登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
湯の丸高原ロード2008
2008年 07月 26日 |
古くからの友人S氏が、東京に異動になったというころ、久々に連絡がありどこかに連れてけと言うので、時期遅めは承知ながら、高山蝶に会いに行くのを兼ねて、信州・湯の丸高原にハイキングすることにした。
c0043361_0422724.jpg

今日は、魚眼画を中心に掲載しよう。(先行くは、友人S氏)



登り始めて少ししたところで、チョウ類保全協会の表示が・・調査中らしいです。
これは誰か知り合いと会えるかな?
c0043361_0433968.jpg

クロヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲといった、ちょっと地味な面子が多い。
登山道の途中で、アイノミドリが地面に吸水に降りているのに会う。
c0043361_0452532.jpg
考えてみれば、撮影できたのは初めてかも。
コヒョウモンモドキ、クガイソウで、背景を入れて。右の山は、浅間本山
c0043361_0465856.jpg

ねらいのミヤマモンキ、ミヤマシロチョウは、少なかった。
調査中の会員の方に聞くと、今年は少ないという。
旬をはずすと、むごいめに会うというのをまたしても実体験してしまった。

ミヤマモンキのメス吸蜜。数少ないチャンス。
c0043361_0492333.jpg

ヒメシジミが向こうから汗を吸いにやってきた。
c0043361_051051.jpg

キアゲハの産卵。この高地では一化性となるだろう。
c0043361_0511333.jpg

今まで知らなかった、コマクサの自生地に出会った。
いささか時期おくれだけれど、、
c0043361_0535929.jpg

かつて柵に有刺鉄線で保護していたようだ。

ギンボシヒョウモンとオオチャバネセセリ級蜜。湯の丸山を背景に。
c0043361_052965.jpg

実は、かなりいい感じに撮れたと思っている。

帰る途中、だいぶ下の方で、吸蜜にいっしょうけんめいのミヤマシロのメスさんがいて、よいモデルになってくれた。
ここでようやく、シャッターをかせいだか。
c0043361_0561034.jpg
こんな下の方では初めて会った。

登山口に下りてから、協会の方も降りてきた。
ここで、ようやく「
フィールドノート」のtheclaさんにお会いできた。久々だ。
また、「蝶の玉手箱」のcuctussさんにも。cuctussさんには初めてお会いできてよかった。
さらには今日は、「蝶と里山の浪漫紀行」のお会いしたことのない蝶狂人さんもいたらしく、まだ山中だという。もしかすると、すれちがっていただろう。あの方かな?

調査、お疲れさまでした。

PS.峠で友人Sにおごってもらった、ソフトクリーム(ヨーグルトときいちごのダブル)300円なり。
c0043361_204494.jpg

Sよ、ごちそうさま!
[PR]
by parnassus | 2008-07-26 23:39 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(18) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9312662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2008-07-28 06:05 x
ミヤマシロの背景がすばらしい!
撮っても私好みの絵です。
ミヤマモンキも撮れて良い成果ですね。
Commented by げん@成果は少ないんです(TT at 2008-07-28 12:28 x
maeda さん、ありがとうございます。
ミヤマシロ・・ははは、人工物背景でしょ。あえて、登山道の環境をねらってみました。
いつまでも人に近い場所で見られる存在であってほしいと願いますよね。
Commented by chochoensis at 2008-07-28 15:30
たにつちさん、お疲れ様でした・・・ミヤマモンキ・ミヤマシロ・・・良かったですね。知り合いにも出会えたようだし、良かった良かった!
Commented by kmkurobe at 2008-07-28 19:59
ミヤマシロチョウ牧場当たりで確実に撮影できれば楽なんですけどね。両方登るのはさすがにしんどいですね。
Commented by げん@夏バテ大丈夫ですか? at 2008-07-28 20:30 x
chochoensis さん、ありがとうございます。
ほんとに、数が少なくて、実はあまり撮れなかったのであります。
でも、一番の収穫は、暑い中調査にがんばっている同士の姿に触れたことかもしれません。
がんばらなきゃ~っとモチベーションがあがりますね。
Commented by げん@確実とまでは・・ですね at 2008-07-28 20:34 x
kmkurobeさん、ありがとうございます。
友人S氏に、せっかくだから、隣も登るか?って聞いたら、もういいよって答えでした。
この山、楽な方だと思いますが、けっこう疲れました。
最近、多くの仲間がそちらでよい画を撮っていますねえ。
来月あたりでもそろそろ、と思っております。
Commented by hornpipe at 2008-07-28 21:56 x
夏山の絵、いいですねぇ!(蝶に反応せず、すみません)烏帽子岳方面に登られたんですね。峠から烏帽子の道は比較的花が多いと思いますが、この時期いかがでしたか?
Commented by げん@この感覚忘れたくなひです at 2008-07-28 22:42 x
hornpipe さん、ありがとうございます。恐縮です。
いや、まさに今回魚眼画を中心に掲載しましたのは、夏山の空気がうまく撮れたかな、、という自画自賛モードでして・・
今回、カメラに忘れていた何かを思い出した気がしたんです。だから、チョウに反応していただくより、うれしかったかもです。
あ、花ですが、ジャコウソウやシャジクソウ、シモツケ、写真のアザミやアサマフウロなどなど、、楽しめるかと思いますよ。
ぜひぜひ、おいでください。
Commented by cactuss at 2008-07-28 22:46
初めてお会いできて、よかったです。
魚眼レンズで撮影した写真、いい感じですね。
こういう写真がなかなか撮れないので、参考になります。
最後のミヤマシロの写真はmaedaさんがおっしゃる様に最高ですね。
Commented by ダンダラ at 2008-07-29 17:59 x
一日違いで会えませんでしたね。
コマクサの自生については、近くの別の場所では写真を撮ったことありますけど、こちらにもあるんですね。全く知りませんでした。
アイノミドリにも会ったことないし、なかなか貴重な出会いだったのではないでしょうか。
Commented by thecla at 2008-07-29 22:22 x
フィールドでお会いするのは確か初めてだったですよね。お会いできて良かったです。
今回の魚眼での画像、どれも素晴らしいですね。最後のミヤマシロ、マークはありませんでした? ぼち、ぼち会員にも(笑)
Commented by げん@最高ですか?(^^; at 2008-07-29 22:33 x
cactuss さん、先日はおせわさまでした。
この日は、高原の夏の青空に、広々とした魚眼の景色が気持ちと合ったと思いました。いつもこうありたいですね。
最後のミヤマシロ、ふだんだと、こう場所を特定するものは避けてしまうのですが、ここはまあよかろうか、と、思い切ってしまいました。
フィールドご一緒できる機会がありますことを。
Commented by げん@少しは成果が? at 2008-07-29 22:36 x
ダンダラ さん、こんにちは。
お疲れ様でした。翌日はいかがでしたか。
土曜フィールドというパターンなので、なかなかご一緒できませんね。
コマクサは、貴重ですね、、掲載、大丈夫だったか心配です。
アイノミドリは確かに初めてでした。いることはいるけど、、少ないのでしょうかね。
Commented by げん@幽霊会員でもいいですか? at 2008-07-29 22:39 x
thecla さん、こちらにもありがとうございます。
調査フル出場、お疲れ様でした。
でも、その甲斐あって、いくつものシーンを発見できたとのこと、うらやましいです。
最後のモデルさんには、マークはありませんでしたよ。
ここでもう移動距離の範囲外?  そうですね、ぼちぼち会員にも(笑
Commented by 愛野緑 at 2008-07-29 22:47 x
この前の土日は多くの皆さんが集結されたようですね。
私はその少し前に行って参りました。
同行者や調査員は見ませんでしたが、小学生が団体でゾロゾロ、ガヤガヤやってました。

コマクサは、一昨年あたりに、ミヤマシロのポイントを探していて見つけました。
Commented by げん@瞬間、花屋に転職? at 2008-07-30 00:03 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
今年は、スレ違い、、しませんでしたね(^^)
小学生のキャンプ組はいましたよ~ゾロゾロ、がやがや。
小学生のうちから、貴重な動植物だって、わかってハイキングすればなおよいと思うんですが。。
コマクサ、、さすが、見つけられていましたか。よい時期に会いにいってみたいものです。
Commented by banyan10 at 2008-07-30 12:44
コヒョウモンモドキ、ギンボシヒョウモンの広角が山と青空背景で素晴らしいですね。
ここのソフトはいつも迷うのですが、食べたことはありません。(笑)
Commented by げん@なかなか美味しかったです at 2008-07-31 20:40 x
banyanさん、遠征おつかれさまでした。
コヒョウモンモドキもしっかり会えて安心しました。
特にギンボシヒョウモンが亜高山性でうれしい存在ですね。
ここのソフト、私も自費ではまだ食べたことありません(笑
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon