登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:写真(街中)( 53 )
| |
|
2016年 12月 10日 | |
またYoutubeの掲載報告ですいませんけど、、
JR小海線の信濃川上駅の動画を作成しましてんで。

今はなき、吾妻線(旧)川原湯温泉駅にちょっと似た雰囲気のレトロなスタイルを残しておりました。
また、待合の中央のでっかいストーブは当地の冬の寒さを想像させますね。よろしかったらご笑覧くださいませ。




[PR]
2016年 08月 24日 | |
使い始めてみたPowerDirector14ですが、奥深い機能はさておき、トリミングしてつなげる操作感や書き出しの速さなど基本的な使い勝手では、よく考えられた使いやすいソフトと感じています。

さて、唐突ですが、2016の熊谷花火大会は、車の中から鑑賞しました(笑
出かけたの遅かったら、大渋滞でたどり着くことができなかったんですよね。

手元にRX10M2があったので、花火が見えているとき撮影しておりました。

その映像を、編集してVlog風に作成してみました。
まー、なんともお恥ずかしいレベルですけど、、

あ、渋滞がほんとに酷くてほとんど止まっている状態なので、撮影による安全運転への影響はありませんよー。


ところで、2つのYouTubeアカウントが、「チョウ用」と「運転風景用」になってるので、そこに載っけるのもどうもなあ、ということで、新しく「LIFE Channel」というアカウントを新設してみました。

日々の雑多なんでも上げられる場所として・・これでグダグダ動画を乱造しても大丈夫です。(自虐


[PR]
2016年 07月 31日 | |
関東でも遅い梅雨明けとなりました。
明けて初めてのこの週末、快晴となりましたが、、、
実にだらだらと非生産的に過ごしてしまいました。

メインのカメラ2台を修理に出し、手元にないと、どうにも活動のモチベーションが消失したかのごとく。

今回のカメラアクシデントは、動画撮りにあんまり調子に乗り過ぎるなよとの注意とも、お蔵データをちゃんと処理してからにせえよ、との神からのお告げかもなあと、思ったりもしました。

そういえば、車載動画のYoutubeページもしばし放置状態。
六十里越峠を過ぎたとこで止まっていたロード・・ので、この週末は、続きの部分の公開作業を。
これで、福島県部分の只見町から三島町までがアップ完了しましたです。撮ったの6月ですけどね。

掲載だけなら、さほどのことはないですが、本編が無編集なだけに、説明欄にて主要通過点の情報を掲載するようにしてみました。が、そんなことで、まあえらい時間がかかるんですよねえ。
それらは、Youtubeページに移って見てくださいね。

More・・・続きの動画をごらんください。
[PR]
2016年 06月 15日 | |
吾妻郡の奥の方へも見に行った。以前アサマと会えた場所だったけれど、まったく気配がなかった。
さすがに早すぎたせいもあるかもしれないけれど、どうも厳しいわな。
c0043361_2293629.jpg
川原湯温泉の熱い湯でシャッキリして帰ろうと、八ッ場ダムの不動大橋を渡って、道案内に従うと、新・川原湯温泉駅の前に来てしまった。

当然だけど、新しくピカピカ。
遠目には見たことがあったが、近づくのは初めて。

オイラ、「鉄分」はほとんどないんだけど、せっかくなので、立ち寄ることにした。
以前撮影した「旧・川原湯温泉駅」と比べてご覧いただくのも一興でしょう。

More・・・この時間は、無人駅状態か・・入場券を買わずともホームに入れた。
[PR]
2016年 02月 14日 | |
c0043361_22395970.jpg昨年末にこちらには掲載した「埼玉・栃木・群馬「三県境」」の境界確定の件ですが、それが2月9日に行われたことが、2月10日付の各新聞で報道されました。

全国の各地方紙までが一斉に掲載しているということは、かなり注目の大ニュースだったのかな(笑?)

More・・・画像は、上毛新聞社のFacebookから引用させていただきました。
[PR]
2016年 02月 06日 | |
c0043361_1831092.jpg親族の法事があり、京都に日帰り旅行をすることになった。

京都の往復も、新幹線のおかげで全然可能なんだなあ。当たり前だけれど・・

京都はほんとに久しぶり。20年以上ぶりか。
JR京都駅は、巨大なターミナルビルに変わっていた。

南側にある新幹線ホーム・改札から、北側ロータリーまで、延々と歩かないと出られなかった。
人ごみの中、商業的な空間をたっぷり通ることになる。
それがねらいの設計なのかもしれないけど、JRの利用者は毎回これを通らないと改札までいけない?

もし東京だったら「いいかげんにしろ。そこまで無駄に時間使わせるな」って、苦情が出ることだろうと思った。

More・・・外からみてもデカい。
[PR]
2016年 01月 21日 | |
c0043361_20312524.jpg建物の軒先には、なんとも脱力感ただようキャラクターが・・

このネズミとカバを合わせたようなものは?

「ようばけ」を望む場所に建てられている「おがの化石館」です。

どうもBスポットっぽい、いや学術的に敷居の高そうな匂いもプンプンですが、一体どのような施設でしょうか、潜入取材を敢行してみましょう。

More・・・その博物館は
[PR]
2015年 12月 30日 | |
c0043361_082580.jpg知る人は知られるそれなりの有名スポットとなっているらしい(?)、埼玉・栃木・群馬の三国境。。
全国で唯一の、山岳地帯でもなく河川でもなく、平地の陸上に3県の境界がある「三県境」だそうです。

さて、今日「そうだ埼玉.com」で知ったことですが、12月9日付け読売新聞で、「あいまい県境、埼玉・栃木・群馬が測量で確定へ 」との報道されたそうです。

また、12月12日には「3県境確定へ測量予算…加須市議会44万円可決 」と。

この県境ポイントは、地図マニアとまではいかぬまでも地図好きのオイラとしては永らく気になるスポットで、2013年に訪問取材していました。

新聞報道からするに、つまり、この有名な境界ポイントは不確定だったらしく、これから確定作業がなされ、その結果で、当地の景色も変わっていくことでしょう。

2013年の当時の状況(測量確定前の風景)の記録として、アップしておきたいと思います。

More・・・基本情報ですが、地図上で次の場所になります。
[PR]
2015年 04月 07日 | |
掲載順がカオスになるかもしれませんが、八重山ロードの石垣島編を再開します。

西表から戻るフェリー、2階デッキの一番後ろの席に座ったら、真下にあるエンジン音はすごいやら揺れもハンパないやら、たいへんな目に会いました。
c0043361_2304139.jpg

宿は前回のロードでお世話になった民宿N荘に今回も、と電話したのですが、営業をやめてしまったそうです。
申し訳なさそうに対応いただいたのはママさんだったでしょう、電話越しでのあの声、ほんの数秒のやりとりですが、ほんわか気分にさせてくれるオーラはなんなの~?ママさんと一緒になれたオジイは世界一の果報者だ、と思いました。
永く八重山でのチョウ関係者の拠点宿だったと想像されますが、また一時代が画されることになります。
そういうわけで、石垣の一泊目は新しい某ビジネスホテルになりました。
チェックインして、夕食はどこにしようかと石垣の市街を散策、、
↑は、石垣公設市場の前でええ感じ。そういえば、前回にもこの雰囲気に惹かれて撮影してました・・

More・・・ここには、島の人たちのホンモノの生活の一端が見えます。
[PR]
2015年 03月 14日 | |
平成27年3月14日、世間では、今日北陸新幹線が金沢まで開業するニュースで盛り上がっている。
天邪鬼のオイラとしては、あえてそれを外し、南の島へ向かうことにした。
2015のフィールドは、沖縄(八重山)から始まることになったのだ。

八重山は、2度目になる。前回が2006年だったから9年ぶりか・・
ただ季節が違う、前回は秋だった。
この季節がどんな感じなのか、ぜんぜんわからないけれど。
時間がとれたから行くというのが実際のところ。
チョウがだめだったとしても、みるべき自然や伝統的なものはあるだろう。

今回も羽田空港の画から。
c0043361_2251837.jpg


More・・・早く着きすぎて、出発まで時間がある。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon