登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 05月 29日 |
例のハイキングメンバーの会。
当初、赤城山の予定が、関東地方の天気予報で悪いことから(現に朝から小雨)、予報でまずまずの長野方面に切り替え。
上田の太郎山にしようかという、
それなら、この時期だからと、拙者のゴリ押しの希望で、東御市のオオルリシジミ保護地へちょっと寄り道させてもらった。
c0043361_22153343.jpg
散策しばしで現れてくれた。
これは、この後、ほかのメンバーが撮影した開翅シーンにより、メスさんということが判明。
この日、気温は低め。まだ活動前の状況。

More・・・現地には、T県から撮影に来られたという方など、
[PR]
2010年 05月 23日 |
c0043361_9432136.jpg

所属オケの定期演奏会終了しました。

前半が終わって、休憩の楽屋でのカノーネくん。
横に見える牛乳とチョコレートは、演奏会のときにほぼ毎回用意する「おやつ」。これにバナナが追加される場合も多いですが。
チョコの糖分で、頭の栄養を、牛乳のカルシウムで心に落ち着きを、、
と、この二つは、集中力を高めるとかなんとかおっしゃっていた演奏の大先輩の言葉をうけたほとんど「おまじない」です。
効き目はあるのか、ないのか、、

More・・・なお、今回張ってみた弦は
[PR]
2010年 05月 19日 |
学生時代からの友人、山形のT氏からメールがあって、こんな画像が添付されていた。
c0043361_78895.jpg

改めて聞くと、先日のGWに白川郷の荻町城址展望台で、彼の息子Hくんが撮影したものだという。

More・・・荻町城址展望台といえば、
[PR]
2010年 05月 15日 |
気温低めながら天気好転中、新潟の雪深いエリアのダンダラロードに行きたかったけれど、色々雑用もあり、遠征はあきらめた。
代わりに、アゲハ類が時期と思われるので、奥武蔵の近場のフィールドへ。
しかし、まさかのフライングだったようで、ツツジに訪れるアゲハたちは見られなかった。
せめていたのが、ミヤマセセリと、ウスバシロチョウたち。

飛翔で遊んで、、
c0043361_091522.jpg

ちょっと当たりがあってよかった。

More・・・やや時間もてあまして、
[PR]
2010年 05月 09日 |
カッコソウ以外の、鳴神山で会えた花たちを掲載しておきます。

登山口にはニリンソウたくさん、、でも、撮影というほどでも、、

少し登ったところで、懐かしい草花が、、
トウゴクサバノオだよね。小さい花
c0043361_022739.jpg


More・・・湧き水の近くになって、まとまった
[PR]
2010年 05月 08日 |
先日行った鳴神山・・結果的に下見となり、この週末あたりがちょうどカッコソウの見ごろと見込んだ。
せっかくだから、しっかり撮影しようと思い再訪、今年3回目か。

登っていく途中、湧き水のところで、保護の会の会長がおいでになっていた。タイミングもよいという。
もうひと登りして、保護地へ。
近づくにつれ、遠目にも、林床が紅色でにぎやいでいるのがわかった。
c0043361_23591262.jpg


More・・・保護育成地は、急な杉林の斜面
[PR]
2010年 05月 03日 |
飛騨ダンダラロード初日の汗流しは、当然、ご当地の湯へ。
代表する平瀬温泉街を散策、こちらの旅館の温泉で舞いたかったが、GW期の飛び込みは厳しかった。(詳しく後に掲載したい。)
で、道の駅・飛騨白山に併設する「しらみずの湯」に入湯することにした。
前来たときはまだなかったよな(?)初めてだし取材するもよし。
c0043361_0162811.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
2010年 05月 02日 |
2010のGWは、どこへロードしようかと直前まで悩んだけれど、岐阜県北部の飛騨地方のダンダラフィールドを訪ねることにした。
通称「山ギフ」なんて呼ばれることもある、初めての訪問だ。
c0043361_22555011.jpg
始めに向かったのは、世界遺産白川郷合掌住宅のお膝元~♪
この時期に世界遺産くるなんて、、のは愚行か、、観光客がパねえですよ。(笑

More・・・白川村のギフチョウは、オイラの心の中で
[PR]
The Original by Sun&Moon