登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 07月 25日 |
図鑑刊行の某プロジェクトに、ほんの少しだけ参加している(ことになってると思う・・汗)
私の分担は、ホシチャバネセセリ。申し訳なくも、骨っぽい相手であることを理由に、これ1種に手をあげてほかの種類は遠慮させてもらった。
早めの時期からと思っていたが、なんだかんだで、そのシーズンになってしまった。
ノルマを果たすべく、群馬県の生息地へ撮影に出向いた。
c0043361_10343851.jpg

草つきには、ヒメシジミ。これはメスだが、まだオスでもきれいなものが多い。
この種だけみると、季節の進みは例年より遅いか?

More・・・天気は曇りで、たまに日がさすこともあるが
[PR]
2009年 07月 24日 |
c0043361_032265.jpg
「崖の上のポニョ」は、劇場ではついに観れなかった。M子に見に行こうと誘ったが、予定が合わないと結局フラれ。最近DVDレンタルが開始されたので、ようやく観た。。

視聴しての第一印象は、ファンには悪いが、それほど大きく揺さぶられることがなかった、という感じ。
一気に見れず、2回に分けて観た、と言うことも理由かもしれないが、、

More・・・海の中の世界、それは
[PR]
2009年 07月 22日 |
今日は、少なからず期待していた日食の当日だったけれど、我がさいたま北部ではあいにく雲に覆われて、まったく観察できなかった。埼玉から群馬にかけて晴れ間が広がるような天気予報もあって一縷の望みを抱いたのだが。
南西諸島でも、特に皆既帯においては天気が悪かったようで、出かけていかれた方はお気の毒。

12時過ぎには、曇り空でも明るくなったように感じたので、その前の暗さはやっぱり日食だったのかなあ。

これだけでは何なので、前回見た生涯唯一の日食のことを思い出を書いておこう。

More・・・1981年7月31日の日食の思い出
[PR]
2009年 07月 20日 |
3連休だったけれど、土曜と月曜に、9月にやる室内楽の練習会を開催したので、それに費やす連休になった。
夏季集中学習的な意図だったはずだが、わきあいあいと、曲を忘れないよう確認するという位の、毎回そんなことで終わってしまう。
練習後には、両日有志による吞み会開催と、娯楽第一の路線は従来どおり。傍目にはなんと、呑気な集まりと思われるかもしれないが、これでいいのだ。

演奏時間が当初予定の2曲では短いということで、前座にハイドンのカルテットを追加することになった。
練習時間がもう少ないので、技術的に簡単な曲をと、OP.64-6を選ぶことになった。これはオイラが担当する。OP.64-6は、「ひばり」の次の曲なのに、演奏機会の少ない曲だと思う。
それとアンコールでやる毎度恒例のオリジナルアレンジ、ようやくできて初めての音出しができた。
ん~、もっとそれらしい雰囲気になるよう回を重ねないと。
[PR]
2009年 07月 14日 |
久々に大宮に行く機会があった。昼食に、これも久々の吉草へ行ってみる。
店内BGMにJAZZはかわらず、白い珪藻土の壁に木の木目の内装が落ち着く。
c0043361_0461356.jpg


More・・・レッズの小野とさだまさしの色紙が
[PR]
2009年 07月 11日 |
今年の梅雨は、ほんとに梅雨らしい天気がキープされてたと思う。
そして、休みと天気が合わず、今年の西風ロードは大幅に出遅れ、というか、ほとんどシーズンも時期的には盛り過ぎになってしまった。

春のダンダラロードで新潟で会ったブナの森、西風シーズンには来てみようと思ったので、そこへロード。まあ例によりバクチである。
昨日の雨が樹にはしずくとなってたくさん残っていた。
c0043361_063362.jpg


More・・・天気も予報より回復が遅いようだ
[PR]
2009年 07月 08日 |
新潟、魚沼エリアをロードする際、気になりつつ行きそびれていたのが「えちご川口温泉」だった。

予想外に、けっこう山を登っていった場所にあった。
c0043361_011294.jpg
隣には、なにやら豪華なホテル「えちご川口ホテルサンローラ」も・・ありゃ?えちご川口温泉って、民間リゾート系なんだっけ?

More・・・そのお湯は
[PR]
2009年 07月 04日 |
このブログ趣旨の本体サイトのテーマに関連するのか疑問に思ったが、「B級グルメ」のひとつかな?ということで、「食(栽培と料理)」のカテゴリを追加
=================================

農業体験が、そこはかと「ブーム」らしい。
そんな情報と無関係に、実は、今年から機会を得て自家栽培に少し挑戦していた。
オイラ、流行を第6感で感じとる能力あんのかな?いや、オイラがやるからブームになった?オイラってブームメーカーなのかな、、(妄想)
しかし、あまり多くない自由時間が(これでもね)、その作業にかなり取られることになったのは事実。
でも、まだもの珍しさもあってか「土にふれる暮らし」に、面白さと価値を感じる比重の方が現時点では大きい。

なんてかっちょいいこと言っても、所詮オイラのやること、、きれいな菜園にはほど遠く、あっという間に「雑草を育ててるんですか?」の畑と化してしまった。口にする言い訳は、「自然農法&有機栽培をやろうとしてまして・・(汗」である。事実、農薬は一切使ってない。
c0043361_1282076.jpg

さておき、植えていたジャガイモの葉も枯れてきて、そろそろ時期となったんだろうと判断し、半分を収穫してみた。
3月末だったか、4月はじめくらいに植えたろうか、3か月ほどのつきあいだったね。

More・・・そのジャガイモは
[PR]
The Original by Sun&Moon