に
c0043361_785673.jpg
NIKON D80+DX Fisheye Nikkor ED 10.5mm(JPG)

一頭のスターにパパラッチ群がる(^^;)
c0043361_7162128.jpg
オフ会では「よくある」光景・・でも、オフ会ではなくて自然発生なのだ。
やがて活発に巡回飛翔を始める。飛翔撮影にトライするも背景に人が入らないほうが難しい。
ヒオドシチョウが追尾するシーンがバッチり決まった!・・のにオジサンが(T▽T)
c0043361_7204143.jpg
NIKON D50+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO(JPG:トリミング)

でもこれはこれでいいのだ。
オイラのほか、子連れ親子はストロボ飛翔撮影にもこなれているらしく、しかもそのカメラはすごい高速連射性能を見せつけていた。やがてオイラに撮り方を聞いてきた人もいて、手ほどき・・。
初めは飛翔撮影を初めてみたらしく驚いてた人までも始めて、いつしかそこは飛翔撮影大会会場に変わっていた。

永らく1頭のみだったが、あと2頭が現れ、今日は計3頭がいたと思う。
11時くらいから、たまに吸蜜行動もみられた。初めてキブシでの吸蜜を撮影できた。ほかにはスミレで。
c0043361_7224870.jpg
NIKON D50+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO(JPG:トリミング)

会えたダンダラの数は少なかったけれど、これで「神奈川県のギフチョウ」のコンテンツが少しできたので、よかったかな。

ほかのチョウでは、ミヤマセセリの求愛行動か、オスとメスの卍飛翔を観察。ダイヤルをさわってしまったのか、なぜかシャッター速度が1/400になっていてブレているのが残念。
c0043361_7264451.jpg
NIKON D50+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO(JPG:トリミング)

ところで、来ていたカメラマンに昨日発売になったばかりのカシオのEXILIM PRO EX-F1を持ってきている人(Yさん)がいた。撮影協力しながらその機能を教えてもらったけれど、これはやはりすごい。
パスト1秒の60コマ連射は強力だ。飛びたつ瞬間の連続写真など、いともたやすく撮れる。
「やらせ飛翔」だったら、いくらでも撮れてしまうな。

