登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
富士山麓ロード2008
2008年 08月 14日 |
【訪問日:2008/08/10】
Nature Diary」の虫林さんとの待ち合わせ場所へ向かう・・
しかし、かかる時間の目算を誤った。山梨はそんなに狭くない。
南アルプス天然水や台ケ原宿なんかで遊んでいたのが、裏目に。。またしても虫林さんをお待たせしてしまった。ゴメンなさい。。

本日向かうことにしたのは、富士山麓の高原。昨日に続き、ゴマシジミの翅表のヴァリエーションを撮影したい。
c0043361_23266.jpg
草地に入ると幸先よくすぐに現れた。



しかし、その後が続かない。
代わりに現れてくれたのは、クロシジミ。ここでは初めて会えた。お嬢さんだ。
c0043361_235498.jpg
正面からカワイイお顔を拝見。こういう角度珍しいでしょ。

魚眼で背景を入れて・・
c0043361_2362138.jpg

今回のロードでようやく使えたEX-F1。飛翔のよいものを
c0043361_2372120.jpg

ゴマシジミは、やはり少ない。
またたまにいてもずっと止まらず飛び続けて、なかなか撮れなかった。

別な草原へ行くと、ミヤマカラスシジミが登場。
c0043361_2310250.jpg
発生したばかりのタイミングかピカピカ。

魚眼画・・青いマイザックとのツーショット。
c0043361_23135027.jpg
たにつちは、もっぱらこの青いザックと赤いキャップというスタイルでフィールドをうろついているのだ。このザックにも長く世話になっている。いい記念写真になったかも。

この草原には、ホシチャバネセセリがいるという。はじめはなかなか会えなかった。
ミヤマチャバネセセリ、吸蜜するのはコオニユリかな。
c0043361_23171631.jpg

先を歩く虫林さんの鋭い目は、小さなホシチャが現れるチャンスを見逃さなかった。
c0043361_23181490.jpg

EX-F1によるパスト飛翔をねらった。が、残念ながらピントが・・レタッチで。
c0043361_23195997.jpg

ハイスピードムービーも一応撮影した。
あっというまに消えてしまう飛び立ちシーンだが、そのうちYouTubeにアップしよう。

番外編:
林道の入り口に大きな網で何か採っている人がいた。
話を聞くとカミキリ屋さん。
c0043361_23323073.jpg

さりげなく差し出して見せてもらった毒ビンには、4~5種類入っていて、たにつちにはさっぱり解らないが、元カミキリ屋・・もとい現役の虫林さんによれば、産地の極限される種類ばかりらしい。とんだハイレベルな採集屋さんが最後に登場だった。

私信>虫林さん、連日のフィールドでお疲れのところ、たいへんお世話になりました。
いつもいつもご迷惑かけて、反省しています。が、来年はさらによいところにご一緒したいと思ってます。
[PR]
by parnassus | 2008-08-14 22:57 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(12) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9474434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 虫林 at 2008-08-18 00:03 x
ご苦労様でした。
ゴマやミヤマカラスシジミの写真は抜群に綺麗ですね。
クロもホシチャも来年はもう少し早く行きましょう。
お疲れ様。
Commented by 葉月 at 2008-08-18 00:18 x
いいお顔♪

クロシジミ、、、美人さん。
ミヤマカラスシジミ、、、王子顔ですね。
Commented by maeda at 2008-08-18 07:32 x
綺麗なミヤマカラスシジミですね。
多彩な蝶相ではやっぱり本州に敵いません。
ホシチャもミヤマチャバネも居りますし。
Commented by げん@迷惑かけまく at 2008-08-18 12:58 x
虫林さん、お世話になりました。
目的(外)の多彩な撮影ができて、やはりご一緒させてもらうと、いろんなおみやげに期待できますね(^^)
これに懲りず、今後ともごひいきに・・
Commented by げん@昨日は涼しかったですが at 2008-08-18 13:00 x
葉月さん、意外なお客様ですね、ありがとうございます。
葉月さんもチョウの紳士と淑女が見分けられるようになったのですね、いずれ人相の悪いのとかもわかるかもです。
そちらは涼しい夏なんですって?こちらまだまだアチイです。
Commented by banyan10 at 2008-08-18 17:39
ミヤマチャバネはここでは見たことないですが、コオニユリで吸蜜とは良いシーンですね。
ミヤマカラスシジミは今年は多いですね。僕の行ったときは高い位置ばかりで吸蜜シーンなどチャンスありませんでした。
Commented by げん@でも北の地は・・ at 2008-08-18 19:36 x
maedaさん、いつも多謝です。
そうですか?本州の方が多彩ですかね。そうなのかも・・
でも、当方の場所からは、どこ行くのも遠くて時間がかかりますです。車で10分、という環境は、そちらならでは、ではないでしょうか。
Commented by げん@ヒメシロのジンクス at 2008-08-18 19:38 x
banyanさん、どうも、、どうも、、です。
ミヤマチャバネ何回か見ましたよ~。普通種に目がいかないだけじゃないの~~(笑
ミヤマカラスは、産卵のような仕草が見られたんですが、卵が残っておりませんでした。
産卵シーンは、どの種も難しいですねえ(爆
Commented by cactuss at 2008-08-19 00:28
今年はゴマシジミをきれいに撮影されましたね。
前に掲載されたゴマシジミの開翅はすばらしくきれいでした。
ミヤマカラスシジミは立派ですね。
この周辺のものは他の所より大きい気がします。
Commented by mtana2 at 2008-08-19 11:40 x
ご無沙汰です。
今年は、ほかに夢中で、蝶は白馬に行っただけで、専らみなさんのブログで楽しんでおります。ミヤマカラスシジミ、特に素晴らしいです。近くに行った時は黄金温泉も寄らないとなりませんね。
Commented by げん@ヤマキに会えず・・ at 2008-08-19 20:41 x
cactuss さん、ども、、どもです。
ゴマシジミよかったです?じゃ、もっと掲載すればよかったでしょか?
なかなか美人さんに巡り会うのは、難しく、、運ですかね。
ここのミヤマカラスは、大きいですか。やはりクロツバラ・・だったのでしょうか。
Commented by げん@ブドウも季節ですしね at 2008-08-19 20:44 x
mtana2さん、どうもご無沙汰しております。
後日でも、別途、、私信いたしたいと思ってました(^^;
そうですか、、今年は、別な方面に集中ですか。
でも、大切ですよね。当方は、いろいろ散漫になってしまって、反省です。
黄金温泉もよいですし、ほかにもいろいろいい湯が湧いてますよね。そんなわけで(?)甲州は好きです。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon