登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
カテゴリ:温泉で汗でも(栃木)( 7 )
|
|
2014年 12月 30日 |
茨城での遠望ロードの後の汗流し・・お世話になった地元にお金を落とすのを基本としているとこだが、、
茨城の温泉をよく知っているわけじゃないけど、茨城平野部ではあまりよい温泉を期待できない印象がある。

栃木に向かって、宇都宮近辺くらいにしようか、とナビで探してみる。
だめなら、久々に「福祉温泉 江曽島」でもいいかなと。

と、「ただおみ温泉」なる、いかにも味のある名の施設がヒット。あやしさが薫ってくる(笑
宇都宮ICからも遠くない。行ってみよう。
c0043361_17443110.jpg

たどり着いたその姿は、やはり想像にマッチする、どこかウッディなエエかんじの佇まい。

More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 01月 12日 |
c0043361_2132277.jpg
県民の森の後は、まだ早めの時間でしたが、寒い思いをしましたので、汗流しに行くことにしました。
やはり当然にお世話になった地元で。
以前に看板を見かけ気になっていた施設、「城の湯温泉センター」に行くことにしました。

More・・・そのお湯は
[PR]
2012年 12月 28日 |
霧降高原からのTST遠望ののち、汗流し(というか体あっためか)に寄った。
鬼怒川温泉街は、ホテルがたくさん立ち並んでいるが、どこでもいいのかもしれないけれど、どうも日帰り立ち寄りの客のための案内が以前からはっきりしないと思っている。
日光市営の「鬼怒川公園岩風呂」の看板を目にし、まずは基本としてここを押さえることにした。
c0043361_1144572.jpg
駐車場から一段下がったところに。

More・・・そのお湯は
[PR]
2012年 01月 14日 |
今日は、栃木南部の山を訪ねたのですが、その汗流しには、宇都宮まで足を伸ばし「福祉温泉江曽島」に向いました。
ここは、埼北温泉愛好会のオフ会にて、最近いいお湯の施設ができたんだよとご案内いただいたところでした。

しかし、住宅街の中にあって、道が大変狭いです。
看板も出てるには出てますが、夜に初めて出向くのは厳しかったです。何度も行き過ぎて往復してしまいました。

駐車場も、不整形のもので全部で20台止められるでしょうか。
でも、結構混んでいて、入れ違いに車が出て、なんとか停めることができてよかった。
c0043361_0293724.jpg

建物は、プレハブ作りみたいな簡素な入浴施設。夜で暗いので、画像ではわかりにくいですが、、

More・・・入口を入ると、すぐ左右に
[PR]
2010年 02月 02日 |
c0043361_046481.jpg
クロカンの後の汗流しは、湯元温泉へ。湯元温泉は、国民保養温泉地にも指定されている。

たくさんの温泉宿の中で突撃したのは、源泉ゆの香。
ここは、湯元源泉から最も近い場所にあるのだ。一番新鮮な湯が満喫できるのでは?とねらって。
宿の裏には、源泉地を含む、湯の平湿原が広がっている。すぐ横の道には、第1分配設備もあった。

More・・・そのお湯は
[PR]
2005年 08月 19日 |
栃木ロードのシメの汗流しには、「足利鹿島園温泉」に初入湯しました。
c0043361_9424929.jpg

栃木南部のややお高めな相場感に比べ料金は500円と安く、何より「かけ流し」を謳っているようだし、近目の場所、ということでチェックしたい温泉施設でありました。
ネオンの入り口といい、行田の某温泉と似た雰囲気が・・・

More・・・そのお湯は
[PR]
2005年 05月 08日 |
那須高原へ親などを連れていくことに。GW明け、天気も高曇りということで、交通はスイスイ。
那須高原は、考えてみると初めてだ。ずいぶんな観光地となって、街道にはおしゃれな店がたくさん並んでいる。普段だとかなり渋滞するらしいが、今日はそういうことはなかった。
c0043361_21244045.jpg


新緑の並木が美しい時期
[PR]
The Original by Sun&Moon