登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 12月 30日 |
いよいよ2010の年の瀬も年の瀬だなあ、という感じになってきた(なんのこった)
近場の湯にでもと「行田・湯本天然温泉 茂美の湯」へ行く。おそらく、今年のお湯納めになるだろうね。
茂美の湯も、なんだかんだで、数ヶ月ぶりであーる。
本館から、温泉棟への渡り廊下へ出るところに、浴槽ごとの湯使いの表示があって、初めてだった。
c0043361_170836.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
2010年 12月 26日 |
はい、幼虫画像注意ですよ。苦手な方は、下の方を見ないでくださいね。

庭で見つける昆虫ネタ、もうひとつ。

庭に、苗木レベルのサンショウを一本植えています。
この地でも、冬には葉を落とすのですが、今年は少し前まで暖冬傾向だったので、まだこんなに葉がついてます。
c0043361_010088.jpg
この場所が割りと日当たりのよい暖かい場所ということもあるかもしれません。ほかの場所のサンショはもう坊主ですから。
んで、そこに、今日、アゲハの終齢幼虫がいるのを見つけました。いくら暖冬といえ、びっくりです。
12月26日、、年の瀬、クリスマスも終わって・・野外ではかなり寒いよ。

More・・・幼虫画像あり、注意
[PR]
2010年 12月 19日 |
c0043361_0325995.jpg
庭で見つけました。1センチ弱でしょうか。
下草に止まったまま、固まっていましたが、生きてます。気温のせいです。
鞘翅(というのかな)の表には、立体的な斑点があります。
初めて見ました。名前知りません。
おそらくは、ド普通種で、農作物や何かの害虫なんでしょうが、、

More・・・裏側の画像(虫に弱い人は注意かも)
[PR]
2010年 12月 17日 |
各地でみかけるつけ麺の「大勝軒」の看板。
その本店が、東池袋に「ありました」。
と過去形なのは、その本店は、区画整理のため惜しまれつつ2007年に閉店。
その店だと思うのですが、かつて大学時代に友人Tに誘われ、行ったことがありました。
平日の午後で、奇跡的にすいていた記憶です。
大盛りを頼むと、当時食い気の張った全盛期のオイラでも、苦しくなるほど沢山出してくれた覚えがあります。
そのときのオジちゃんやオバチャン、今ではカリスマ的存在の山岸さん本人だったのかな?
食い気盛りの若者に、沢山食わせてやろう、というとても温かい雰囲気だった覚えがあります・・

c0043361_23435172.jpg
前置きが長くなりましたが、その東池袋店、2008年には、ほど近い場所に2代目の店主により新店舗オープンされている話で、行ってみたいと思っていたのでした。

More・・・そのラーメンは
[PR]
2010年 12月 15日 |
以前に「とても硫黄臭い湯」と聞いて、楽しみに「蓼科温泉」に突撃したところ、まるで違う泉質であらら?ということがありました。
硫黄臭い湯だというのは、「蓼科温泉」の方でした。
似た名前ですが、お互いの距離は、かなり離れています。
c0043361_23134011.jpg

奥蓼科温泉郷には、4軒の宿がありますが、初めてなら一番の秘湯がいいな、ということで一番渓谷の奥にあるここ、渋の湯ホテルへ突撃しました。
ホテル、とはいいますが、なかなか外観もひなびて渋い雰囲気です。

More・・・そのお湯は
[PR]
2010年 12月 10日 |
「駒の湯」の記事とあわせて、その前に立ち寄った大湯温泉・湯之谷交流センターユピオのことを。
ユピオのロビーに入ると、今年が、大湯温泉開湯1300年だとかのポスター掲示されていました。
その数え方には、いくつかの説があるようですが、一番古いかな。奈良時代かよ!という歴史がすごいですね。
c0043361_23154243.jpg

でも、今回、「温泉カテゴリ」でなく、「食(蕎麦屋)カテゴリ」の記事で掲載します。

More・・・その蕎麦とは
[PR]
2010年 12月 08日 |
奥只見湖で紅葉を愛でた日の汗流し、秘湯で有名な「駒の湯」へ行ってみることにしました。
枝折峠を越えての林道コースもあるが、一旦シルバーラインで大湯まで降りて上り返します。
「駒の湯山荘」は、電気も通らぬ「ランプの宿」として有名だから、歩いていかないと着かない場所なのでは、と長年思い込んでいましたが、車でちゃんと前まで行けました。大湯地区からそんなに遠くないしで、やや拍子抜け。「日本秘湯を守る会」のおなじみの提灯。
c0043361_0152694.jpg

ただし、山荘前の舗装された駐車場は宿泊者用で、日帰り入浴者は、一段上の砂利の駐車場へ止めなくてはいけません。

More・・・そのお湯は
[PR]
2010年 12月 06日 |
クラブ☆KKTのオフ会裏幹事のKさんと、今年のオフ会の打ち合わせを行った。
帰りしな、グルメなKさんにこの周辺でのおいしいお店を教えてほしいとお願いした。
当初は蕎麦屋あたりを取材したかったが、近くには特にお勧めがないという。
替わってイチオシいただいたのが、「欧風カレー工房 すぷ~ん」だった。
湧水と国分寺駅の中間あたりにある。
c0043361_0243758.jpg


More・・・店の前には、何度も雑誌にとりあげられ
[PR]
The Original by Sun&Moon