登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
| |
|
2009年 04月 30日 | |
使用しているオイラのVAIO、本日、リカバー実施とあいなった。
今夜は、その作業にずっと時間をつぶしてしまった。

昨日、↓のブログ記事を書いた後、再起動させると、起動する前でどうしてもダウンして、また起動動作を繰りかえすという症状に陥ってしまった。

本日、改めてやって、何度もやっても同じ症状・・
原因は、およそ想像できた。入れていたウィルスソフトとのミスマッチらしく、数日前から最新版をインストしないと更新できないとか表示されていた。何かのシステムエラーになって、いきなり再起動がかかるということもあったから・・
しかし、こんな重篤なことになるとはね・・予想していなかったよ。

More・・・取説を読んで、セーフモードでの
[PR]
2009年 04月 29日 | |
「みどりの日」の今日は、全国的によい天気となるという。
当初、いわき市のKさんとこに遊びに行く計画をしてたのだが、都合が合わず延期になってしまった。
この晴天、出かけなければ、悔いが残る。ただし気温は低め、風もちょっと強かったね。
休みは今日だけ、翌日は仕事だから、疲れすぎないように大遠征はやめようと。
そこで向かうことにしたのは、手近な南魚沼のギフチョウへ。
向かったのは、まだ会ったことのない湯沢町の・・つまるとこ新潟県南限のギフチョウさがしとした。
c0043361_2312492.jpg

標高の高い林道では、まだまだ雪が積もっている。
(今日は環境写真をたくさん挟んでみます)

More・・・さすがにここじゃ会えなさそうなので
[PR]
2009年 04月 24日 | |
フィールドの後には、もちろん地湯での汗流しがあったわけで、、
今回は、静岡東部のロード後に入った佐野川温泉のレポ。2~3年ぶりっす。
c0043361_2242162.jpg

佐野川温泉がリニューアルしたという話は聞いていた。リニューアル後、初めての入湯となる。

More・・・リニューアルの様子は
[PR]
2009年 04月 20日 | |
だんだんと気温も上がっていき、ヒルトッピングのギフチョウたちは、いっそうスピードが速くなりました。
でも、けっこうこのピークにこだわって周辺を飛び周ってくれました。
どうも最近うまく撮れないと感じる飛翔のスチール、、このチャンスにかなりの枚数をトライすることにしました。
c0043361_0364042.jpg


More・・・その成果は
[PR]
2009年 04月 18日 | |
こうダンダラロードの記事が続くと、さすがにあきれてしまうってもんだろう。
しかし・・イインデス!

2009/04/18は、一昨年のGWに見事に玉砕した(目撃1)福島県のギフチョウにリベンジを挑んだ。

しかし、今回の話には、前奏がある。
早朝出かけるとき、かすかに車からカタカタ鳴っている音がすると思った。(これ覚えといて)
きっと乱雑に積んだ荷物が揺れているのだろうと、構わず車は羽生ICへ。
ETC1000円の恩恵から、会津までフルに高速利用である。
東北道に入るとは、かなり混んでいた、、さすがになあ。。

More・・・天気はどんより、途中、
[PR]
2009年 04月 17日 | |
c0043361_1204345.jpg
キクザキイチゲ

2009/04/11のロードの最終回です・・

弥彦・角田山塊を巡った後には、もう時間の遅いのは承知で、近場のほかの場所を見ておくことにしました。

はじめ、三条市のよさそうな林道と地図に印をつけていた場所へ行きました。むろん初めてです。
雰囲気はばっちりでしたが、、残念ながら主賓の姿が・・?

More・・・午後もせまり、生息していることは
[PR]
2009年 04月 16日 | |
2009/04/11の日記。
ギフチョウ産地の市町村レベルめぐりにはあまり意味を置いていないが、、
弥彦村から周辺の自治体にも産地があるか、周ってみることにする。

まずは、隣の岩室村。
途中、林道も環境は良さそうだが、時間もあるのか、ギフチョウの姿はみれない。
明るくよさそうなところでは大宮ナンバーの車がとまっていてネットマンがシブイ顔をして歩いてきた。あんまり成果はなさそうだ。

尾根をあがって、ひだまりで追いかけあっているギフチョウたちを発見。今日、ようやくのオスかも。
樹の葉に止まる。
c0043361_23155328.jpg


More・・・飛翔を押さえようとやってみるが
[PR]
2009年 04月 14日 | |
先日(2008/04/11)の続きです。
林道から入れる踏み跡のような道があるのを見つけ、ちょっと入ってみると、これが素敵な環境の雑木林。
特徴のある葉の下草を見つける。ミスミソウかスハマソウかその違いがわかりませんが、どちらか。。
ほとんどの花は終わってましたが、一株、花を残したものがありました。
c0043361_2357964.jpg

これ、早春に出会いたかった花。初めての撮影です。
おとなりの角田山がこの花で有名ですが、この周辺には多く分布しているのでしょうか。

More・・・広角で背景も入れて
[PR]
2009年 04月 13日 | |
c0043361_23402671.jpg
人妻Kさんから、彼女の愛猫Joseが逝去したとの報あり。
昨年くらいから、老いを理由に体が弱くなっていた。
そして、ここ数日、急に体調が思わしくなくなったことを聞いた。

写真は、いつかのJose

More・・・それにしても、今日その日が
[PR]
2009年 04月 11日 | |
今週は、ずっといい天気が続き、気温も高かったです。季節があっという間に進みました。

今日は、弥彦・角田山塊(勝手に命名)のギフチョウを初めて訪ねました。海から突如立ち上がったような姿の山塊は、古くから信仰の対象ともされてきた土地。
藤岡図鑑の解説で、最も大きいとされる三条市周辺のギフチョウで、その披見標本としているのがもっぱら弥彦村産のもののよう。解説によれば日本海を北へ行くほど「明るいギフチョウ」になるというわけではなく、このあたりが最も明るい印象のギフチョウということのようです。
そういうわけで押さえておかなければならないと思っていた場所だったので、今年行けたことはよかった♪

初めての場所でしたが、無事に会えましたよ。メスです。
c0043361_03514100.jpg
まずは、撮影できたことにほっと一安心。
サイズは特別大きいのかどうかわかりませんでしたが、明るい印象のギフチョウであることは、確かに一目で感じられました。

そして、今日は、なんともう産卵の時期になっていました。今年のシーズンの早さにびっくりです。

続きは、後日記事に書きます。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon