登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
| |
|
2011年 06月 28日 | |
F市の唯一の山地環境である鐘撞堂山の入口には、ホタルの里公園とか、というものある。。
ということからもわかるように、ホタルがいるらしい、、
公園そのものは、小さな小さな公園で、発生地としてはあまりに心もとなく、生息地はそこから山にかけた一帯なのだと思う。
年によればけっこうな数が見られるという、が、自分のテーマ外のため行ったことがなかった。
天気よく、夜は蒸し暑い、、きっと条件よいのでは、と期待して行ってみた。

More・・・その結果は
[PR]
2011年 06月 26日 | |
お天気ぱっとしないけど、そこそこの日曜日、、
この季節、群馬県あたりの近場のアサマシジミの新フィールドを探索したいと思う。
赤城山麓には、記録がある。回数は少ないが、何度か訪ねたがまだ会えたこともない、今でもいるのかは知らないけど。
c0043361_23571563.jpg

初夏の山野草の撮影でいいじゃないか。やはりフィールドにやってくると心がリフレッシュするのを感じた。
本日の結果として、50mmレンズ1本勝負だった。

More・・・赤城山の中腹に上ってくると、
[PR]
2011年 06月 22日 | |
c0043361_23542545.jpg
昨年の秋に記事にしました、八海山の「しぼりたて原酒・越後で候」がリニューアルされて2種類になる件ですが、この春になって、おそまきながらゲットできました。
ただし、青ラベル「本醸造しほりたて」のほうです。赤ラベルは人気で、1升ビンはすぐに品切れになったそうです。

More・・・その酒は
[PR]
2011年 06月 14日 | |
ホテルでの朝食のラウンジから、鳥海山方向の空が明るいのが見える。
うーん、今日は昨日以上に天気の微妙な予報であるし、山形の内陸部を周りながら、天気が悪ければ、蕎麦と温泉にシフトしながら帰ってくる予定だった。
しかし、よい日になりそうだ。ここまで来ていながら、昨日状況を確認できたところをスルーしてしまうのも惜しい。。
よし!帰りはたいへんかもしれないが、再度鳥海山のフィールドに賭けることにした。

はじめに、昨日ネットマンがいたところ、他にも数台の車の止まっていた林道を散策することにした。
時間はだいぶ経って、戻っての帰りがけ。
c0043361_23381095.jpg

このシルエットのチョウはなんでしょう?

More・・・はい、その正解は・・
[PR]
2011年 06月 13日 | |
汗流しと泊まりは行き当たりばったり。
1日たいへんお世話になったから、やはりささやかでも地元にお金を落としたい。
そして、海が近いから、海の料理に期待して泊まりも海に近い宿がいいかな。
地図で見ると、象潟温泉と、その上に羽州温泉とある。
c0043361_23165467.jpg

象潟温泉は、道の駅の展望日帰り施設がそのようだった。羽州温泉の位置に行くと、地図にない象潟シーサイドホテルがあった。飛び込みでここにした。

More・・・その温泉は
[PR]
2011年 06月 12日 | |
♪はるばる~きたぜ~秋田県
長年の夢だった北限のダンダラのフィールドを訪ねるロードを挙行した。
GWに遠目に見て、今年どうしてもとの思いがマグマのように心に渦巻いていた。

天気は微妙な予報が続いていたが、前日、よい方向に変わった。
c0043361_011573.jpg
鳥海山にはまだまだ残雪。
東北ロードも秋田県の地は、初めて踏み入れた。

More・・・この鳥海山山麓が北限の生息地
[PR]
2011年 06月 11日 | |
実は、少し前から、
ポータルぢゃないチョウの報道ナビ
http://butterinfo.exblog.jp/
というWebニュース、Web新聞等で主にチョウに関する報道を拾って紹介するブログを作っています。

著作権的にどうなのか、わかりませんが、、
これによる利益はまったく得てないことと、出展を明らかにしていることで「引用」に当たると考え、OKと解釈しております。。

非常に情報にうとい自分用に始めたことですが、思ったより、チョウに関する報道も多いので、ちょっとびっくりと意外な手ごたえ?も感じてます。

正直、グーグル検索で見つかったのを載せるという方法でやってます(そのほか手がありません、、)

どうぞ、ローカルな情報や、拙者の見逃した情報など、掲載すべきものがあれば、教えてください。
Webにあるものに関わりませんです。
[PR]
2011年 06月 04日 | |
F師匠と初めて遠出をした。
F氏は、植物から昆虫まで広い知識を有していらっしゃるが、もっぱら青森で活動され、関東甲信越のフィールドはぜんぜんという珍しい方。
6月4日、田淵行男の誕生日・・ここは、氏にゆかりの安曇野をロードすることにした。
c0043361_2346797.jpg

今年の季節は遅い、やはり標高の高いところでは、まだダンダラに会うことができた。

Moreしかし、さすがに古びたものがほとんどだね・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon