登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
初夏の吾妻ロード2008・その2(上州のアサマシジミ)
2008年 07月 09日 | |
西風の森を予定より早く切り上げ、佐久へ向かいます。ちょうど軽井沢あたりのアサマシジミの時期だから、久々に会おうというプランニング。
しかし、話によるとこのエリアにもアサマシジミの産地が点在しているとのこと、それを思い出す。以前にも何回か探したものの、まだ産地を見つけられていない。
道中、このエリアの上州アサマを探しながら進むことにした。
ナンテンハギは、ところどころで見つけるものの、ブルーの存在はなく。
そもそもチョウ影自体が少なくて、まるで端境期のようにも感じられるほど・・

ある小さな伐採斜面が草地化している場所を見つける。ここにもナンテンハギが赤い花を咲かせていた。

いた!まだそんなに汚損していないオスだ。
c0043361_23455100.jpg




そうこうしているうち、メスも現れた。こちらは、残念ながらかなり破損している。
c0043361_23464225.jpg

メスさん、撮影を続けるうちに、ナンテンハギの茎つたいに、下へ潜っていくような行動・・ひょっとして?
やはり産卵だった。初めて観察できた。
c0043361_23491930.jpg
しかし産んだのは、ナンテンハギの茎でなく、その横にあった別な草の上に産卵した。これは、誤認なのか?すぐ横だから、孵化しても問題ないのか?
c0043361_23504281.jpg

ここでは、けっこうな時間粘って、破れたオスがもう1頭のみ。少ない。草に踏み跡があったから、採集者にはそれなりに知られているポイントなのかもしれない。
何より、上州アサマの新しい産地を開拓できたことは喜ばしい。メスさん、どんどん産卵してもっともっと増えてくれ!

ここで、計画変更、調子に乗って、群馬の新ポイント探しに切り替えることにした。
時期も適期だし、別な市町村で、ぜひもう1箇所開拓したい。
と向かったのは、六合村。
自然度はより高そう・・ナンテンハギも見かけるが。でも、姿みせず、、やはりそんな簡単なものではないのか??

ナンテンハギの斜面につづく草叢に・・
c0043361_23554487.jpg
やったー、やっぱりきれいなメスさんに会えてうれしい。
ここには、オス、メス1頭ずついた。多くはない。
オス、クローバーで吸蜜
c0043361_23564929.jpg
浅間山山麓のものに比べ、青鱗が広がっている。そんなに距離はないのに、山越えてのこの変異は興味深い。
計画がかなって気をよくして、気分的にゆとりができたからか、ほど近いもう1箇所でも出会えた。
c0043361_23583172.jpg
やはり、オス、メス1頭づつ。しかし、環境としては、発生地が「線でつながっている」状態と思われ、まだまだ安心してよさそうだ。
c0043361_015258.jpg
やはり、アサマシジミの一番の魅力は、メスの裏面に並んだ鮮やかな赤い列ではないかと思う。美しいシジミチョウだよ。
[PR]
by parnassus | 2008-07-09 23:36 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(8) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9196363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by banyan10 at 2008-07-11 10:59
続々と新規ポイント発見すごいですね。
アサマの産卵、卵は撮影できていないので羨ましいです。
先日の山梨では雌を見なかったので、産卵は撮影できるわけないですね。(^^;
Commented by げん@ほっとしました at 2008-07-11 12:38 x
banyanさん、ありがとうございます。
今までもこの辺行った際には、それとなく(血眼でなく)探していたんですが、ようやく開拓できることができました。今でも棲息していてくれてうれしかったです。
来年は、もっと新鮮なタイミングで会えそうです。
アサマ、産卵は初めてで・・そういうシーンを見るのは、やはりある程度時間かけて観察する必要があるようですね。
Commented by kmkurobe at 2008-07-11 19:59
アサマの産卵はなかなか撮影できません。すばらしい成果ですね。新しいポイント私も探してます。絶滅したポイントの周囲を丹念にさがして今年も数カ所で発生地を見付けました。
こちらでも随分少なくなりましたね。
Commented by げん@孵化は翌年ですね(^^; at 2008-07-12 10:24 x
kmkurobe さん、こんにちは。今日も西風行脚でしょうか?
アサマのお母さんは、この後も茂みの奥の方にもぐっていって、カメラの届かないところで、何かしていました。
考えてみれば一化性なだけに、根元だとかで産卵するのでしょうね。
そちらでも、少なくなっていますか?毎年何箇所もの発生地を見つけるとは、素晴らしいです。
Commented by ダンダラ at 2008-07-12 15:28 x
新規ポイント探して見事成功とは恐れ入ります。
私どうもそういうのが苦手で、偶然見つけることはあっても狙って成功というのはあんまり経験ないような気がします。
いつも目的地まで高速で一直線というのもいけないんでしょうか。
ロマンがあっていいですね。
Commented by maeda at 2008-07-12 17:42 x
群馬で見つけられましたか。
それはすばらしいです。
明日は十勝のポイント見て来たいと思います。天気次第ですが。
なんだか急速に姿を消しているように思えます。。
誰も居ないと言います。
Commented by げん@来年楽しみです at 2008-07-14 12:23 x
ダンダラ さん、こんにちは。お返事おそくなりました。
ダンダラさんの場合、情報ネットワークがすごいから、新規開拓の必要ありませんよね。
私の場合、ロマンというより、必要やむをえず、、というところでしょうか。
ほとんど空振りに終わることも多いですし、見つけても、結局よく知られてるところだったり・・
Commented by げん@上州に隣接 at 2008-07-14 12:26 x
maeda さん、ありがとうございます。お返事おそくなりました。
そちらでさえ姿を消しているというのですからね、どうしたことでしょう。
群馬でも、ご承知のとおり、かなり局所的な存在になりつつありますね。
似たような状況でも、ちょっとした違いで、いたり、いなかったり。。
半地元ということで、テーマにならないかな、と思ってます。
名前
URL
削除用パスワード
<< 初夏の吾妻ロード2008・その... ページトップ Online-Concert更新 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon