登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
カテゴリ:チョウに会える道( 373 )
|
|
2017年 04月 20日 |
4/16 天気予報が変わり、週末にようやく晴れが出た。
今年最初のダンダラロード、そして、ギフチョウとしては、初めての4Kでの撮影トライ。
季節の進みが遅めかなと推測される今年。定点観測的、谷川岳の残雪は、まだ明らかに多い。
c0043361_00382763.jpg


More・・・トンネルを抜けると、道路わきや山々の残雪もまだまだ
[PR]
2017年 04月 05日 |
c0043361_22173396.jpg
だいぶ投稿が空いてしまいました。
週末と天気があわなかったり、時間がとれなかったりで、遠征ロードはできてませんが、近場のミニロードは少ししてました。

昨年4月上旬でもう遅かったホソオチョウの発生状況を確認
県南部では2月中に出ているというので、3月下旬ならもう発生してるでしょ
F市川本地区の発生地は、菜の花がたくさん咲いて鮮やかでした。(3月25日)


More・・・モンシロチョウは複数飛んでいました。
[PR]
2017年 03月 23日 |
c0043361_23131257.jpg
春~ですね~♪
はい、生態写真の同好諸氏のブログでは、春のチョウの撮影画が続々とアップされている昨今であります。
また出現の早いエリアでは、ギフチョウの初見もされたそうで・・関東もサクラ開花宣言、秒読み状態ですもんね、、

前置きが長くなりましたが、危うく季節の周回遅れになりそうになったので、昨年のロードで会えた宮城の「みちのく姫」の動画をまとめました。
4分もいかない短い動画ですが、ほぼ撮影できた全シーンを惜しみなく出し切ったような内容になっております(それでこの薄さか?
ので、拙いですが、ルードルフィア属のファンの方には観ていただきたいと・・ヨロシコ☆


[PR]
2017年 02月 02日 |
こんち!久しぶりにYoutubeアップのご案内で恐縮です。

シブイところで「オオヒカゲ」の動画をYoutubeアップしましたよ。
(Youtubeの中でも、オオヒカゲ出してるのってあんま見たことない気がする・・)
(2017/02/02追記)
本日現在、日本語「オオヒカゲ」で検索する限り、Youtube中に成虫の動画は見つからなかったです。
つまり、これが現在、Youtubeで唯一のオオヒカゲ動画であります☆
そもそも知ってますかあ?オオヒカゲ?
ご存知の方もご存知でない向きも、こやつは日中は不活発でして、よって色々なシーンは撮影できず・・結果、3分余りの短い動画になっちゃいました。
でも、最後の方には、16倍スローの飛翔動画をそろえておりますので、きっと楽しめるかと! ご笑覧ください~
(ホームの「チョウに会える登山道」でもオオヒカゲのページを作ってないことに、ヤベーと感じつつ・・)


[PR]
2017年 01月 03日 |
新年1発目のチョウ生態動画として、昨年夏にロードしたキリシマミドリシジミをアップしました。
いや~笑ってください。


このときは、メイン機を壊してしまったのでD5200での撮影、白昼このバリアングル液晶での撮影はえらく苦労したんですけど、
なんか、編集にも苦労してしまいました。って、内容は薄目なんですが、それゆえに?(笑)

ともかくはるばる遠征して、曲りなりにもキリシマの生態をようやく撮れたーって、思い入れもあり。
あのダイナミックな占有飛翔の動画ってYoutubeでもまだ見かけないと思います。
ほんと、それくらいたいへんなのよ~、って自画自賛も込めて、、チャオ♪

[PR]
2016年 10月 03日 |
しましたです・・
毎度、Youtubeアップのお知らせですいません。
埼玉県比企郡の里山で撮影しました。
今回、ブログ記事のような内容を動画1本でまとめてみました(Vlogっていうのかな?)

なので、やっぱりご覧いただければ、うれしいです。
五目撮りできましたが、種類的にはごく普通種ばかり、、その中で季節感をどう盛り込めるか、また課題がひとつ、ですね。


[PR]
2016年 09月 11日 |
・・ってタイトルは、また「の」を3つも使っちゃってるという、”の”便利多用に陥ってることは否みません☆たにつちです=>あいさつ

つか、Youtubeアップのご案内ばっかになっちゃって、HPおろか、このブログの存在意義もどうなんだと突き立てられるところですが・・
考えます。(それだけか・・)

はい、Youtubeアップのご案内なんですけどね。
クロオオアリがクロシジミに(クロ、クロばっかですいません)異常に構うというシーンでございます。

幼虫に構うのは、クロオオアリの本能としてわかるんですけど、成虫のクロシジミにも執拗な関与があることを観察したので、アップさせてもらった次第であります。

かなりクロシジミはめんどくさそう、というか嫌そうな素振りです。
このときは、日差しもなく肌寒いような感じで、飛んで逃げるかためらっていたのではないかと思われます。

観察+そこから得た所感という構成で、編集に力の入った(?)大作となっております。
後半は、拙い「お遊び」編集もありますので、ご笑覧ください029.gif


[PR]
2016年 08月 08日 |
c0043361_23183026.jpg8月の声を聴けば、気分的には、チョウシーズンももう終盤。
カメラが直ってきたというのに、今年の貴重な残り時間、ロードに出ないのはもったいない。

例年この時期、暑さも最高潮だけに、避暑も兼ねて高いところのチョウへ向かいたくなるところだが、今回、手近な栃木県内をまわるコースを考えた。

栃木県内には、一般的には遭遇困難種である2つのヒカゲチョウ、オオヒカとクロヒカモドの生息地がある。
このヒカゲのくさいところを一気訪問しようという計画である。
ベストなタイミングには遅すぎと承知だが、動画で押さえておきたい。

More・・・考えてみれば、もったいなかった。
[PR]
2016年 07月 30日 |
c0043361_9193078.jpg

最終日の3日目、、どうしたものか。

2日目に首尾よくキリシマが撮影できれば、関東から遠い地だけに、信州のチョウでも押さえながら帰ろうかという計画だった。

前日使った機材はD5200だけに、動画を撮るという頭が全然なかったが、今シーズン、というか今回のロードは「動画撮影」こそが目的だったわけで、、
だから、不自由はあるがD5200での動画撮りをできる範囲でトライしようということにした。

More・・・場所は、結局3日とも同じところでがんばることに
[PR]
2016年 07月 28日 |
c0043361_23265442.jpg思えば、最初からケチのついたロードだった。

朝、出発の車に荷物を積み込むとき、雨でぬれたタイルの上でスリップして、コンクリプロックに左のすねを打ち付けてしまう。
フィールド用の厚手作業ズボンの上からだったけれど、擦過傷からは血がにじみ、打ち身でだんだん腫れてきて、今回のロード中、模様眺めすることになった。

出かけて30分ほどのとき、ストレージ代わりのノートPCを積み込むのを忘れていたのに気づいた。これくらいならと、取りに戻って1時間のロス。。

そんなスタートだった。


初日、まずここ!という現地に着いたのは、午後1時も回って。
曇りがちで肌寒いほどだし。

それにしても、何という深山渓谷。ほとんど断崖という深い谷の環境。

More・・・一体この辺りでどこがいいんだ?今日はもう時間も遅
[PR]
The Original by Sun&Moon