登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
カテゴリ:食(蕎麦屋編)( 76 )
|
|
2005年 07月 21日 |
c0043361_7512851.jpg
チョウの記事が続いたので、蕎麦ネタを。

榛名山ろくは、なかなかの蕎麦街道であると思う。
榛東村役場の前を抜ける通りにある「戸隠そば そばがき 一心」は、前からよさげな雰囲気と思っていた。
先日のジョウザンミドリシジミに会った日の帰りに寄ってみた。

もちろん、ご要望にお応えして(?)魚眼レンズでその蕎麦に迫る!



More・・・その蕎麦は
[PR]
2005年 06月 27日 |
電話をすれば「はい、そばやです」と出る、強気な蕎麦屋、それが上山市にある「原口そばや」だ。
c0043361_21141118.jpg

蕎麦どころ山形にして、最も有名な店、そして人気店の一つである。
ぜひ一度ここを尋ねたいと、数年来、いや10年来、願っていた。実は、先日GWのみちのくブラリ旅でも来たのだが、すでに品切れのため閉店していて食べ損ねたのだった。

そして、いよいよ今日、その蕎麦とマミエルことができた。

その蕎麦は
[PR]
2005年 05月 16日 |
魚沼に来ると必ず食べるのが、ご当地の海草つなぎの「へぎそば」である。
国道17号は、まさに「越後のそば街道」というような状況になっていて、たくさんの蕎麦屋が並んでいる。
今日は、新たなお店を開拓すべく「中野屋」に入った。ここは前々から気になっていた店だ。
c0043361_22315357.jpg


その蕎麦は
[PR]
2005年 05月 05日 |
この旅では、友人宅で食事まで面倒みていただいたこともあり、気がつけば、この蕎麦どころに来ながら1回も地蕎麦を食べていない。
村上市では、「そば街道」として蕎麦を売り物にしているという。道の駅でよいパンフレットの配布があった。時間もあまりないので、よさそうな店で寄りやすいところを爆撃することに。
c0043361_09524.jpg

結局、入ったのは、「そばやかた樽石」であった。

この店は、そば街道の11番店
[PR]
2005年 02月 24日 |
玉川温泉からのシメは、温泉から通りにでてすぐの「蔦や」での蕎麦でした。
夜で、見た目ははっきりしないのですが、店に入るや、これはちゃんとした蕎麦が期待できる確信を持ちました。
c0043361_1957572.jpg


その蕎麦は
[PR]
2005年 02月 22日 |
住んでいるこの周辺(S県北部)には、F市に限らず、「増田屋」という蕎麦屋が多い。
のれんわけの関係のようなものはあるようだが、基本的にそれぞれの店で別々な営業だという。
今日は、F市内の「増田屋・東大沼店」を所望してきた。
その店の存在は、何度も通る場所で、よくよく知っていたが、これまで入ることはなかった。外観で、うまそうな店には見えないと決め付けていたから。
c0043361_22393922.jpg


出てきた蕎麦は
[PR]
The Original by Sun&Moon