あと、こちらでのチョウ生態写真関係者とはかならず何人か会うだろうと予想してたのに、会わなかったのはフシギだった(笑
[PR]
by parnassus | 2008-03-29 23:50 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(20) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/8552118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenken at 2008-03-30 09:22 x
お~、撮影会のような雰囲気が伝わるえぇ写真ですね。
ヒオドシとギフの追飛写真も、おじさんはアクセント代わりで、それなりに良いのでは?
撮り屋は、1頭のスターを現地で共有できるのがよろしいなぁ。
Commented by ダンダラ at 2008-03-30 12:20 x
ギフ、初撮影おめでとうございます。
こういった風景写真を見ると心が和みますね。
一人でもブルーネットを持った物がいたら、殺伐とした風景に早変わりですよね。
それにしても、ギフチョウの飛翔といい、ミヤマセセリ飛翔といいお見事としか言いようがないですね。
特にミヤマセセリはすごいです。私もこんなチャンスに出会いたい物です。
Commented by banyan10 at 2008-03-30 13:16
山頂でなく南側で撮影している人も多いのでしょうね。
キブシの吸蜜が羨ましいです。以前に撮影したのですが、設定ミスで写っていなかったもので。(^^; 山頂の裏側でしょうか。
おじさん入りの飛翔もありではないでしょうか。(笑)
ミヤマセセリの飛翔もいいですね。シャッター速度は残念でしたが、僕も似たようなミスをよくやります。
Commented by maeda at 2008-03-30 15:30 x
とりあえず良かったですね。
ミヤマセセリ、これはちょっともったいなかったですね。
シャッタースピードがあれば完璧だったもですね。
EX-F1の書き込み時間がどうか気になっています。
Commented by furu at 2008-03-30 16:32 x
本格始動ですね。キブシでの吸蜜が良いですね。
追尾写真のおじさんはgrassmonblueさんに似ているような気がしますが別人かな?
Commented by げん@初モノ at 2008-03-30 22:08 x
kenkenさん、ありがとうございます。
まさに撮影会ですよ、完全に。。1頭いれば、あんなにたくさんの人が楽しめるのですから、いいものです。
バックのおじさんも悪いと思ってません。
山頂に人がいっぱいいて、そんな環境にかまわずに占有飛翔するギフチョウも、それは自然の姿ですものね。
Commented by げん@ひんしゅく買ってたかも at 2008-03-30 22:12 x
ダンダラさん、ありがとうございます。
ここは、みんな安心してなごやかに、いいシーンを見せてくれるのを待っていられるから、いいですよね。
チョウやカメラの話をしながら、、
飛翔写真は、そんなたいしたものじゃありませんが、ようやく17-70mmレンズでの設定に手ごたえを感じられた気がします。
ミヤマセセリはかなり長い時間を卍飛翔して、あそこまでのは初めてみました。
Commented by げん@そそっかしい at 2008-03-30 22:16 x
banyanさん、ありがとうございます。貴殿が撮影されたのは、山頂でなく下だったのですか。場所を知らないんです。
キブシは、山頂南面のすぐ下の木です。初めて見せてくれました。
ミヤマセセリ、、1/1000だったら、どう写っていたのか・・くやじいです。
Commented by げん@カシオでリベンジ? at 2008-03-30 22:18 x
maeda さん、ありがとうございます。
ほんととりあえず、という感じかもしれませんが、よかったです。
アクセスが便利になりましたので、また行ってもいいですね。
EX-F1の書き込み時間は、60コマ分で、15秒ほどかかるという話でしたよ。
Commented by げん@やっぱり~? at 2008-03-30 22:23 x
furu さん、ありがとうございます。
久々のフィールドで、体力が落ちてるの実感したので、本格始動とはいかないかもしれません。
キブシでの吸蜜は初めてで、よかったです。
grassmonblueさんって、存知ないんですよ。
もしや、やはり関係者とご一緒してたってことでしょうか(笑
Commented by 愛野緑 at 2008-03-31 00:30 x
キブシでの吸蜜シーン、青空に黄色が良く映えて綺麗ですね。
樹種での吸蜜チャンスが欲しいです。
Commented by 虫林 at 2008-03-31 07:02 x
ギフの初撮影、オメデトウございます。
小生は神奈川の山は知りませんが、それだけ人が集まるとは良いところみたいですね。
ヒオドシの追尾は凄いですね、またミヤマセセリも驚きです。
キブシでの吸蜜はいつもイメージはしていますが、まだ撮影していません。
Commented by げん@イエ~イ(死語V^^; at 2008-03-31 12:27 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
確かにおっしゃるとおり、樹木での吸蜜、撮りたいですよね。
初めてかもしれません、サクラでも撮れていないです。
でも、逆光気味になるので難しいんですよね。
Commented by げん@数うちゃ・・デス at 2008-03-31 12:29 x
虫林さん、ありがとうございます。
確実さとのんびり気分で撮るならい居場所ですね。やったぞ!というスリリングさはちょっと少ないですが、、今度ご一緒します?
ミヤマセセリは、かなり長い時間だったので、よいものを観察できました。
Commented by grassmonblue at 2008-03-31 21:36 x
げんさん、皆さん、こんばんは
おじさんことgrassmonblueです。
実際よりよく写っているような(笑)
どこかで見かけたら声かけてください。

げんさん、写真送ってもらえませんか。

あと、人物特定できるのはやはりどうかと思うので、もう少しぼかしてくださいね。
Commented by cactuss at 2008-03-31 21:39
たにつちさん、小生は山頂まで行かなかった様ですので、やはり会っていなかった事になります。キブシへの吸蜜シーンはまだ、撮影したことがないので、うらやましいです。オジサンバックの飛翔シーンはきれいに止まっていますね。
Commented by げん@初めまして at 2008-03-31 23:04 x
grassmonblue さん、初めまして!
貴殿のところに先に書き込んでしまいました。それにしても、ダンダラさんったら・・ヒドイことを。実は、私の方がオジサンだったりするのかもしれませんね。
たいへん山頂ではご迷惑をおかけしてしまったようで・・ゴメンなさい。
美男子の写真、もちろんお送りいたしますとも!
写真加工、ぼかしが足りなくて、すいませんでした。あやうく、逮捕されるところだったかも・・そりゃ、ちがいますね(爆
Commented by げん@ETC割引がきかないのが at 2008-03-31 23:07 x
cactuss さん、どうもありがとうございます。でも、ニアミスには違いありませんでしたねえ。
あの周辺では、ここしかポイントを知りません。
人が多すぎて、ちょっと撮影には・・ですので、じっくり取り組める場所があれば惹かれます。
それにしても、圏央道のおかげで、アクセスよくなりましたね。^^
Commented by chochoensis at 2008-03-31 23:53
たにつちサン、撮影会?大変でした・・・お疲れ様です。でも発生していて良かったですね・・・。おめでとうございます。
Commented by げん@メタボ体にはこたえますが at 2008-04-01 12:36 x
chochoensis さん、ありがとうございます。
会えたのでよかったです。
これからフィールドもにぎやかになってきますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2008年3月の「検索ワード」レース ページトップ 2008 サクラ開花すすむ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon