登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:温泉で汗でも(群馬)( 63 )
| |
|
2017年 02月 19日 | |
~感動体験かはビミョー?でも「熱の湯源泉」に入浴できるのは値千金~

c0043361_21501006.jpg
先日、草津温泉を散策しました。ほんとは当日別目的のロード計画してたんですけど、紆余曲折ありまして・・。
草津はやはり好きですので、それはそれで悪くないです。

突然ですが「時間湯」って知ってます?
草津の伝統的な入浴方法とされ、何人もが一緒に「湯長」の号令に従い、決まった作法どおりに入浴する湯治的効果の高い入浴法・・ってところでしょうか。

でも、別に別料金払うまでして、と実は未経験だったんですよね(モグリ?)

で、この日「千代の湯」の前を通りがかったときにですね、日に4回ある開催時間にあたっていて、呼び込みのお姉さんに声がけされました。

まあ、一度は体験してよかろうと決意したわけです。

料金は560円、それとバスタオルもってなかったので100円で借りられました。


More・・・専用入口から入ると、目の前にすぐ左右に小さな座敷部屋がありまして・・
[PR]
2015年 11月 08日 | |
c0043361_2213737.jpg榛名山へ紅葉を求めて軽めロード。今季3本目になる。
残念ながら、山腹の色づきもよくなく、湖面ではもう終わりだったが。

久々に「榛名湖温泉ゆうすげ」で汗流し。

この「新館」の方は、湯使いには期待できず、久々の確認となったが、やはりがっかりの湯だった。

平成27年の新しい分析書が掲示してあった。これを撮影できたのが、せめてもの成果。

More・・・続いて、温泉法施行規則表示
[PR]
2015年 10月 16日 | |
c0043361_2159191.jpg草津白根周辺では気温5度前後と表示されていて、さすがに寒かった。
紅葉の撮影で冷えた体を温めるべく、草津温泉に立ち寄った。

まだ行ったことのない共同浴場にいきたい。

しかし、現在、一部の観光客用のところを除いて、地元の方用の意識が高まっているから、観光客としては、とくに礼儀に注意を払いお湯を「ちょうだい」しなければならない。

巽の湯に向かった。

More・・・そのお湯は
[PR]
2015年 02月 12日 | |
カーナビで温泉施設と検索すると、ときに全くノーマークの施設を表示することがあります。
先日の「ただおみ温泉」しかり・・ま、ただおみ温泉は栃木県ですが、埼玉や群馬に関しては日帰り施設の名前くらいは頭にあるつもりなんで、ちょっと驚くわけです。

この日、沼田周辺で検索したところ「かねまんやすらぎセンター」なるものがリストにあがってきました。
知らねー!

指し示す川沿いの場所を目一杯拡大しても、それらしい建物や表示は記載されてない・・
あるのは釣堀のようですが、その休憩所的なもの?ほんとにあるのかな?
もう閉鎖になってしばらく経った施設を表示することもありますから、そのパターンもありえる。
でもね、ここはひとつ、確認に行ってみましょう!

と、そこにはやはり釣堀がありました。が、別に看板あり。
しかもかなりのエエ味を出してます!
c0043361_11404685.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 08月 08日 | |
この日の汗流しも、懸案だったセンターを取材に行くことにしました。
吾妻峡温泉「天狗の湯」です。
c0043361_2345430.jpg

仮設浴場のさよなら記事以来になります。
そのとき建設中だったこの新館、できてからも数度横を通過していますが、後回しになっておりました。
仮設浴場での印象深い湯は健在でしょうか?

More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 06月 29日 | |
*この施設は、2014年6月30日をもって閉館しました。
===========================

平成26年6月30日をもって、川原湯温泉 王湯共同浴場が閉館となりました。
その直前の最後の週末6月29日、フィールドの汗流しも兼ねて出向きました。
以前から取材していたのに、掲載が今に至り、お別れの記事となってしまったのは残念です。
c0043361_2340298.jpg

川原湯温泉入り口のゲートを何人もファンが撮影していました。

このゲートの上を覆うように見えるのが、八ッ場ダムを左右に横断する連絡道路、、そう、某政権下で、八ッ場ダム中断の折に象徴として放映されまくってたのが工事中のこの橋(ダム本体ではありません)でした。
言うまでもないですが、いよいよ八ッ場ダムにより旧川原湯温泉地区が水没することに伴い閉館されるのです。

More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 05月 11日 | |
山に詳しいFさんに、いい湯だ話に聞いていた。どうも道がわからず、いきそびれていましたが、
ようやくマップで確認、今日こそチェックに行けました。
c0043361_065162.jpg

後閑駅の南側100mほどのところを斜めに線路を渡るのが、わかりにくく、行きすぎました。
そのあと、「利根沼田 望郷ライン」という立派な道を登っていくと自然と着きます。

プレハブ造り、と聞いていましたがなるほど、、

More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 01月 08日 | |
2014の初湯は、群馬県みなかみ町の「上牧温泉 風和の湯」に行きました。
記憶よりもこじんまりした印象だったですけれど、変わらずお湯はよかったです。
ちなみに、前回記事(2009年)は、コチラ

前回来た際にはなかった(当然)新しい分析書が掲示してあったので、掲載しておきます
c0043361_21554762.jpg


More・・・この湯の特徴として、ナトリウムイオンよりカルシウムイオンが
[PR]
2013年 06月 23日 | |
*この施設は、2013年6月30日をもって閉館しました。
===========================

川原湯温泉 聖天様露天風呂が、6月末をもって閉鎖という情報をいただいたので、突撃してみました。
今までよく場所がわからなくて、行ったことがありませんでした。
川原湯温泉街の中段より下のところに上り口がありました。
c0043361_031416.jpg
閉鎖の案内もありますね。

More・・・階段状の道を登って、途中この柵がありますが
[PR]
2013年 02月 03日 | |
赤城山が出たところで、ご当地の「滝沢温泉」の記事を掲載しよう。
アップできていなかった拾遺記事。

雑誌「自遊人 2012.7 別冊 温泉図鑑」の温泉パスポート利用で初入湯した。
(今回から、温泉パスポートは、平日のみ無料、そのほかは半額となった。)
この日は、暑い夏の日だった。じっとしてるのも、辛気臭くて、高くて涼しいとこに行きたい!
でも、、まさに盆休み時期で遠出は渋滞がたいへんそう・・だから近場で赤城へ。

日本秘湯を守る会の宿なのであった。玄関入ったところにチョウチン。
c0043361_21373640.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon