登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
上山田温泉「湯元かめ乃湯」(源泉:城山5号)
2008年 06月 10日 |
先月の長野フィールドロード後の汗流しに入った湯。

「これが本物!ニッポンの湯宿」(全日出版、2004)という本を買っていたんですが、これで、郡司勇氏が東日本の前頭筆頭に掲げている「千曲館」に興味があったんです。ここは硫黄泉の「白の湯」と「緑の湯」の2色が並んでいて、同時に味わえるという話なので。

だから、まず訪ねたのは、「千曲館」。
館の入り口には所狭しと並んだ車。ちょっと停めて「日帰り」やっているか聞いてみようかと思ったら、向こうから番頭さんみたいのが出てきました。



番頭さん、こちらが聞く前に、、
「○○さまでございますか~?」
「いえ、ちがうんですが・・」
「はあ?」
「あの、日帰り入浴はこちらやってます?」
一瞬、忙しいのにちょっと困った、というような、感じで・・
「やってません~!」と。
天下の当館に、日帰りを尋ねるとは失礼千万・・と、そんな応対、はっきりいってよくない感じ。
「ああ、そうですか、すいませんでした」

と以前場所をチェックしていた共同浴場の「かめ乃湯」に行くことにしました。
その○○さまも、入れ違いにやってきたようでした。
残念ながら、「千曲館」は、お泊りしないと入れない湯ということのようです。

湯元かめ乃湯は、以前は、相当なヒナビの共同浴場だったようです。たったの50円で入れたようです。
c0043361_23305824.jpg

でも、近年リニューアルされて、ちょっとした温泉センターになってしまいました。それでも、市外者で350円は、なかなか安いですね。ただし、シャンプー&石鹸は置いてませんので、要注意です。

うーむ、館内は、なかなか混んでおりました。したがって、今回「舞」はなし。

その湯は、むろん源泉かけながし。ほぼ透明な硫黄くさい湯、いいです。成分的には単純泉に該当する成分量なのですね。
久々の戸倉上山田温泉を楽しみました。内湯は、わずかに白濁してるかも。
露天は、ややヌルめ。そして、どういうわけか、淡いバスクリンでも入れたかのように緑色に色づいていました。
おお?もしや「2色」がここで楽しめるんじゃん!?温泉法施行規則表示でも、なんの入浴剤の添加はないことになってるし・・

(訪問日:2008/05/17)
温泉分析書
c0043361_23461113.jpg

温泉法施行規則表示
c0043361_2346274.jpg


オレ的オススメ度:★★★☆☆

案内
長野県千曲市上山田温泉1-27-11
026-276-4664
営業:10:00~23:00(入場は22:30まで)
定休:毎月16日、末日
料金:350円(市外者)
公式サイト

人気ブログランキングへ


[PR]
by parnassus | 2008-06-10 23:47 | 温泉で汗でも(長野) | Trackback(1) | Comments(4) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9023992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from くちこみブログ集(国内旅.. at 2008-12-30 10:03
タイトル : くちこみブログ集(国内旅行): 戸倉上山田温泉 by G..
「戸倉上山田温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。... more
Commented at 2008-06-13 13:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by parnassus at 2008-06-14 00:05
↑のコメントの方、書き込みありがとうございます。
でも、ご連絡、みつかりません・・
必要なご連絡でしたら、再度お願いいたします。よろしくどうぞ。
Commented at 2008-06-14 02:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mazmort at 2008-06-19 00:02 x
 初めましてmazmort申します。美しい音楽と楽器そして自然を無類に愛する者です。美しい写真ですね。オオミドリはfavoniusの中でも少し早めに現れますよね。時期が多少ずれているせいか気がついたときは遅かった・・となりがちですね。それではまた。
P.S メールがparnassus@....宛に届かない様子なのでこちらに書き込みいたします。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon