登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
| |
|
2011年 05月 30日 | |
5月28日、天気いまいちの中、F師匠とオオムラくんの越冬生息地を訪ねる。
c0043361_04753.jpg
毎日のようにここに観察に来ているF氏が、あらかじめ確認していたという蛹をご案内いただいたが、、、
なんと、、殻になっていた!もう、羽化していたのだ。

More・・・今回も幼虫画注意ですよ
[PR]
2011年 05月 29日 | |
c0043361_23481053.jpg
演奏会終了しました。
舞台上のいいところで撮影する時間もなくて、楽屋でのカノーネくん。。
今回初めて演奏経験できたシューマンの交響曲第1番「春」と、アンコールの2曲目で、東日本大震災のことがあっての「ふるさと」の譜面とともに。
「ふるさと」は「来場者の方で歌ってください」という案内で。
実際に客席から歌声がかなり聞こえてきたので、皆さんしっかりと歌ってくださったようでした。

More・・・演奏上の所感など
[PR]
2011年 05月 23日 | |
汗流しはどこにしようという話になった。
南魚沼市の上ノ原温泉の山麓にある「龍氣・別館」。「湯治 休憩の宿」の看板を掲げる。
ここは、もしかすると上ノ原温泉源泉の硫黄泉を使用してる宿ではないか?という泉質への期待が大きかった。
c0043361_0153531.jpg

玄関を入ったところが受付で、料金650円を払う。

More・・・その湯は
[PR]
2011年 05月 21日 | |
先週後半は、天気がよすぎて真夏日になってしまうような日が続いた。
土曜から、天気が下りはじめ、日曜は雨という。
日本海側から曇り始めるが、長野、関東は今日までまだよい予報。

さて、そんなで、よほど長野あたりへ出向きたかったが、某知人から毎週末に山菜採りに誘われていて、つきあい上、久々に同行することにした。
行き先は、新潟の魚沼南部、、もしかすれば、天気の合間にダンダラにも会えるかもしれない、ということに一縷の望みをかけて。。
c0043361_017988.jpg
高速からの谷川岳の定点撮影。今日は、運転はおまかせだ。GWから残雪の具合は変わっているかな?

More・・・関越トンネルをぬけると、もう山はかなり
[PR]
2011年 05月 19日 | |
今回の庄内ロード最後の汗流し、どこにしようか・・観光協会でもらったパンフ「とっぽ~ん」山形温泉ガイドBook頼みで探した。
「鶴岡・酒田周辺エリア」では、湯田川温泉、あつみ温泉、湯野浜温泉の3箇所を代表的なものにとりあげていた。あつみ温泉は、初日に入ったし、湯野浜温泉は海辺で塩の湯のようだ。湯田川温泉、これは硫酸塩泉だ。それに、帰り道からちょっと入ったところで都合がよい。よっしゃ、湯田川温泉に決まりだ!(←塩の湯より、硫黄・硫酸系が好きなヤツです)
c0043361_23575373.jpg

温泉街の入口に、おおきな提灯が掲げられていた。裏側には、国民保養温泉地だと、、おっと、保養温泉地指定されているほどの温泉場なのに、今までノーチェックだったとは、迂闊。
温泉街に入ると駐車場はないようで、その手前左に共用の無料駐車場があった。ここから少し歩いていく。

More・・・こどもの手書きらしい案内地図の掲示があった
[PR]
2011年 05月 14日 | |
(撮影日:2011/05/05)
かなりおくれましたが、GW庄内のダンダラロード最終日のこと。

朝、天気はどんよりと曇りだ。そして、ラジオから流れる天気予報は不吉なことを流していた。
庄内は昼前からハレ、酒田の最高気温14度だと。
14度!これは厳しいかもしれない。

明日は、仕事、、今日は、昼でフィールドは上げて帰ろうと思っていた。昼前からやっとこさ晴れでは。。
もう少しずつ帰る方向に向かうか、それとも、改めて、昨日会えなかったT山のメスとの出会いをねらうか、迷った。

しかし、初めての庄内だ。昨日見て周ったうち、一番タイミングのよさそうな場所で、最大限の努力をすることにした。
c0043361_23533217.jpg

ヒトリシズカが、集まって咲きほこりにぎわってた。すごい。その名前とぜんぜん逆だね(笑

More・・・8時30分すぎ、明るい日差しが差し
[PR]
2011年 05月 13日 | |
c0043361_23444686.jpg
いよいよ今年も出ました!・・というのはウソです。(撮影:2009/06/02)
GWの庄内レポもまだ途中ですが、驚きのとてもうれしい報道にふれましたので。

信州毎日新聞から、飯山市にオオルリシジミの生息地があったことが見出されたという報道がありました。
これは西湖でのクニマスの発見に匹敵するインパクト・・?いや、それはヒョウモンモドキが関東甲信越で発見、というときにとっておきましょう(笑

More・・・新聞報道の引用など
[PR]
2011年 05月 04日 | |
午後は天気も悪く寒いくらいで、早めにフィールド巡りも切り上げた。あつみ温泉観光協会でもらったパンフ「とっぽ~ん」山形温泉ガイドBookをもとに庄内北部の2箇所の湯めぐりをした。
ひとつは酒田市の「ゆりんこ」、そして、本日の泊まりは「道の駅みかわ」にすることにし、併設の「なの花温泉 田田」という日帰り入浴施設で、湯のハシゴをする。併設について厳密に言うと、道の駅の隣の別敷地で、入口なども別である。
途中、夕食にどこか食事処、できれば蕎麦屋に行ければと、地元に詳しいかもしれない某氏に電話などしたが、残念ながら連絡つかなった。(翌日、山中で電話をもらったが、地元民は外食をせず情報をお持ちではなかったそう)
c0043361_081216.jpg
周辺に食堂も見つけられず、お湯の前に館内で食事をすることにした。

More・・・そのお湯は
[PR]
2011年 05月 04日 | |
今回のロードにあたってかなり気をつけていたこと・・
それは車のトラブルを起こさないということ。

実のところ、ダンダラロードの始めの遠征のとき、車にトラブルが起こすのが毎年のジンクスになってしまっている。理由の多くは、未舗装の林道を攻めるためや意図しない段差につっこんでのタイヤのパンクだったりが多いのだが。
c0043361_0395988.jpg
しかし、やはり今回もそのジンクスは現実のものとなる。
道の駅泊の途中、窓を開け閉めしようと、キーをアクセサリーに入れたのだが、うっかりそのままにして寝込み、バッテリーあがりを起こしてしまったのだ。ガクガクとうるさい音が夢の中でして起こされた。あれがバッテリーの最後の悲鳴だった。
朝まで待って回復を待ったが、やはりエンジンはかからず・・生涯初のJAF出動要請をした。
1時間弱待つ。
到着したJAFの隊員は、点検して、さらによくないご指摘をもらう。

More・・・庄内地方のギフチョウ
[PR]
2011年 05月 03日 | |
久々の山登りに脚が笑いそうになりながら、日本国山を下山。
今日の、宿泊は、道の駅あつみとしよう。となると、汗流しは、あつみ温泉できまりだ。
むろん、その道中、何箇所か林道を見て周ったり、この周辺の植生などの状況を把握。

あつみ温泉の観光協会で情報を入手。ここには3かしょ共同浴場があるという。
おねえさんに説明を受けると、今混雑しているらしい。
c0043361_024121.jpg

ということで、本来ならまずは一番メインの共同浴場へ向かうところだが、あえて温泉街からはずれにある「湯之里公衆浴場」にした。

More・・・そのお湯は
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon