登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
カテゴリ:温泉で汗でも(福島)( 11 )
|
|
2016年 07月 04日 |
c0043361_23272884.jpgキマリン撮影後の汗流し・・
迷ったけれど、柳津温泉は行ったことがなかったので、取材がてら決定。

つきみが丘町民センターは、塩の湯だと聞いてはいた。

いかなるものか?
塩の湯ということで、実はそれほどの期待はせず、一度は取材しておかねばの気分で向かう。

案内は出ているのだが、最後細い道を登っていくところがわからなくて、何度か行ったきたりしてしまった。
わからないと、難しいと思う。

玄関サイドには「あかべこ君」のオブジェが、、

More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 08月 27日 |
奥会津ロードの拾遺記事。
金山町の温泉はどこも大好きなんですが、共同浴場でまだ行っていなかった湯倉温泉へ汗流しにGo!
c0043361_9412515.jpg
国道252号から只見川を橋で渡った、川べりの対岸である。
旅館 鶴亀荘の隣の敷地に、何台か止められる場所があり、そこから階段で一段下ります。

More・・・そのお湯は
[PR]
2013年 01月 08日 |
c0043361_1028826.jpg
大内宿からの帰りの汗流しはここ。
国道121号を流していると、源泉かけ流し、そして300円という提灯の看板に引かれて、寄ってみた。
近くには湯野上温泉の温泉街。そのとなりのまちという感じ。

More・・・玄関に入ると、すぐ受付と反対の右手に自動券売機
[PR]
2010年 09月 29日 |
「いわきゆったり館」での入湯だけでは、はるばるここまで来てあんまりなので、湯本温泉街へ戻って、共同浴場を目指した。
いわき湯本には3つの共同浴場があるというが、二つはジモ泉だそう、ちょっと駐車にも苦労しそう。
そこで、ここは初めてゆえ、ここを代表する「さはこの湯」に行ってみることにした。
観光客でごったがえしているだろうことは承知の上だ。
c0043361_22185598.jpg
江戸時代の火の見やぐらを模しているという外観。

More・・・そのお湯は
[PR]
2010年 09月 28日 |
塩屋崎のあとは、やはり定番、小名浜漁港に行った。海産物料理を食べようとのお店に入ったものの、やたらと待たされたり、そして土産を買おうと店をのぞいても、午後にはもう売り切れてしまったのかたいしたものも残ってないような状況で、それほどのことはなかった。
なんといっても、今日の一番の楽しみは、いわき湯本の湯に初めてマミエルことだ。

日帰りをやっている旅館もいくつか下調べしてきた。訪ねる。
しかし、早い夕方、宿泊客で、ゲキ混み、日帰りは受け入れられない、という。
しかたなく、湯使いなどどうなのか不明だが、この地の公的温泉センター、いわき市健康・福祉プラザ『いわき ゆったり館』へ向かった。
かなり丘を登っていったところにある。いわき湯本の温泉街とはだいぶ離れている。ここで湯が湧いているわけではあるまい・・
c0043361_2381726.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
2008年 11月 26日 |
いや~ネット切れ、ひどいもんです。
で、とりあえずで、生存報告その2です>あいさつ

今回の会津ロードは、お泊り付で行ったのですね。日帰り専のオイラとしては、珍しい・・というかせっかく連休だから翌日に周ろうというわけで・・

東山温泉 御宿東鳳は、いろんな組合クーポン券で載っていて、きれいで立派な施設そうながら、Aクラスの(お安いね^^)ほうに並んでいるんですよね。
会津若松の東山温泉の泉質はよさそうだったし・・で、決定、突撃。1泊2食の8400円クーポン利用。
c0043361_023216.jpg


More・・・到着・・さっそくお風呂へ。
[PR]
2008年 10月 22日 |
夏の奥会津ロードからの帰路に、汗流しに立ち寄った。
旧伊南村の市街から遠くない平地、国道401号から少し入った田んぼの中のようなところにある。

時刻は7時すぎで、周りはもう真っ暗。でものぞいて訪ねると、まだ入れるというので、初入湯。
c0043361_03334.jpg

料金600円は、今年値上げされたのだ。
その前は、市外者でも310円といううれしい料金だったらしいのだが・・この周辺の相場としては、高くてちょっとなー(--;

More・・・内湯と外湯は分かれているらしい
[PR]
2008年 07月 04日 |
c0043361_23445395.jpg
会津のキマルリくんも静かになってしまった後は、地場の温泉へ汗流しに。
三島は何度もお世話になってますが、ここの温泉はまだ入ったことがなかったのでした。
まず今回は、まちの中央部にある、宮下温泉・ふるさと荘へ行くことにしました。

More・・・受付で、料金420円を
[PR]
2007年 11月 14日 |
は~、なんだかんだヤボ用があって、相変わらず、フィールド出、特に遠出ができていません。
現実の日常から離れ、気分転換のミニ旅は必要不可欠・・心の洗浄できず閉塞感が溜まってます。グチばっかですいません。>あいさつ たにつちです。

というわけで、こういうときこそ、掲載できてなかったお蔵ネタを引っ張り出そうと思います。
c0043361_234642.jpg
今日は、福島ロードでの特筆の温泉、南会津町の木賊温泉について・・
この温泉も自遊人の特集ページで見て、すごそうだ・・と出向いたのでした。なんでも、1000年前、平安時代に発見されたと伝えられるそうな。
そこは、ほとんど河原の場所。上の駐車場から、真っ暗な階段をかなり下っていくと、灯りが見えてきましたよ。

More・・・その温泉は
[PR]
2007年 07月 02日 |
奥会津ネタ、引き続き掲載です。
蕎麦でお腹が満たされた後は、また別な共同浴場をハシゴです。
c0043361_2362459.jpg
「自遊人2007.05」の情報でこの際ガンガン制覇の所存。
ここも、場所がわかりにくいといえばわかりにくいです。
金山町中心部の川口橋の横の左岸の道を上流に向かって200mほど。
ここは建物に看板あります。

More・・・そのお湯は
[PR]
The Original by Sun&Moon