登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:音楽/ミューズと歌う( 163 )
| |
|
2010年 08月 08日 | |
c0043361_2249746.jpg
所属オケの夏休み恒例のファミリー向け演奏会が終了。
今回のカノーネくんのツーショット画は、トランペットさんと。
演奏曲は、何かと大曲傾向で、特にチャイコフスキーでは活躍されていたので、、

More・・・演奏所感
[PR]
2010年 08月 07日 | |
祝日などになると放送されるNHK-FM恒例の「三昧」企画。。
今日は、“ゲーム音楽”三昧が放送されたいた。
別に祝日ではないけど、お盆休みの連休入り初日、ということなのかな。

すぎやまこういち氏の録音インタビューなど興味深く聴けた。
子どもの頃にかなりなじんだ曲なわけだけども、改めて聴くと、氏の音楽は実はけっこう「タンゴ」だなと思った。
とても短い間隔での転調、無調みたいに聞こえるようなシカケがあるわけだな、、とこれは新しい音楽ともいえると思ったり、、

ところで、YouTubeでこういうの発見。

演奏(というより演出?)かなり高いクオリティの「バカ」がすごくよい。
他国にやられちゃったな、という感じがする。本国でもどんどんやろうやw
[PR]
2010年 05月 23日 | |
c0043361_9432136.jpg

所属オケの定期演奏会終了しました。

前半が終わって、休憩の楽屋でのカノーネくん。
横に見える牛乳とチョコレートは、演奏会のときにほぼ毎回用意する「おやつ」。これにバナナが追加される場合も多いですが。
チョコの糖分で、頭の栄養を、牛乳のカルシウムで心に落ち着きを、、
と、この二つは、集中力を高めるとかなんとかおっしゃっていた演奏の大先輩の言葉をうけたほとんど「おまじない」です。
効き目はあるのか、ないのか、、

More・・・なお、今回張ってみた弦は
[PR]
2010年 03月 15日 | |
所属オケの演奏会終了。
今回、町のお祭りコンサート。コンチェルトとオペラアリアなどの伴奏。
写真は、終演後の楽屋でお疲れさんのカノーネ君。ロッシーニの譜面と一緒に、、
一番オッソロッシーニの思いをした曲である・・汗
c0043361_1114046.jpg

今回の演奏会を象徴するような背景で撮れなかったな~
ドレスアップした若く美しいソリストがたとのツーショットなど、お願いすればよかった(笑

More
[PR]
2010年 01月 20日 | |
これかぁ。。



More・・・以下、蛇足ですが
[PR]
2009年 11月 29日 | |
所属のアマオケの定期演奏会終了
c0043361_2331287.jpg
画像は、説明するまでもなくティンパニーさんとカノーネくんのツーショット。珍しい画でしょう。

More・・・今回の演奏会の特筆としては
[PR]
2009年 10月 31日 | |
今年も来ました、科学技術館!
c0043361_117107.jpg

恒例の弦楽器フェアが開催されてます。
今年も菊田さんがこのイベントに帰国されているのです。

More・・・宮地楽器小金井ブースへ向かうと・
[PR]
2009年 09月 21日 | |
c0043361_23391916.jpg
第2回目というから、まだ新しいオーケストラ。
「『きっちり練習して質の高い演奏をするオーケストラを』という指揮者増田宏昭氏の思いに賛同した情熱的な音楽愛好家が集まるオーケストラ」だそうで、そんなこと書かれるとビビルわ~。

曲は、
1 ニコライ/「ウインザーの陽気な女房たち」序曲
2 シューマン/ピアノ協奏曲
3 ブラームス/交響曲第1番

会場、ティアラこうとう。

More・・・知人が参加している
[PR]
2009年 09月 15日 | |
オンラインコンサート」のページを1年ぶりに更新しました。

先日の室内楽コンサートの音源をアップしましたので、興味のある方はお聴きください。
ハイドンはもう玉砕してますけど・・
どうぞ、お手柔らかに・・

「室内楽コンサート」のページ

毎度のことながら、お手数ですが1曲ずつクリックしていただく必要があります。
また、データ容量の問題から、音質は落としてあってよくありませんが、ご了承ください。
[PR]
2009年 09月 13日 | |
c0043361_2317495.jpg

昨日、室内楽演奏会終了。
画像は、カノーネくんと、前座で1stを務めさせていただいた、ハイドンOp64-6の譜面と。
ほんとは、出演した楽器全員で並べて撮りたかった。
でも、何かと余裕がなくて、記念撮影も、着替えてしまってから、言い出す始末。

More・・・打ち上げの様子(グロ注意?)
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon