登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:食(蕎麦屋編)( 76 )
| |
|
2017年 01月 09日 | |
年越し蕎麦ではありませんが、先月、栃木県鹿沼市の「鹿沼そば」にロードしておりました。
なんでも、鹿沼そばが、関東一の蕎麦の郷を目指しているということで・・オーそこまで言うんじゃ食ってやろうじゃないの、というわけでした。

向かったのは、「まちの駅 新・鹿沼宿 鹿沼そば 大越路」さん。その名物にしようという「にらそば」を・・
今回、蕎麦ロードのブログ記事とした従来の内容を、動画にてレポしようとする初の試みです!
例のごとくYoutubeアップしてみましたので、ご笑覧ください。

■取材日・情報現在:2016/12/17


旅行・お出かけ


[PR]
2016年 03月 22日 | |
c0043361_22585924.jpgオイラ、言うまでもないところですが、「うどん派」か「蕎麦派」かという話になれば、断然蕎麦なわけです。

うどんって、固いか柔らかいかの違いとかありますが、所詮うどんの範疇、そんなに違いがあると思えないわけでした。
何より、打つのに、蕎麦ほどの技術はいらないんじゃね?

榛名に「水沢うどん」なる有名な「観光」うどん街があります。
もちろん何回かは食べたことあるはずですが(昔々ね)、上記のような思いから、うどんに千円以上を払う気は起きないわけでした。

このほど、実家のジジ、ババがどうしても水沢うどんを食べに行こうというので、仕方なく連れていきました。

More・・・そのうどんは
[PR]
2015年 11月 20日 | |
c0043361_715154.jpgなかなかの蕎麦だというウワサを聞いていた、道の駅ちちぶ「秩父そばの会」へ。

いったいどのようなものだろうか。

ようやくいってみる。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2015年 09月 16日 | |
c0043361_11474260.jpg「道の駅にしかわ」で手にした観光パンフによると、西川町では「月山山菜そば」をすごいオシているようだった。

西川町の10店ほどの店で、これを出している。

おんじゃいっちょ食べたるかーい、とその発祥の店という「出羽屋」に向かった。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2015年 07月 18日 | |
c0043361_1049787.jpg飯田市南信濃エリアの蕎麦を食したいと思いました。

基本的にこの地、たいへん飲食店は少ないですね。
通り抜ける大きな幹線道路沿いでなく通過客も少ないのでしょうか。
また、いくつか蕎麦店もみかけましたが、昼の営業なのか、フィールドあがりの時間で寄れる店はほとんどないようです。

旧上村地区まで行って、「喫茶カみ」が、手打ち蕎麦を掲げてました。

読みは「かみ」ですが、「か」の表記はカタカナの「カ」が正式なようです。
「りきみ」ではありません(笑

More・・・その蕎麦は
[PR]
2015年 05月 20日 | |
c0043361_188525.jpg「尾花沢のおくのほそ道・尾花沢そば街道」加盟店の1番所である「手打ちそば たか橋」。

「廻る石臼がみえる自家製粉の店」がうりらしいです。


その蕎麦は、濃い色をした挽きぐるみの田舎蕎麦でした。

More・・・帰路は、山形の内陸ルートとしました。
[PR]
2015年 04月 27日 | |
遅めの昼飯・・久々に「戸隠蕎麦」へ行ってみる。
「よつかど」さんへ。「たからや」さんと並び、宝光社エリアの一番入口にある店である。
c0043361_21413160.jpg

戸隠そば・・合併して長野市になってたんだ。場所が、戸隠村って言えないようになったのは少し残念である。
蕎麦によるまちおこしの一番の先駆けなのかも。
いつから門前の店店で蕎麦を売りにしだしたのか、さすがにオイラはしらない。

More・・・気になった「西岳そば」とは、冷かけ+天ぷら盛りというもの
[PR]
2015年 04月 06日 | |
サクラの画ばかりが続いてしまうので、蕎麦屋記事を。
職場の蕎麦屋に詳しいSさんにおススメされて知ったお店です。
今回、2回目の訪問です。
c0043361_11362217.jpg
前回は、早午後でランチタイム過ぎでしたが、それでも混雑していました。
今回、閉店に近い5時位という時間のせいか?意外にもガラガラというか貸切状態。
画像は、今回撮ったものと、一部前回のものを載せます。

More・・・築140年という古民家を利用した店舗、埼玉の蕎麦屋ではまだ多くない
[PR]
2015年 02月 05日 | |
c0043361_1692272.jpg

国道140号(旧道)と県道66号のL字型の「武川」交差点に手打ち蕎麦ののぼりが立っていて、とても目立つ場所だけに前々から気になっていたが、「瑚恋庵」という名前と、どうにもアヤしげな佇まいに、入れずにいたが、意を決して突撃取材した。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2015年 01月 30日 | |
所要をすまし、軽い昼食でもと、カーナビで蕎麦屋を検索。「茂三郎」・・もさぶろうなのか、しげさぶろうか、わかんないけれど。
住宅地の中のそれらしくない場所に表示される、ちょっと見にいってみよう。
c0043361_2249140.jpg

幟が建っているが、見た目普通の個人宅。
何やら「会津押し」らしいし。これは、東北によくある、自宅の座敷まんま蕎麦屋営業パターンだろうか。

どうしようかとあぐねていると、中からおじちゃんが手招きして、そこに停めろと指示される。
まあいいか、、

More・・・その蕎麦は
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon