登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
秋の甲州ロード2008・その1(シルビアシジミ)
2008年 09月 30日 | |
c0043361_18555456.jpg
この日は、この秋一番の冷え込み。雁坂トンネルの前後では、路面温度計は8度が表示されていた。11月上旬の冷え込みという。
日中も、くもりが続き、気温もほとんど上がらないような日となった。

こんな日に頼りになるのは、チョウの生態写真撮影メンバーの猛者たちの眼力。
↑こんな感じで生息地に展開して、探していた。わきあいあい楽しそうな撮影風景。
いかに数が少なくじっと身をひそめている小さな小さなシルビアといえども、15人の眼にかかれば、たちどころに見つけ出されてしまうのだ。



エノコログサの穂に止まる。メスでまだ新しい個体がいた。
c0043361_19127100.jpg
言われるまで気がつかなかったけれど、シルビアは眼が茶色をしている。ヤマトシジミとは顔の印象が違って見えるのだ。

さすがの猛者が眼力といえど、時期的なこともあるのか採集によるのか、見出された数は多くなかった。
しかし、活動は極めて不活発なので、こんなに撮影しやすい。これまでの経験では、活発でなかなか止まることのない撮影困難だったのに比べ、こんな機会はは初めて。
ただ、1頭を全員でより集まって撮影するオフ会に「よくある風景」になるのは致し方ない。そのため、参加者のブログ上では、似たような画が並ぶことになると思われる。
ここでは、なるだけ「かぶらない」と思われる画像を掲載することにしたい。

魚眼、広角。クズの葉にとまる。
c0043361_1975466.jpg


E夫妻に教えてもらったアングル。紅葉が始まりつつあるクズの葉と。
c0043361_19135422.jpg


エノコログサの穂の群れの中に
c0043361_19153423.jpg


直日が差さないこともあったか、期待していた開翅しての、深い群青色;シルビアブルーは今回も撮影できなかった。また来年に持ち越しのテーマに。
翅表は、飛翔撮影でねらうしかない。
飛び立ったチャンスに追い掛け回して、100mダッシュ2本って感じ?ハァハァ・・
単発銃でのイクサははなはだ不利。あげく、ピント設定がねらいどおりでなく、ボケ写真の量産。
c0043361_1922510.jpg


CASIO EX-F1によるパスト撮影もトライしたが、チャンス少なく、芳しい成果は残せなかったが、むしろハイスピードムービーで少しは見られる動画が撮れたように思う。これは、例により、掲載はまた後日。

なんにしろ、このような条件の日に、一人ならまったく見つけることもできず、撮影もできなかったろうと思われる。
にもかかわらず、これだけのシャッターができたのは同行諸氏のおかげに違いない。皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by parnassus | 2008-09-30 19:27 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(10) |
トラックバックURL : http://parnassus.exblog.jp/tb/9828613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 虫林 at 2008-09-30 20:28 x
ご苦労様でした。
またまたご一緒できて嬉しかったです。
たにつちさんならではの広角写真はとても面白いですね。
小生まで写っているとは、もう少し格好よくしておけばよかったかな(笑)。
どうぞまた宜しくお願いします。
Commented by げん@祝・大成功 at 2008-09-30 22:30 x
虫林さん、お世話になりました。重ねて御礼申し上げます。
多くのメンバーが集まったのも、さすが貴殿の人徳ですねえ。
一番最初のは、ボカしたんですが、わかっちゃいます?
私のボロボロファッションに比べてはるかにきちんとされてますから大丈夫だと思いますよ。
お陰さまでまた貴重なチョウに会えました。
Commented by thecla at 2008-09-30 23:44 x
先日はお疲れ様でした。思いっきり亀コメントで申し訳ありません。
魚眼の画像、いい感じですね。私だと、ちょっとこの構図には出来ないかもしれません。
ハイスピードムービー、楽しみにしています。
Commented by げん@今日はゼイゼイ at 2008-09-30 23:52 x
theclaさん、どうもお世話になりました。
いえいえ、皆さんの作業とコメントが早いので、私もついていかねばと、今日は必至でした。(笑
RICHOは、広角でかつピントも深く合うので、よいですね。
魚眼は、広角すぎて、いつも構図は決まりませんが、お褒めいただくとうれしいです。
ムービーの作業も、あまり遅くならないうちにしなくては・・(汗
Commented by 霧島緑 at 2008-10-01 00:31 x
先日は大変お世話になりました。
写し込まれた大きさの極端に異なるシルビアですが、どちらも存在感がありますね。
飛翔写真は、あの時一緒に追い回したシルビアですね。しっかり射止めましたね。思ったより規則的に翔んでくれたので結構手応えを感じていたのですが、蝶との距離設定を誤ってしまったようで、自宅で再生してガッカリしてしまいました。
Commented by maeda at 2008-10-01 20:03 x
エノコログサの群れの中、これは実に秋を感じさせる絵ですね。
とても良い感じです。
Commented by げん@そそのかし at 2008-10-01 22:27 x
霧島緑さん、いつもお気遣いいただき多謝です。
おかげさまで楽しい時間となりました。
飛翔は、こちらもほとんどダメでした。久々のフィールドで設定を忘れてしまったかもしれません。
技術もですが、やっぱり連射機銃ですよね・・どうですか、お先にひとつ・・
Commented by げん@たまたまの画^^; at 2008-10-01 22:33 x
maedaさん、エノコログサの画につっこんでいただき、ありがとうございます。
私なりに工夫した写真が撮れないかと思っておりますので、うれしいです。
季節をとりこむ・・いいですね、それ、いただきました。
Commented by cactuss at 2008-10-01 23:09
先日は楽しかったですね。
蝶の写る大きさを変えながら、いろいろと工夫されていますね。
最後の飛翔写真はバックも感じよく写って、きまっていますね。
Commented by げん@ニマニマ at 2008-10-02 21:31 x
cactuss さん、どうもありがとうございます。
日が経っても、当日のことを思い出してニマニマしております(ちょっと変?)
工夫ということではないのですが、、最近ちょっとヒキの画を撮ることが多くなっている気がします。
サーバー容量も増え、大き目の画像も使えるようになったこともありますね。
飛翔は、、たいへん歩留まりが悪かったです。勘がにぶってますね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 秋の甲州ロード2008・その2... ページトップ 2008チョウ生態写真オフ会@甲州 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon