登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
| |
|
2009年 06月 30日 | |
予定が自由になる日と天気が一致しなくて、フィールドに出かけられてません・・(T 。T)

先日の信州ロードの話になりますが、松本市のクロツバメシジミを1頭だけ、自宅にお持ち帰りをしたのでした。(鳩山邦夫氏ご推奨のビニール袋に入れる方法で、、)

クロツバメシジミの幼虫や蛹は、野外で撮影することが難しそうであるため、産卵させて飼育下の撮影ができないかというねらいです。
メスであることを期待して、、しかし持ち帰って見るとお腹も細く、メスであるかもわからないような個体。およそ頼りなく、ネットの吹流しの中で一株のツメレンゲを転がして数日飼っていました。産卵の期待は正直あきらめてました
しかも、1日一回以下の頻度でしか餌を与えないような申し訳ない管理で、ある日気づくとぬれたティッシュに翅が貼りついて動けなくなった姿で絶命してました。

それから、そのまんまでほったらかし、ツメレンゲも干からびてしまういきおい。
20日ほどが経過、、で、気づきました。蛹が付いていることを・・
c0043361_003945.jpg

そして、あれは、やはりメスだったということを、そして、あの短い時間にもしっかり産卵をしていたことを。

More・・・幼虫画像あり、注意
[PR]
2009年 06月 25日 | |
「八峰の湯」と書いて「ヤッホーの湯」と読む。

出来て1年ちょっとかな、と思っていたが、2007年7月1日から営業開始だそうで、もうじき2年になるわけだ。

前々記事でも書いたと思うが、この日は久々に国道141号を佐久から山梨への気持ちよい高原ウェイをロード・・途中、松原湖の横を過ぎるときに、山へ向かって曲がるよう案内の看板が設置されていて、なんだ松原湖の上の方にあったのかよ、というウラシマっぷりを露呈した。

気にしていた温泉だったが、どうも、ヤッホーの湯なんてネーミングがどうも泉質派のオイラには軽薄に響いて(古い人間ですかね?)、湯使いに期待できそうもないという思い込みをしていたこともある。
c0043361_0293852.jpg

松原湖の横を抜けて、かなり標高をあげたところまで登ったとこにあった。美術館と並びたって、リゾートエリアの雰囲気だ。駐車場は混んでいる。

More・・・そのお湯は
[PR]
2009年 06月 22日 | |
c0043361_0292127.jpg
6月14日のロードの後に寄った店。

この日の前々日、日本郵便の社長継続の問題から、鳩山邦夫総務大臣が辞任したニュースが日本中の耳目を集めた。
日本郵便についての政府の対応や、鳩山氏の政治的な判断がどうだとか、、そんな難しい議論は、オイラにはわからないし、このブログのテーマ外。

ただ、鳩山氏は、チョウ研究者としてもたいへんな権威(特に飼育の?)であって、数年前にも「月間むし」だったかな、忙しいさなかに記事を寄稿されていたのを見つけて驚いたことがある。
「月間むし」ほか雑誌はほとんど読んでいないから、もっと色々活躍されているのかもしれない。
とにかく、政治家でありながら現役のチョウ屋活動もされている、そのバイタリティには敬服している。

で、なんの話かというと、鳩山氏が著書「チョウを飼う日」で信州そばイチオシの店として紹介しているのが、佐久の「みなとや」というお店。2回ほど行ったかな。
そんなことのあった鳩山氏に敬意を表して、この日の腹ごしらえには、久々に「みなとや」さんへ行ってみようと思い立った。

More・・・もう何年行ってないんだろう・・
[PR]
2009年 06月 14日 | |
今年も梅雨いりである。天気は微妙だが、この季節のチョウの種類が増えてくる時期なので、山梨県北部をロードした。
はじめの場所では、雑木林から西風の登場を期待するが、朝もどんより天気で、気温も低いのか、チョウの活動はまったく期待できそうもなかった。
仕方ないので、やむなく釣竿作戦・・ウラナミアカシジミが降りてきた。埼玉でも見られるけれど、やっぱり会えてうれしいな。
c0043361_23315164.jpg


More・・・その次に会えたのは
[PR]
2009年 06月 09日 | |
田沢温泉の汗流しの後、国道143号を上田方面に帰路につく。

小腹もすいて、蕎麦でも、しかし、もう多くの蕎麦屋は終わっている時間だなあ、、
そんな折、「手打ち」を強調する蕎麦屋の看板あり、、よっしゃ、どんなもんじゃい、とここで腹ごしらえをすることにした。
c0043361_23544471.jpg

一般住宅風の外見と異なり、中に入ると、和風こぎれいにリフォームした店内、ニューウェーブ系のお店のようだ。
それほど大きくない店内は、宴会グループでにぎわっていた。4人がけテーブルを一人で占領するのはちょっと気がひけたが、そこしか空いてないから仕方ないだろう。

More・・・変わりそばともりの2色もり
[PR]
2009年 06月 07日 | |
c0043361_22235868.jpg

オオルリシジミと会った日の汗流しは、青木村の田沢温泉へ行くことにした。
青木村の温泉は、かなり昔に行ったのが「くつろぎの湯」だったのだろうか?記憶もあいまい、お湯についてもさほどの印象もなかった。
田沢温泉は、くつろぎの湯と近いけれど別な場所にある。名前は聞くから、この機会に行ってみよう。

「田沢温泉・沓掛温泉ガイドマップ」をゲットしてみるると、共同浴場もあるようだ。よし、そこ行こう。
向かうと、数件のホテル旅館が並ぶ昔ながらの温泉場の風情、その中心にあった。「有乳湯」と書いて、「うちゆ」と読むのであった。

More・・・そのお湯は
[PR]
2009年 06月 05日 | |
掲載用の画像までは用意したんですが、時間がなくて本文が書けません。
後に文章を埋めていくことにしますが、今日のところは、とりあえず画像により、行間ならぬ画像間の記事を想像するなどしてお楽しみください。 管理人啓白
c0043361_142873.jpg


More・・・続きの画像はこちらから
[PR]
2009年 06月 04日 | |
c0043361_0561978.jpg

本日は「ムシの日」(6月4日)、田淵行男の誕生日、生誕104年になります。
ので、お約束の記事を掲載。

宣言にもかかわらず、ぜんぜん着手できてないんですよね・・「田淵行男のこと」。
昨年も言ってた・・その前も言ってたと思う・・。

なので、今日は意地でも更新を、と、「著作一覧」に「山の意匠」のページを追加しました。

数年前に、けっこうがんばってGETしてたんですよね、この本。
内容素晴らしいのに、読み込んでません・・
[PR]
2009年 06月 02日 | |
「ブルー&ブルー」といっても、憂鬱でしょうがなかったという意味ではありません。

今日は、長野県のオオルリシジミの保護地とその周辺(これも保護地)を中心にして、ロードしてきました。
c0043361_23262335.jpg

初めて・そして念願だったオオルリシジミ。
今年も目標にしつつまたしてもダメかとあきらめかけてましたが、ぎりぎりで会えました。

More・・・午後から、といっても
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon