登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 01月 28日 |
ハイキング仲間で、ハイキングに。
季節的に暖かいところをかるく、ということで、飯能の天覧山・多峯主山へ。
ほんとに軽くで、まず天覧山山頂へ着いた。
c0043361_20342573.jpg

ここからの富士画。(コントラスト調整してます。)右端は大岳山でとても近い。
今日は、ちょっと雲もあるし、空気も霞みがあって、遠望条件はいまいちかもしれない。
当然のことながら、東京スカイツリー(TST)も探したが、見えない。
ここからでまったく見えないということはありえないよね。。
都心方向は角度的に見えないのかと思った。

More・・・天覧山からいったん下って、谷戸のエリアから尾
[PR]
2012年 01月 27日 |
掲載が前後しますが。。
福祉温泉に入ったあと、小腹がすいたので、温泉近くにあるこの店に飛び込んだ。
c0043361_23132976.jpg

新しくできたお店の雰囲気なので、ちょっとためらった。
それに、8時も過ぎる時間だけれど、大丈夫だろうか。。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2012年 01月 24日 |
同名の埼玉県小川町にある山(いや、この名の山は全国に相当あるな)ではありません。
埼玉F市の市街地に接する丘のような小さな山です。
「これ古墳なんですか?」とマジ顔で聞かれたことがあるほど、山というには小規模。
二つのピークで形成されていて、曲がったひょうたんのような形。

昨夜かなりの雨が降り、東京ではかなりの降雪だったようですが、その翌日、関東は晴れの予報、これは、遠望条件がよかろうと、少し早起きして、この山へつまり、低地部からのTST遠望ポイントハンティングに行きました。
すでに、観音山からのTSTを確認した日などにも来ていますが、敗退しました。

早朝から、かなりの人が散歩や運動に訪れて、ここがとても地元民に愛されている場所であることを実感。

今回は、カシミールにて、しっかり方向を調べてきました。
その方向が開けるところも前回ロケハンはしています。
おおっ!
c0043361_0274188.jpg
(AM6:42)
木立の合間から、一段階薄い姿ながら、しかし、明らかにTSTという形が目に飛び込んできました。
この瞬間、ちょっとした感動を覚えました。展望ハンティングの醍醐味ですね。

More・・・第2展望台までみえています
[PR]
2012年 01月 22日 |
「ほぼ日刊イトイ新聞」に「東京スカイツリーここから見えるよMAP」という、募集・参加型ページがあります。
c0043361_0163093.jpg

実は、これを知ったのはけっこう最近、というか、榛名から撮影した後のことでした、、ハズ可視ながら。。

More・・・タブで、TSTの高さに応じた撮影期間別
[PR]
2012年 01月 21日 |
もうひとつのテーマである、ここからの東京スカイツリー(TST)の遠望。
もちろん、条件のよりよいであろう晃石山から期待していたのですが、山頂からは、都心方向も木々が茂ってNGでした。

下山して謙信平に着いたときは、もう真っ暗。これはもう、あきらめ気分。

都心方向を双眼鏡で見てみると、赤いとんがり三角が目に入ってきました。
c0043361_019425.jpg

お~、あれは東京タワー(TT)じゃないの?よく見えるんだね~。

More・・・左手に目を転じると、肉眼では確認しづらいですが、
[PR]
2012年 01月 18日 |
北関東を拠点に美しい遠望山岳写真を掲載されている、こつなぎさんのブログに、太平山~晃石山からTSTが遠望できる画が掲載されていました。 
調べてみると、晃石山は、この地域でダントツに槍ヶ岳の展望台としての条件もよい山のようです。
ただし、実際にどのような展望なのか?

「夕方の時間帯が北関東からTSTが見えやすくなる」説を実践すべく、ゆったりと午後も1時に埼玉F市を出向きました。
c0043361_0564290.jpg

謙信平の展望ブリッジ。しかし、現在立ち入れません・・

More・・・事前に地図をみたところ、太平山から晃石山
[PR]
2012年 01月 14日 |
今日は、栃木南部の山を訪ねたのですが、その汗流しには、宇都宮まで足を伸ばし「福祉温泉江曽島」に向いました。
ここは、埼北温泉愛好会のオフ会にて、最近いいお湯の施設ができたんだよとご案内いただいたところでした。

しかし、住宅街の中にあって、道が大変狭いです。
看板も出てるには出てますが、夜に初めて出向くのは厳しかったです。何度も行き過ぎて往復してしまいました。

駐車場も、不整形のもので全部で20台止められるでしょうか。
でも、結構混んでいて、入れ違いに車が出て、なんとか停めることができてよかった。
c0043361_0293724.jpg

建物は、プレハブ作りみたいな簡素な入浴施設。夜で暗いので、画像ではわかりにくいですが、、

More・・・入口を入ると、すぐ左右に
[PR]
2012年 01月 11日 |
二ノ宮山からの東京スカイツリー(TST)を見て、先に観音山から探して「あれかな?」と思ったものも、どうも違うとの思いを強くしました。
二ノ宮山からの帰路、改めて立ち寄って、再確認しました。
c0043361_23471882.jpg

観音山には、今は立ち入れないとんがりの展望台があって、低山ながらわかりやすい目印になります。
ここには、このエリアでの一等三角点が設置されていることも特筆です。

More・・・登りやすい道がはっきりしませんが
[PR]
2012年 01月 07日 |
東京スカイツリー(TST)の近隣からの遠望づいてるこの頃です。
この日、はじめに、F市仙元山、次に熊谷市の観音山に行ったのですが、どうもはっきりしない。
視界の右手に、展望台を持つ二ノ宮山が見えまして、そこなら、かなり見えるかもと、出向きました。
c0043361_0203580.jpg
山頂展望台です。

More・・・下にある駐車場から、歩かないといけません。
[PR]
2012年 01月 06日 |
2012年の湯初めは、やはり「行田湯本温泉 茂美の湯」とあいなりました。

会員あてにか、お年玉ハガキが来て、これで10回まで、平日500円、土日700円で入れるというもの(1枚で1回3人までOK)

会員料金と50円しか違わないんですが、まあ、ありがたく。

期限が書いてないけど、受付で言われて、3月末までだそうです。

More・・・今日のお湯は、
[PR]
The Original by Sun&Moon