登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
F市内でミドリヒョウモン確認
2008年 09月 23日 |
c0043361_2225391.jpg
ワーなに!このボロボロなミドリヒョウモンは!

なんて言わないでください。

私としては自分のすむまちで初めて確認できたミドリヒョウモンなのですから。
もちろん初撮影



今日は、先日目撃した第3化のゴマダラチョウの撮影をできないか、生息数の多い、F市櫛引の防風林にでかけました。

ミドリヒョウモンは、文献上では、「埼玉県昆虫誌」(埼玉昆虫談話会編、1998)によると、岡部地区においてのみ記録がありましたが、今まで私は確認できないでいました。岡部地区はおろか、鐘撞堂山周辺でも見たことがなかったのです。それが、平地の深谷地区で確認できたのでうれしさもヒトシオ。
c0043361_22395393.jpg

この個体のほかに数頭巡回しているものもいたようです。
いままで探してみたことのなかった秋の時期というのがよかったのか?夏季休眠あけには数がまとまって見やすいのか?

ゴマダラチョウに関しては、さっぱり見られず。やはり今年が多いということでないようです。

近くの栗畑の下には、多くの栗が・・
c0043361_2247269.jpg

もう拾われることもなさそうに見えましたが、なんかもったいない・・

その栗林の中にカタバミの群落があって、ヤマトシジミが見られました。
開翅してくれるオスさん
c0043361_22491611.jpg

魚眼飛翔もねらって見ましたが・・
c0043361_22502448.jpg
落ちた栗の間を飛ぶ様子で季節感を・・いまいち?(笑

ほかに、キタキチョウ、アオスジアゲハ、イチモンジセセリ、ダイミョウセセリ。
c0043361_2253359.jpg

ちょっと離れたところで、ツマグロヒョウモン。用水路沿いの環境を入れて
c0043361_22535212.jpg

そこにオスが割り込んできて、求愛飛翔のダンスになりましたが、メスは拒否してました。
c0043361_2255598.jpg
下の緑の葉は、近年この辺で栽培が盛んになっているヤマトイモの畑、空にはウロコ雲。
季節感・・こんどうはドウ?(笑
[PR]
by parnassus | 2008-09-23 22:18 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(6) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9779284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2008-09-24 07:30 x
地元での初記録はとっても嬉しいですね。
これほどわくわくするものはありません。残念ながら他の方には、分かってもらえませんが。
Commented by げん@うれしいですね at 2008-09-24 12:27 x
maeda さん、いつもありがとございます。
いえいえ、そのワクワクのお気持ちよくわかりますよ~。
合併したので、現在のわがまちだと記録はアリだったわけですが(まだ弊サイトは未対応・・汗)、生粋の地元としては初記録だったんです。
きっと撮影だって、初撮影じゃないでしょうか~(笑
Commented by banyan10 at 2008-09-24 18:50
最後の求愛飛翔は素晴らしいですね。
ミドリヒョウモンは山の方が多い印象はありますが、F市で少ないというのは不思議な気がします。
Commented by げん@フシギですか? at 2008-09-24 21:24 x
banyanさん、ありがとうございます。毎度義理を欠いております。。
F市は田舎と思われるでしょうが、関東の平地で、意外と残っている自然は少ないのですよ。東京23区では、棲息しているとこあるでしょうかね?
でも「ミドリヒョウモンくらいいておかしくないいだろ~」と思いつつ、永らく会えないでいました。
次なるはクモガタヒョウモンあたり、いないかなあ~?(笑
Commented by clossiana at 2008-09-25 10:30
ミドリヒョウモンのF市内での初撮影、おめでとう御座居ます。仕事の関係で某キッチンメーカーへ時々行っていますのでF市の様子は少しはわかります。ツマグロと違って野生のスミレだけだと棲息するには厳しい感じがします。
Commented by げん@タチツボスミレは多いです at 2008-09-25 21:54 x
clossiana さん、こんにちは、ありがとうございます。
F市に来られてましたか、、某キッチンメーカー・・ふむふむ。。
ではお分かりでしょうね、あまり環境が豊かでないことが。
そこで細々と残っているチョウたちを見つけるというのが、普通種でもなかなかうれしいのです。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon