登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:温泉で汗でも(山梨)( 9 )
| |
|
2013年 08月 22日 | |
山梨の温泉、甲府盆地のものには、まったくの平地にあるものも多い。
この温泉も、韮崎市郊外の平地にあって、泉質がよいという評判をよく目にしていた。
c0043361_1761931.jpg
なるほど、、周りには田んぼが広がっていた。
老人福祉施設の隣にあったが、これはもちろん関係あるものだった。

More・・・そのお湯は
[PR]
2013年 06月 30日 | |
*この施設は、2013年6月30日をもって閉館しました。
===========================

またまた閉館のご連絡をいただいて、その最終日に突撃する。
ここのお湯はよかった記憶があるけれど、おわりに再確認。
c0043361_22253697.jpg
国道20号で甲府を通過する際に、かなり目に入って気にさせていたの看板も、もうその役目を終えるのか。

目立つ位置にあり、湯のスペックも悪くないというのに、閉館の理由は、国道20号に面しながら、川を越える陸橋の横、さらにその川で単純なルートではたどりつけないという道路事情、アクセスの悪さが大きかったのではないか。
陸橋の前後の交差点からでも、たどり着くのは、ジモでもなければかなりの難易度。

More・・・佇まいは、以前の取材日のときとほとんど
[PR]
2009年 10月 27日 | |
西沢渓谷ロードの汗流しには、ほったらかしの湯へ行くことにした。
昨年だったか、その前まで行ったものの、その駐車台数の多さに辟易して、撤退した。そのリベンジとして、適当だ。
フルーツ公園を抜け、さらに登っていくと着いた。前回ほど台数は多くないようだけれど・・あやや、、観光バスが3台来てるよ、おいおい。
c0043361_052123.jpg

当初からの伝統の「こっちの湯」か、新源泉による「あっちの湯」にするか迷うところだが、どちらかひとつと言えば、PH10越えの有数の強アルカリ泉の「あっちの湯」を味わってみたくて、チョイス。

More・・・そのお湯は
[PR]
2009年 04月 24日 | |
フィールドの後には、もちろん地湯での汗流しがあったわけで、、
今回は、静岡東部のロード後に入った佐野川温泉のレポ。2~3年ぶりっす。
c0043361_2242162.jpg

佐野川温泉がリニューアルしたという話は聞いていた。リニューアル後、初めての入湯となる。

More・・・リニューアルの様子は
[PR]
2008年 10月 29日 | |
c0043361_656716.jpg
昨年の自遊人温泉パスポートで突撃していました・・正徳寺温泉・初花。
今年のパスでは、対象になっていないんですよね、残念です。(つーか、今年は山梨県内の協賛施設、白根館別館のひとつだけって、どういうことよ?)

さておき、お世話になった感謝を込めてレポしておかねば。。

More・・・そのお湯は
[PR]
2008年 08月 15日 | |
*この施設は、2013年6月30日をもって閉館しました。
==========================

富士山麓高原の後の汗流しは、甲府市内の黄金温泉健康センターにすることにした。
国道20号からすぐ横に見下ろす、存在感満点のこの施設、、気になっていたのだ。
c0043361_22513517.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
2007年 08月 26日 | |
ゴマを探したこの日もメチャ暑かった。
野辺山高原ルートで涼しく汗流しのプランも考えたけれど、やはり1日お世話になった山梨で汗流しをするのが礼儀だろう。
そこで、普段なかなか足の向けられない湯村温泉に行ってみることにしました。
特に自遊人2007.5月号で取上げられていた「弘法湯」にしよう。「源泉は男性内湯の下から湧出・・」なんて書いてあったのだもの・・
c0043361_223548.jpg
しかし、玄関前なのになんだか暗い・・今日はやってるのかな?

More・・・でも玄関を入ると
[PR]
2005年 09月 05日 | |
汗流しには、甲府周辺の湯へ。山口温泉も惹かれるところですが、秘湯づいている最近としては、初めての玉川温泉へ初ログイン。ここは、評判もよいらしいです。
玉川温泉という名前は、いくつもありますが、いずれも名湯の誉れが・・・いったいここはいかなる湯やら?
c0043361_21313256.jpg
住宅地の中の狭い道をぐるぐる、ちょうど山口温泉への道と同じような感じ。
看板の案内にしたがって到着~!おー、これぞ○級施設まちがいなしの外観じゃ。

More・・・そのお湯は
[PR]
2005年 04月 20日 | |
山梨県南部町の町営「奥山温泉」初入湯しました。
c0043361_8113890.jpg

アル単の素晴らしい湯を楽しめました。

ここは、その名のとおり
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon