登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
ヒオドシチョウ産卵観察
2008年 05月 01日 | |
ヘーイ!全国のオバちゃん、オジョウちゃーん!!(場違い)
その中で、虫が苦手だってー人は、今日は下の「More」から先に進むのはちょっとキケンだよ~の注意報発令だよーん。
それでもちょっとキモイもの見たいって人はかまわないけどね~!<あいさつ
c0043361_22424676.jpg
NIKON D50+DX Fisheye Nikkor ED 10.5mm F2.8G(JPG,ストロボ:トリミング)

白馬にて。あちこちをぶらぶらしてたとき、樹に越冬後のヒオドシチョウが止まっているのを発見。
しょうがない、、他に写すヒロインもいないので、魚眼で逆光気味なので至近距離からストロボも焚いて撮ったりして、遊んでいました。



悪ふざけに近い撮影をしても、まだ、枝の先から動こうとしません。
ので、あれーなんかへんだなー。と、よく見ると、なんと産卵中のメスさんだったのではありませんか!
c0043361_22443494.jpg
NIKON D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(JPG、トリミング)


ヒオドシの産卵シーンは、実は、初めて見ます。
何事も初めてってのはウレシイもんです。

ひとつひとつ、数秒ごとに産み付けていきますが、すごい卵塊です。これエノキの樹なんかなあ、新芽では見分けられないボク。(^^;

そして、かなりの数の卵を産みかためたという頃、うっかり樹の枝に強く手をぶつけてしまいました。それで、母蝶を飛び立たせてしまいました。
ハヤヤ・・これまでか、でも、いいシーンが撮れたからよかった、と思っていたのです。
が、そしたら・・
また戻ってキター!!
c0043361_22552426.jpg
NIKON D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(JPG、トリミング)

今度は向きを変えて、上に乗って改めて産み始めました。
まだ産み足りなかったのね・・(^^;;

その後10分以上産み続けて、いつのまにかいなくなっていました。
c0043361_22494449.jpg
NIKON D80+SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG(JPG、トリミング)

今回の卵の写真は、たいへんキレのあるマクロ撮影ができて満足。D80のスクリーンは「当たり」のようです。MFでのピント合わせでも安心して撮れることがわかりました。(50mmとの相性もよいのかな?)

見つけてから産み終えるまで、ちょうど1時間ほどの出来事でした。
[PR]
by parnassus | 2008-05-01 23:05 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(10) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/8771357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2008-05-01 23:56
ちょうど産卵ラッシュだったようですね。(笑)
こっちの方が撮影しやすい位置だったみたいですね。
ちょっぴり悔しいです。(^^;
こちらは30分くらいでした。
Commented by げん@産卵ラッシュアワー?^^ at 2008-05-02 00:07 x
おっと、同じような時間に同じシーンを撮影されていたとは!同じ種同士シンクロする自然の影響があるのかな?
確かに、手の届く高さで産んでいました。でも、そんな口惜しがるほどのものではありませんよ。
こちらは、割と念入りに時間をかけるタイプのお母さんだったようですね。
Commented by maeda at 2008-05-02 06:16 x
とってみたいシーンの一つです。
オオムラサキ、ヒオドシなどのかため産み。
いいですね、こんなチャンスと出会えて。
Commented by きうち at 2008-05-02 06:24 x
きれいな写真ですね。 図鑑のようですぅ

先日釣ったイワナも卵を持ってました
そろそろ自然界では産卵の時期なんでね~
Commented by げん@オオムラサキ見たい! at 2008-05-02 20:28 x
maeda さん、ありがとうございます。
かため産みは、実際にあうとびっくりしましたね。ラッキーでした。
何気ない素振りで、普段見逃していたのかもしれませんね。
貴殿も撮れますよう。。
Commented by げん@産卵シーズン? at 2008-05-02 20:33 x
きうちさん、こんにちは~。
ありがとうございまーす。
そちらの地方でも自然はすっかり春の活動を始めたんですね。
子持ちイワナっすか・・じゅる(^ー^) いや、食べていいのかな?
Commented by luehdorf at 2008-05-02 23:49 x
この「ドッカ~ァン」という産み方、図鑑なんかでは見てましたが、迫力ありますね。
でも、下に産みつけられた卵の方が先に孵化したら、幼虫はどうやって出てくるんだ?って思うのですが…。
Commented by げん@今日は静養 at 2008-05-03 10:42 x
luehdorfさん、ありがとうございます。
「ドッカ~ァン」ですか・・さすが良い表現ですね。
ちょっと目には、「カズノコ」みたいになってましたよ。
下の卵から先に孵化したら?どうなるんでしょうね~(笑
孵化したばかりのころにも撮りたいですよね。もっと危険な画でしょうね(^^
Commented by 愛野緑 at 2008-05-12 23:22 x
たにつちさんも産卵シーンを撮られたのですね。
すごいです。
この木はエノキではありませんね。
Commented by げん@この~樹なんの樹♪ at 2008-05-13 22:19 x
愛野緑さん、かたぢけない!(笑
産卵シーン、ようやく出会えました。こんな機会は、とゲキシャしました^^
え!この樹、エノキじゃないんですか(@@;)
ぢゃ、生まれた子たちは、どうなるんでしょう??
名前
URL
削除用パスワード
<< 姫川温泉-ホテル白馬荘(源泉:... ページトップ 2008ダンダラ詣で・PART4 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon