登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 07月 16日 |
c0043361_056367.jpg
硫黄岳に登山。
チョウのハイシーズンであるけれども、青森遠征の後であること、それと、高山植物に会えることを期待して。
硫黄岳からの展望、ことに、迫力ある横岳と赤岳を目前にするのは素晴らしかったです。

More・・・登山コースを簡単に振り返る
[PR]
2011年 07月 15日 |
青森ロード2泊目どこにするか。F師匠からは、青森の歴史ある温泉がいいのではと薦められる。
検討の結果、蔦温泉にした。青森で欠かせないと思っていた八甲田エリアのフィールドを見ることもできるし。
素晴らしかった蔦温泉のことは別に書こう。

3日目の朝だ。宿の朝食を食べるとスタートが遅くなるので、代わりに、宿周辺に点在する蔦沼などを巡るハイキングコースを1周した。
ここが、多くの写真家たちが向き合ってきた「蔦沼」なのか、と感慨。
c0043361_2153429.jpg

ずっとブナの大木の林の中。あの西風に期待するも、チョウ類自体がほどんどみられない。クロヒカゲのようなものを目撃したのみ。

More・・・宿に戻ると、もうF師匠が
[PR]
2011年 07月 14日 |
(2011/07/08 撮影)
青森ロード2日目である。
雨の強く降る中、駅前でレンタカーを返し、F師匠と合流する。
今日は、青森市周辺のフィールドをご案内いただく予定。

始めは、西風の仲間でも会うのに困難を極める某種の可能性を。ぜひ撮影したい、と前々からお願いして、あたりをつけてもらっていた。
しかし、近年急に西風類の数が減っているようで、可能性は高くなく、あってもワンチャンスみたいなものかもという。
山の尾根につくころには、雨がやんでガスった中のブナ林の中を歩きとなった。きれいな森だ。
c0043361_23544473.jpg


More・・・しかし、これじゃ見られるわけないよね
[PR]
2011年 07月 14日 |
青森ロード2日目は、青森市に戻ってF師匠の車で、フィールドをご案内いただく予定。
「連泊宿 白神」のマスターは、毎日温泉に行くほどの温泉ツウだそうだ。その彼のイチオシの温泉のひとつが、青森に戻る途中にあるので、朝の時間に立ち寄ってみることにした。
「花咲温泉」・・・道幅の広い、国道7号線に沿ってある、日帰りというか、青森らしい温泉銭湯施設であった。
c0043361_23533932.jpg
マスターの説明では「ショクブツセン」、、入るとヌルヌルついてくるという、ので、それは「モール泉」の黒湯なのだろうと想像したのだが・・

More・・・そのお湯は
[PR]
2011年 07月 14日 |
デマというのか都市伝説というのか、そんなもんこしらえるのはよくないことかもしれんが、
思いついたので、一服のアフォ話。

それは・・
「透明で巨大なダイヤモンドを、人工的に『安く』製造する方法が、実は確立されている。しかし、世界経済への混乱が計り知れないから、造れることを秘密にしてるんだって。」

なんか、ありそうな話じゃありません?

現在の常識では、高温高圧な状態を保つのにコストがかかり、人工で作ると高くなってしまう、ということになっているようです。
[PR]
2011年 07月 13日 |
c0043361_0413669.jpgいきあたりばったりで宿を決めることも、気ままな旅の楽しさのひとつ。

弘前から白神山地ビジターセンターへ向かう、「白神ライン」(県道28号)を通れば、西目屋にもうすぐというとこで、道にでかでかとある「白神飯店」の看板に誰しも気づくと思う。よく見ると、素泊まりで2800円というすごい値段が目についた。
泊まれる食堂?民宿みたいなもんか?
どんなもんか、話を聞いてみることにした。

ちょっと強面ギョロ目短髪の男性が表に出てきて、対応いただく。
あとでわかったが、この方がこちらのマスターだった。

More・・・食事が自慢の宿だという。時間的に1泊2食のコースの夕食は
[PR]
2011年 07月 12日 |
初日を、岩木山を望むフィールドで終え、やはりこの日の汗流しは岩木山麓の温泉のどれかにしたいと思った。
今回の青森ロードの現地基本情報は、実は、数日前にブックオフで105円でGetした、昭和の古いガイドブックだったりしたのだ。
山麓にはいくつかの温泉がある。その中でも、嶽温泉が硫黄泉で、歴史もあって、入ってみたいと思った。
共同浴場もあるとそのガイドにあって、それならなおよし。
温泉地には10軒以上は温泉旅館が並んでいたろう。しかし、共同浴場は見つからない。
作業中のおばあに聞くと、昔あったけど、今はないとのこと。日帰りは、それぞれの旅館でやってるからと、ということ(たぶん)を強烈な津軽なまりで親切に教えていただいた。
c0043361_22315442.jpg

長くなったが、嶽ホテルにした。
なぜならそのガイドの宿泊のページにも記載されていて、ここを代表するような宿なのかなと思ったからだ。

More・・・その湯は
[PR]
2011年 07月 11日 |
初の青森フィールドへのロードを挙行。
F師匠は、長く青森の地でチョウの活動をされきたが、今年のハイシーズンには調査に戻られている。そのご案内を頼って伺うことにした。
c0043361_2333689.jpg

青森新幹線の開通により、大宮から約4時間でつけるようになった。

More・・・新しいピカピカの新青森駅、さっそくレンタカーの手続きして
[PR]
2011年 07月 10日 |

うわさの青森県でのアカシジミの異常発生、新聞報道もあり場所も明らかになりました。確かに大発生してました。
青森ロードの記事は、後日書くとしまして、とりいそぎ本日は、撮影したハイスピードムービーなどをYoutubeに掲載する作業をしておりました。
尋常ではない、その状況をご覧いただければと思います。

More・・・その他の動画など
[PR]
2011年 07月 07日 |
c0043361_22514178.jpg

青森に来ています。噂の津軽で大発生しているあの蝶に会えました。
明日は雨になるようです(/_;),
[PR]
The Original by Sun&Moon