登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:食(蕎麦屋編)( 76 )
| |
|
2014年 07月 23日 | |
蕎麦どころ信州の中でも、特に蕎麦の里づくりに取り組み中(とオイラは考えている)の安曇野市の「穂高エリア」。
その穂高エリアの蕎麦街道ともいえる県道25号を流していると、そうした新興のペンション系蕎麦屋が多い中にあって、全く異なった(あやしい)オーラを放つ蕎麦屋があるのに、以前から気になっていました。
c0043361_061117.jpg

「元祖」を掲げるこの店、富士尾山荘。
「山荘」ですか・・・。
確認はしていませんが、穂高エリアの蕎麦の老舗なのでしょうか、かつ温泉も提供しているという異色の蕎麦屋、、あやしすぎます。
今日こそ確認することにしました。

More・・・玄関前には飲泉所よろしく泉が流されて
[PR]
2014年 06月 06日 | |
久々にF市の蕎麦屋レポを。
数年前から道沿いに眼にしてた小さな看板が気になっていました。
ようやく、行ってみる。
c0043361_2245583.jpg
中央通りからだと、あまり広いってほどでない道を、2度ほど折れるけれど、看板が整備されていて、問題なく着けるでしょう。

More・・・正直、行ってみるまでは怪しげな店だったらどうしようという不安も
[PR]
2013年 06月 03日 | |
腹ごしらえも、できるだけ世話になった地元でとの意識はあります。
しかし、ひるがのの飲食店は少ないですのお。
あっても観光客向けのようなオイラが利用するようなとこがなくて、、
c0043361_212679.jpg

朝、通ったときに手打ちで仕込んでいるのを見かけた「五郎作」という蕎麦屋にしました。よさそうで。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2012年 06月 18日 | |
先日の東御のオオルリシジミに会った後は、安曇野へ向かった。天気が少し怪しい。昼にしようか。
そういえば旧穂高町のエリアも蕎麦で町おこしをしているが、食べたことがない。
しかもせっかくなら有名な店が面白いかも、
c0043361_23403114.jpg

そこで向かったのは、「手打ち蕎麦くるまや」
有明山神社のそばにあると聞いていたけど、ほんと参道の鳥居の横でした。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2012年 01月 27日 | |
掲載が前後しますが。。
福祉温泉に入ったあと、小腹がすいたので、温泉近くにあるこの店に飛び込んだ。
c0043361_23132976.jpg

新しくできたお店の雰囲気なので、ちょっとためらった。
それに、8時も過ぎる時間だけれど、大丈夫だろうか。。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2011年 10月 17日 | |
満願の湯ののちに、旧児玉町へ抜けて、、本命はこちらだったりする、蕎麦屋「いずみ亭」へ向かう。
某氏におすすめされていた。
以前に、前を通ったことあったが、ちょっと大きすぎる店の作りが道の駅?観光用?という感じで美味い蕎麦は想像できずスルーしてしまった。

改めて訪問だ。
c0043361_23225934.jpg
前には広々駐車場。
時間も昼と夜の中途半端な時間のせいもあったか、入ったときは貸切状態。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2011年 09月 14日 | |
c0043361_05721.jpg
以前に記事にした、沼田の「花木屋」さんを再訪した。(以前の記事 2005年

沼田のまちをロードするのは、自分でも意外な気がするが、せいぜい年に数回。
でも、いつも通るたびに、(周辺にこれという蕎麦屋を持っていないせいもあって)この店を訪ねてはいた。
しかし、毎度、準備中で、おそらくはずいぶん長いこと休業していたのではないかと思う。
そのたびに、やや高齢のオバチャンの健康を案じたりしていた。
それが今回、やっていた。

More・・・改めて入ると、ほんとに小さな
[PR]
2011年 04月 18日 | |
田淵行男記念館をあとにし、昼食には、ちょっと山形村まで足を伸ばし、唐沢そば集落で昼食をもくろんだ。
国道158号では、波田村では、地区のまつりに遭遇。
長い杉の丸太をひっぱる行列・・・どうも、この地の「御柱祭り」のようだった。諏訪だけじゃないのね。
c0043361_21374144.jpg
撮影by人妻K

More・・・その蕎麦は
[PR]
2011年 04月 04日 | |
久々に蕎麦屋「三芳野」にいきました。
そしたら「みんなでガンバロー企画」というのやってました。
c0043361_2254485.jpg

今なら、もりそばがなんと、300円で食べられますよ!
今日は、これに気づかないでセット物を頼んでしまったのですが、近々に再訪しましょうか。
第1弾ということで、第2弾以降もあるんでしょうかね。期待したいです。

ちなみに上に見えてるゴジラポスターなど、円谷プロ特撮系・レトロ系のディスプレイ店内のところどころにありますが、特に気にしないでください(笑

(訪問日:2011/04/04)
[PR]
2010年 12月 10日 | |
「駒の湯」の記事とあわせて、その前に立ち寄った大湯温泉・湯之谷交流センターユピオのことを。
ユピオのロビーに入ると、今年が、大湯温泉開湯1300年だとかのポスター掲示されていました。
その数え方には、いくつかの説があるようですが、一番古いかな。奈良時代かよ!という歴史がすごいですね。
c0043361_23154243.jpg

でも、今回、「温泉カテゴリ」でなく、「食(蕎麦屋)カテゴリ」の記事で掲載します。

More・・・その蕎麦とは
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon