登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
| |
|
2011年 04月 28日 | |
今日は、夏日まで暑くなったほど。
季節の進みは早そうだ。
[PR]
2011年 04月 26日 | |
まだ、先日の安曇野ロードの記事を引っ張りますが、、そろそろネタも終わりでしょうか。

当日は、朝から青空が広がり、春にしては展望条件にも恵まれた1日になりました。

せっかくなので、佐久平PAのパラダに立ち寄って少し撮影。
佐久平PAのパラダは、手軽で素晴らしい展望台ですね。
c0043361_23384879.jpg

ここから、白馬三山周辺までよく見えたのは、初めてでした。(今までよく見てないせい?)
左はじに見えるのが五竜岳、ほぼ真ん中のとんがりが白馬槍ヶ岳で、その右に並ぶ山塊が白馬三山、そして小蓮華山(クリックして拡大してご覧ください)

More・・・北アの山々のパノラマ画をご覧ください
[PR]
2011年 04月 23日 | |
唐沢集落の後は、松本を抜け三才山トンネルを越えて帰途についた。
汗流しはどこにしようか、順当に別所温泉あたりにでもと思っていたが、人妻K氏は、ブログのネタになる行ったことのないところにいってよいという。
では、と、今まで看板だけ見て素通りしていた大塩温泉を見てみることにした。
大塩温泉といっても、会津のものでない。
丸子温泉郷には、ダントツで知られた鹿教湯温泉と、シブイ霊泉寺温泉、そして、この大塩温泉があるのだ。
c0043361_2241252.jpg

国道254号を、看板から右折し、集落の中の道を登っていく。
入るとすぐに、かつて温泉旅館と思しき建物が数件あるが、もう完全なる廃墟となりならぶ。放置されてからかなりの年数経っているだろう。すごくて、ちょっと写真撮るのもはばかられるようだ。
人妻Kいわく「なんだか、つげ義春の世界だね」・・

道を一番上まで登ると、湯元を掲げる旅館があって、ここは営業しているようだった。
ちょうど主人らしき方が軽トラで帰ってきたので、日帰り入浴が可能か伺った。

中に行かれて戻ってくると、風呂がひとつで、今、湯治客が入浴中のため入れないという。
代わりにと、下の方に共同浴場があるので、と案内された。
客とはなれなかったが、丁寧な対応に感謝である。

More・・・そのお湯は
[PR]
2011年 04月 18日 | |
田淵行男記念館をあとにし、昼食には、ちょっと山形村まで足を伸ばし、唐沢そば集落で昼食をもくろんだ。
国道158号では、波田村では、地区のまつりに遭遇。
長い杉の丸太をひっぱる行列・・・どうも、この地の「御柱祭り」のようだった。諏訪だけじゃないのね。
c0043361_21374144.jpg
撮影by人妻K

More・・・その蕎麦は
[PR]
2011年 04月 17日 | |
前記事に書いた、田淵行男記念館・友の会共催の座談会「田淵行男を語る~磐瀬太郎との交友関係についてなど~」を聴講してきました。
本題と関係ないですが、今回、人妻K氏が同行しました。田淵や記念館のことは目にしたことがある、また、松本周辺地域はあまり行った機会がないので連れてけ、ということで、撮影助手件カーナビゲーターとして。
c0043361_22101737.jpg

絶好の天気で、道中、北アルプス山並みが随所で素晴らしかったです。
豊科ICを降りると、百楽の山、常念岳が鮮やかな姿でお出迎えしてくれました。

More・・・会場は豊科ビレッジ
[PR]
2011年 04月 13日 | |
ずっと前から知ってはいたのですが、掲載が直前になってしまいました。
今度の日曜日、田淵行男記念館の開館20周年記念イベントのひとつとして、座談会「田淵行男を語る~磐瀬太郎との交友関係についてなど~」が開催されます。

講師 久保快哉氏 (日本鱗翅学会会員)×室谷洋司氏 (日本鱗翅学会会員)×布施英明氏(鎌倉蝶話会会員)       
日時 平成23年4月17日(日)10:30-12:00
場所 ビレッジ安曇野(記念館となり) 
参加費無料・事前申込不要
公式ページの案内
久保氏は田淵の撮影に同行して、室谷氏は「雪形」の東北地方の雪形撮影などに協力されました。布施氏のお名前は「群馬の蝶」の著者として拝見していましたが、現在鎌倉にいらっしゃるのですね。

ところで、今回のテーマである、日本のチョウ界に与えた磐瀬太郎の存在、、昔過ぎて、また大御所すぎて、正直私にはほとんど理解できないでいるのですが、今回の座談会で少なからず理解できるでしょうか。拙者も聴講しに行きたいと考えています。
[PR]
2011年 04月 11日 | |
現在、北埼玉ではソメイヨシノ満開、花吹雪の観。その時期であるので、昨年撮った「荘川桜」を掲載したい。
飛騨ギフを訪ねてロードした際に立ち寄った。
すごく観光客も多くて、敬遠しようかとも思ったけれど、花のタイミングもよさそうで、ぜひともごあいさつ方々。
c0043361_22275436.jpg

岐阜県指定天然記念物「荘川ザクラ」
指定年月日:昭和41年12月13日
樹種:アズマヒガンザクラ
樹齢:400年と推定

More・・・立っている場所の横には豊富な水をたたえる
[PR]
2011年 04月 09日 | |
F市での桜も満開になった。
今週のあたたかさで、1週間でいっきに、、早かった。
来週前半、少し気温が下がるそうなので、少し持つだろうか。
入学する生徒児童には、入学式とぴったりの年になった。

さて、今日買い物に行ったあるスーパーマーケットにて。
精肉のコーナーで、前にいた、母親と娘と見られる2人組あり。
こちとら、豚の薄切り肉をさがしている。

娘が、発言
「群馬県産の肉しか置いてないじゃない!」
母親
(そうね、というそぶりで、商品を手にすることなく、先へいく。)

すぐに何のことかわかって、ちょっとイカリを感じた。いや、かなりか。
肉は、畜産物だろーが。出荷制限があったのホウレンソウとカキナだった。関係ない。
しかも、この野菜だって、先日に出荷停止解除になっただろ。

しかし、これが消費者の身勝手さ、かということと、こういう理屈のない感覚が風評被害とかを起こして、全く謂れのない多くの農林水産生産者たちも被害者のひとりにまきこむのだ、と実感し、やるせないものを感じた。
[PR]
2011年 04月 07日 | |
いつものように、FMラジオ流しながら、ちびちび晩酌していた。
ラジオが急遽、中断して、ほぼ同時に携帯から地震警報のアラームが・・

「また、いつもの「空振り警報」かいな、、今度は果たして揺れるもんやら?」
と半ばバカにしていたら、、グラグラと初期微動が始まり、そして、断続的な「ゆらぎ」をもった大きなゆれが、、
かなり長かった。1分以上はあった。

ねじれのような感じを受ける強さ、これは、「あの日の地震」以来のヤバイものを感じた。
「余震」というには大きすぎる、別物といってよい地震ではないか。
海底で、プレートに沿って岩盤が長く崩壊していっている映像が頭に浮かんだ。

震源は、宮城県沖。場所によって深度6強とか。
埼玉でこのゆれだ、東北ではどんなにか強かったことか。
津波警報も出て、1波はもう到達しているという。
仙台、山形では停電中だという。

ラジオはひっきりなしに、海に近づくな、そして非難を続けるようにと呼びかけ続けている。

原発が心配だ。さらなる損壊が発生したりしないか、ほんとに心配
[PR]
2011年 04月 05日 | |
春もいっきにやってきた雰囲気に。F市の桜の木もぽつぽつ開花しているのが目立つようになりました。
もう山の遠望のシーズンは完全に終わり。
今シーズンのしめに、F市からの八ヶ岳と両神山を掲載しておきましょう。

まず、八ヶ岳方向
c0043361_239165.jpg

某ビルに登って。少しでも上からだとよく見えます。
遠望に条件のよい日でもありませんでしたけど。

More・・・八ヶ岳山塊のアップ。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon