登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
F市で、第3化(らしき)ゴマダラチョウを目撃
2008年 09月 17日 |
今年の秋は実に雨が多くてヤンなっちゃう。
本日は、中休みの晴れ間。
F市内の街なか(F市立図書館脇)で、ダイナミックに滑空しているチョウを目撃。
すわオオムラサキか?と見えたくらい立派な体格。それはゴマダラチョウだった。

そもそも、ゴマダラチョウはなかなか街なかで見ることも少ないのだけれど、この春にも近くの場所で見かけたことがある。
発生地があるらしい。おそらくお寺の林あたりとにらんでいる。



さておき、特筆は、この日が9月17日という時期にある。

この地では、5月の頭ごろに第1化が発生して、第2化が、7月~せいぜい8月頭という発生パターンだ。
それが、9月。綺麗な個体。3化の個体と思われた。

恥ずかしながら、ゴマダラチョウは2化性のチョウとばかり思っていた。
ので、見つけたときには、今年の気象に起因するような大発見をしたかと興奮したのだけれど、「ゴマダラチョウ 第3化」などのキーワードで検索してみると、数は多くはないものの、第3化の発生もする、つまり多化性のチョウだった。
温暖化がもっと進めば、第4化、第5化など、つまり1年中見られるようなチョウに変わるかも・・?・・しれない。

今までこの時期にゴマダラチョウなんて、考えてもいなかったから、次の晴れ間には、もっと数の多い市内のポイントでも探してみたいと思っている。
[PR]
by parnassus | 2008-09-17 23:55 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9729813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon