猪ノ倉の仙元名水-寄居町

(2008/04/12訪問)
記事の順序が実際の行動と相互することになると思いますが、、、
昨日は、「埼玉の名水」所収の「No.40 猪ノ倉の仙元名水」に立ち寄ってきました。
c0043361_2234589.jpg
寄居の湧水としては、日本水の次に有名なとこだと思いますけど、こんなところだったんですね。
沢沿いの道は細めで未舗装になりますが、車で直接乗り付けられました。
軽トラックできている夫婦とおぼしき先客がいました。



軽トラには、ポリタンクやペットボトルをしこたまつめたダンボール箱とか、すごい積んでいます。
軽トラ夫婦は、次から次といっしょうけんめいくんでます。
でも大丈夫、ここには3本の蛇口というか、パイプがあって、どこからも豊富に流れ出ていました。
c0043361_2210176.jpg
「奉納 まごごろでなかよく」・・はいっ!そうします。^^
1箇所を借りて、あっというまに、こちらの用は済みました。呑んでみると、ウンマイ!

軽トラ夫婦の方は、1週間分の生活用水に楽に足りそうな量だと思いますが、いつも大量にくみにきてるのかな・・水道嫌いが徹底してるとか?
これだけの量をくむ人にあったのは初めてです。

通称「オッパイ山」とよばれる山のすそ野から湧き出る水、水場の奥には、ちょっとお奉りしている場所がありましたが、この水場そのものは本来宗教性は関係ない碑のようです。

でも、こんなにいろいろなものが置かれてます。
c0043361_22222941.jpg


赤い蛙は、古そうだけど、オリジナルに置かれていたのかな?でもなぜ?
鬼のお面を瓦にしたのは、なんてんだっけ・・
正面の仏様らしいのは、意味わかるけど、左に立ってるのは、聖徳太子の像らしい。太子信仰が?
さらに、ちいさなのは、森の小人・・ディ○ニー?^^;
間違いないのは、右下に写ってる青い小さな箱がお賽銭箱で、志を入れるものだってことです。

よくよく見ると、ちょっとB級スポットの香りも漂ってくるのですが、いや、これは、この名水が、世代や習俗を超えて様々な人々から支持・信仰されている証拠ということなんでしょうね。

ところで、八高線の折原駅からこの三品にかけての地区は、埼玉県らしからぬ里山風景が残されていたので、たいへん嬉しく感じ入りました。
c0043361_2227371.jpg
山間は、ちょっと涼しいのか、まだサクラが見頃。赤いのは、ツツジの仲間のようで、ところどころ山がエラく鮮やかになってました。

さて、名水Getで、今夜もウイスキーの水割りがうまいぜ。(今日も呑み疲れたいらしい:爆)

■関連ブログ記事
「埼玉の名水」Get


[PR]
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/8653896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2008-04-14 06:36 x
桜とツツジの色合いがとっても綺麗ですね!
Commented by mtana2 at 2008-04-14 18:17 x
美しい里山の風景ですね。手前左はスモモの花でしょうか。
オッパイ山、わが家のベランダから見えますが、同じオッパイ山なのかよく分かりません。山の天辺が乳首のように見えるのでそう名前が付いていると地元の人(勤めていた会社の同僚)が言っていました。
Commented by げん@3枚、魚眼絵です at 2008-04-14 22:42 x
maedaさん、ありがとうございます。そちらも間もなく・・でしょうか。
湧き水には、ご興味ありませんか?
Commented by げん@もっぱらブラックニッカ at 2008-04-14 22:47 x
mtana2 さん、ありがとうございます。
スモモかどうかわかりまへん^^。
貴家から見られるオッパイ山は、おそらく「笠山」ですね。埼玉のそれは、これ。そことは違うんです。
地図でみるとおり、ここのオッパイは、実に小さいものです(^^;;
今日もその水割りでやってます(爆
Commented by きうち at 2008-04-15 01:14 x
いいですね~ おいしい水

福島では、水に悩まされているので
美味しい水が 本当に恋しいです

東京の自宅の方が…

私も、今晩は岩手の 仙人秘水 でウイスキー呑みはじめました。
明日寝坊したら、たにつちさんのせいです。
Commented by げん@寝坊・二日酔ひ at 2008-04-15 12:05 x
きうちさん、ありがとうございます。
そちらの生活用水は、沢水活用でしたっけ。。ほんもののワイルドですね。
ウィスキー、岩手の水で割れば、さぞ美味いことでしょう。止まりませんよね。
今朝、寝坊されなかったか、心配です(^^;;
Commented by ONKEN21 at 2009-08-30 00:13 x
本日、花和楽の湯へ行く途中に汲みましたよ。
私もここはよく汲みますよ。腹をこわし易い日本水よりもいいかもね。
今日汲みにきた人の話では3本ある水汲み場のうち、生で飲めるのは一番左側の出の細いものらしいです。
真ん中と右側の大量に出ているのは沢の水で、この上流には何もないから飲めることは飲めるけどねえ、という話でしたね。
ちょうど夕方になって人がいなくなったので、その話を聞いたら左側で汲みましたよ。
左側で汲んだのは今回が初めてかも知れませんが、あそこはいつも汲んでいる人がいますよね。
げんさんの写真にも一番左側写ってないし、恐らく右側で汲んだのでしょうねえ(^_^;)
仙元名水以外だと児玉のごっくん水や神泉の神の水もいいですね。
しかし、あまりにも水の出が少ないので、行列ができ易くここ数年汲んだことがないのですよ。
Commented by げん@頭のメモリー少なすぎ at 2009-09-01 23:58 x
ONKEN21さん、お返事遅くなりましてすいません。
日本水は、道路でくめるのは、水源が本物とは違いますね(おそらく)。でも、本物でも大腸菌が混じっていたとか、なんとか・・
そうですか、一番左の流れがいいんですか、、記事でも3本と書いてあるし、どれも豊富に流れていたようですが、、自分でも覚えてません(^^;;
それにしても、貴殿の当方の古い記事にコメントいただく入念さには、敬服&多謝いたします。
自分でも忘れているような記事(そのときは、熱いんですが・・)の再確認になりますよ。。
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2008-04-13 22:39 | 食(その他) | Trackback | Comments(8)

「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by parnassus
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30