登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:文化財( 49 )
| |
|
2015年 04月 29日 | |
道の駅で飯綱町周辺エリアのサクラめぐりチラシがあった。その中に「地蔵久保のオオヤマザクラ」もあり、強い紅色が個性的で、次の機会には会いたいものだと思った。
赤倉温泉からの帰り道、長野市へ向かう途中、期せずしてそのサクラを通りがかることに。
c0043361_15453831.jpg

まさか、汗流しした後に撮影するチャンスがくるとは。

More・・・もう日が落ちるか落ちないかのこの時間、正面からは逆光
[PR]
2015年 04月 16日 | |
昨シーズンから、力を入れて撮り始めている一本桜ロード、今年は出遅れてしまった感がありましたが、長野市にある「素桜神社の神代ザクラ」は、会いたいと出向きました。国指定の天然記念物です。
バードラインに近い場所にあるようで、善光寺の横の道を抜け登っていくのですが、今年は7年毎の御開帳、しかもその日は「中日庭儀大法要」に当たっていたそうで、観光バスらガチガチの渋滞・・大きく時間ロスしました。
c0043361_005010.jpg
カーナビが示す位置と少し違いましたが、道路から一段高いところに、あれだろうという存在感で遠目にもわかりました。

More・・・近づいてみます。さすが、立派です。
[PR]
2015年 04月 15日 | |
掲載順序、、カオスします(汗

清雲寺の埼玉県指定天然記念物のサクラが、残念ながら老朽化が進んでいる現在、境内に上がった階段、山門の脇にあるサクラがもっとも立派な存在でしょうか。
c0043361_6173746.jpg

パンフやマスコミでもよく目にしていたので、これが県指定天然記念物なんだと勘違いしていたくらい。

これは、秩父市指定天然記念物の「清雲寺境内しだれ桜  3本」
これ1本でなく、境内の3本が対象だということです。

More・・・境内に上がると、隣には紅白のしだれ桜
[PR]
2015年 04月 04日 | |
週末はあいにくの天気でしたが、ちょうど満開とのニュースに出向きました。

周辺には有料駐車場いくつもあって、相場は500円
お天気のせいか、それほど混んでもいません。

若神子神社の鳥居・参道から向かいます。
c0043361_035970.jpg


More・・・若神子神社にぶつかります。そこもまとまったサクラスポットですが、
[PR]
2015年 03月 28日 | |
今年も鉢形城のエドヒガンに会いに行った。
北埼玉でもソメイヨシノがようやく咲き始めたというタイミングだったが、早いこの桜はもう満開になっていた。
あぶないあぶない・・
c0043361_794613.jpg
多くの客が一目集まっていた。
卒業式か卒園式後の親子の記念撮影もよくみかける。

More・・・お天気とタイミングが今までで一番マッチした年になったかも
[PR]
2015年 03月 20日 | |
2015西表島の天然記念物シリーズも最後です。
「古見のサキシマスオウノキ群落」
これも、今回のロードはぜったいに押さえておきたいと思っていた天然記念物。

サキシマスオウはどれくらい希少な樹木なのかよく知らないけれど、前回ロードでは結局会いそこねて、数は多くはなさそうです。
c0043361_6553026.jpg

各所の案内標識にここの記載があるので、場所はわかりやすい。

More・・・説明看板等も立派なものができていますね。
[PR]
2015年 03月 19日 | |
西表では、ヤマネコが観光のシンボルとして、そして島中で通行注意の看板がたくさん見られた。
でも、今回もヤマネコの実物に会えるはずもなぃ。地元の人でもよほどの幸運がなければ。

でも、もうひとつの特別天然記念物、カンムリワシは、かなり人に近いところで見られるという。
そして、秋から春はとくに姿を見せる時期なんだとか。
前回ロードではノーチェックだったけれど、今回は意識していた存在。
c0043361_6521895.jpg

電線にとまる猛禽類を発見・・もしかして?

More・・・逆光で見にくいけれど、体には斑点模様が
[PR]
2015年 03月 16日 | |
天気が悪かったら、この地の文化財を撮影で押さえることにしようと、どんな天然記念物等があるのか少し調べました。

そのうち、西表では「ウブンドルのヤエヤマヤシ群落」が、興味を惹く存在でした。
西表と石垣のみに自生するヤエヤマヤシ、その3か所の自然群落は、いずれも国の天然記念物になっています。
貴重な存在なのでしょう。
c0043361_1924425.jpg

うち、「ウブンドルのヤエヤマヤシ群落」は、最も山深い場所にあるし、アクセスできるものなのかもわかりませんでした。
よって実際に目にした者も少ない、マニアック度の高い天然記念物なのではないでしょうか。
地元ガイドペーパーで、その展望所があることを知ります。これは取材してみたい。我ながら酔狂ですが。

ちなみに、あちこちに街路樹として植えてあるこれらのヤシもヤエヤマヤシのようではあるのですが・・。

More・・・展望所へのアクセス方法としては、二つあります
[PR]
2015年 03月 10日 | |
2015年3月9日、埼玉県教育委員会が、埼玉県指定文化財として新たに9件を指定することを決定したそうです。13日に正式指定。
<参考: >
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/sainokuni-news/sn2015030601.html
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/150302-00.html
http://www.sankei.com/region/news/150310/rgn1503100056-n1.html(産経新聞Web)

そのうち、記念物・名勝に指定されるもので「外秩父丸山の眺望」(横瀬町)というものがあるのが注目です。

埼玉新聞の記事によると、「丸山(標高960m)山頂から丹沢、奥多摩、奥秩父、秩父盆地、関東平野北部とその背景に北アルプスなど約300度の範囲を一望できる。」とありました。

秩父・丸山は、条件次第で槍ヶ岳までも見える好展望地として、本ブログでも、過去その遠望トライの顛末記事を掲載しているところですが、山自体は、展望台の設置されるもごく普通の山にすぎません。

「名勝」の指定基準には、「展望地点」というのもあるにはあるようですが、その周辺の景観でなく、「遠い山々の展望」について評価されて指定されることは、画期的な判断ではないかと思います。
もしかして県文化財担当者や審議会委員に、山の遠望ファンがいたのでしょうかw

More・・・新聞の 「その背景に北アルプスなど」の記載については
[PR]
2014年 11月 28日 | |
「袋田の滝」とともに、国指定名勝に指定される予定の「生瀬の滝(なませのたき)」。
国名勝での名称は「生瀬滝」と「の」が入らない。こちらが正式なのだろうか?
c0043361_7132142.jpg

袋田の滝の下の吊り橋を渡ったところから、崖にとりつく急な階段が整備されている。

More・・・鉄製の階段から石の階段に変わり、
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon