登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
| |
|
2008年 05月 29日 | |
c0043361_2156713.jpg
オラガまちのB級食事処ネタを久々にUPしませう。

きくち食堂は、花園地区にあります。
花園アドニスという中サイズの公共ホールの裏を北東にしばし進んだあたりに位置するこの店、知人に連れられ潜入できました。
かな~り簡素なつくりの(^^)2階部分が店舗となっているこちら、、さすがのオイラといえど、見ず知らずのヒトリでは、おそらく入る機会は永遠に訪れなかったでしょう。
表向き食堂でも、ホントは某業界の事務所かなんかぢゃねーかって、ちょっと心配になるような気配もなきにしもで?(大汗

More・・・ところがどっこい
[PR]
2008年 05月 25日 | |
c0043361_23415625.jpg
定期演奏会、終了しました。

写真は、コールアングレ君(イングリッシュホルン君)とカノーネくん。お願いして撮らしてもらいました(笑)

なんといっても今回はドヴォルザークの「新世界」、ということで2楽章のソロを務めた主役とのツーショットなわけです。(←ミーハー?)

More・・・今回、気を配ったこと
[PR]
2008年 05月 23日 | |
ある飲み屋にて。

カラオケがあって、いまどきゴダイゴの「Monky Magic」を熱唱する客あり・・。

いわゆるサビの箇所は、「Monky Magic♪」のいやになるくらいのリフレイン。

どうしてもオイラの耳には、「紋黄!本気(マジ)?」の繰り返しに聞こえてしまうのは、ちょっと病んでるのか??
[PR]
2008年 05月 21日 | |
クラブ☆KKTの活動も、メンバーページのSNS化により、すっかり地下化しています。
会員間のコミュニケーションは、より活発円滑になったので、移行してよかったと思います。

しかし、表のトップページの更新がすっかりとまってしますよ、コリャ。。ヤバヒ(^^;;

さて、本日、クラブ☆KKT会報・第13号を発行しました。

More・・・その内容は
[PR]
2008年 05月 17日 | |
昨年のこの時期に、戸隠山塊にオレンジを求めて出かけたわけですが、昨年は遅すぎました・・(昨年の記事
今年こそと、また向かったわけです。
c0043361_2213924.jpg
林床一面に黄色い花が出迎えてくれました。

More・・・ところが谷には
[PR]
2008年 05月 15日 | |
永らく「音楽/ミューズと歌う」カテゴリーの記事がご無沙汰なので、おひとつ。
ただし、100%人のフンドシなのですが・・(^^ゞ

敬愛するクラリネット吹きのhornpipeさんのブログ「考える葦笛」の最新記事に、アマチュアオーケストラのよくある風景を、強烈な風刺をもって(いや、現実描写か?)記事にされていました。
あまりに素晴らしいので、御紹介したいと思います。

More・・・ただし、要注意です。
[PR]
2008年 05月 14日 | |
c0043361_012317.jpg
幹書房の「そばうどんの本 埼玉」にも「そば道楽うどん三昧」にも掲載されていたお店。
浦和駅からまっすぐ県庁方向に行って、すぐの交差点の左際にあった。
注文したのは「野菜天ぷら付もり」1000円+大盛り100円なり。
(今回の写真は、店内が暗くて手ぶれオンパレードですいません)

More・・・その蕎麦は
[PR]
2008年 05月 11日 | |
世は、母の日。
贈る花は、別にカーネーションぢゃなくていいと思う。
オイラの住むF市は、花の生産地でもあって、安くて立派な花がいろいろ買えるから。
いや、でも、そもそも花じゃなくてもいいと思った。
我が母親は「花よりダンゴ」の主義だから。ということで食べられるものを贈ろう。

実は、そういう話とは関係ないのだ。
地元スーパー、○ルクの酒の棚に「八海山コーナー」が出現しているのを見つけた。
黄ラベルが、なんと1升2000円で売っている。
これは、南魚沼の酒屋での正規料金と同等、店によれば税金分安いくらい。
八海山ファンには福音と言える。

これが可能になった理由、、日本酒ブームも下火になっていることもあるが、八海山の生産量自体が増えたこともあるのだろう。
10年ほど前は、ブームの最中、地元の南魚沼の酒屋でも、1升ビンは店の棚には置かず、売ってもくれなかった。その後、八海醸造社は、工場を移転した。その際おそらく生産ライン拡大を図っただろう。

とにかくいい値段で買えるのはうれすい。「なましぼり原酒」を筆頭に他の種類も置いてほすいのだが・・
[PR]
2008年 05月 09日 | |
2008GW北茨城市シリーズも、これが最後の記事です。

北茨木は、山の幸も海の幸もあるまちです。
漁港もあって、大津港、となりのいわきの小名浜港が有名すぎてやや隠れているのかもしれませんが、なかなかどうして。
まち中に多くの観光客が立ち寄るであろう「松野屋」本店、ここで、海産のお土産を買うことにしました。
c0043361_23552841.jpg


More・・・中はこんな感じの市場は
[PR]
2008年 05月 07日 | |
フィールド後の汗流しは、できるだけその現地のまちの温泉に入ることを心がけています・・・ほんのわずかですが、お世話になった地元に「お金を落とす」という思いから。
でも、北茨城の温泉は、計画していなかったのですよね。
で、今回、福島県のドライブマップで(茨城県のはもってない)行動していたのですが、その地図からヒナビていそうな温泉、、湯の網温泉を見出し、ここに行ってみることにしました。
c0043361_23531598.jpg


More・・・玄関を入ると、
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon