登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
| |
|
2014年 06月 29日 | |
*この施設は、2014年6月30日をもって閉館しました。
===========================

平成26年6月30日をもって、川原湯温泉 王湯共同浴場が閉館となりました。
その直前の最後の週末6月29日、フィールドの汗流しも兼ねて出向きました。
以前から取材していたのに、掲載が今に至り、お別れの記事となってしまったのは残念です。
c0043361_2340298.jpg

川原湯温泉入り口のゲートを何人もファンが撮影していました。

このゲートの上を覆うように見えるのが、八ッ場ダムを左右に横断する連絡道路、、そう、某政権下で、八ッ場ダム中断の折に象徴として放映されまくってたのが工事中のこの橋(ダム本体ではありません)でした。
言うまでもないですが、いよいよ八ッ場ダムにより旧川原湯温泉地区が水没することに伴い閉館されるのです。

More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 06月 22日 | |
里では、西風のシーズン。
今週末は、梅雨らしい天気の予報。それでも午前中は割とましな天気なので、まず、群馬県のオオミドリに会いにいくことにしました。
c0043361_027453.jpg


More・・・ところが、予期せぬ失態
[PR]
2014年 06月 21日 | |
6月21日は、ユネスコの世界遺産委員会が、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録を正式に決めたニュースでわきました。
富岡製糸場ほか、3つの構成遺産で、そのひとつ「田島弥平旧宅」は、群馬県伊勢崎市(旧境町)にありますが、利根川の南側にはりだした、「島村」というわがF市と隣接する地区にあります。
つまり、「うちのまちのすぐ隣に世界遺産ができた」というわけで、これはどんなものか確認せねばなりますまい。
c0043361_0244682.jpg

取材したのは、正式決定に先立つイコモス勧告があったすぐ後、4月末に撮影したものです。
もうすでに、けっこうな観光客が来ていて、驚きました。

More・・・まず、駐車場やガイダンス起点として、利根川堤防近く
[PR]
2014年 06月 15日 | |
当初、2日間のロード予定でしたが、遅くなってしまったので、もう一泊して軽く3日目。
諏訪湖SAにて車中泊w
c0043361_013491.jpg

翌朝はすっきりと晴れました。
予定を延ばしたおかげで、朝には諏訪からの槍・穂高を愛でることができました。

More・・・会いたいと思ったのは、ブルー、、ミヤマシジミ
[PR]
2014年 06月 14日 | |
ヒメヒカゲには長野県中北部から群馬県に産するものと東海地方以西に産するもの2つの亜種に分けられています。そのうち、東海地方以西の亜種aothiusは、その文様から東海型と近畿~中国型の地方型に分けられているとのこと。(猪又、原色蝶類検索図鑑、1990、北隆館)
つまり、3つの地方型がありますが、東海型にはまだ会ったことがなく、この時期の懸案でした。

南信ロードの機会に、足を伸ばし、東海のヒメヒカゲに会いに行くことにしました。

現地につくと、かなり高齢のカメラマンがフィールドから出てきたところ。暑くなるので、午後にまた来るとのこと。
この場所に生息しているようですね、期待持てます。
c0043361_16543916.jpg

踏み入れて、ほどなく、草の休むこのチョウが出迎えてくれました。

More・・・少々、時期が遅かったようで、傷んだ個体が多かったです
[PR]
2014年 06月 13日 | |
未撮影、というかまだ会ったことのない珍チョウに会いたいと南信に向かうことにしました。
梅雨らしい天気が続いて、いや水木は遅い低気圧で関東では災害のおそれのある大雨が降りましたが、その明け、遠くの山並みくっきりの青空の朝になりました。
c0043361_1524939.jpg

期待できそう!
あ、ラジオからはサッカーワールドカップの開幕戦の中継を聞きながら。
お、ブラジル、オウンゴールで失点と。

More・・・開幕戦がブラジルの勝利を聞くころには、諏訪を抜けて南信
[PR]
2014年 06月 10日 | |
先日の多摩地区ロードの汗流しで、、
地図を見ていて、その名に惹かれる交差点名あり・・「つるつる温泉入り口」
これはなんともそそられる。場所もかなり山間にあって、もしや秘湯?という匂いが。
予定を変更して、その温泉を確かめることにしました
c0043361_23511961.jpg

交差点から数キロ、最後はかなりの山道をのぼっていくとようやく着きました。

More・・・生涯青春の湯、というなんつーか、意味深なキャッチ
[PR]
2014年 06月 06日 | |
久々にF市の蕎麦屋レポを。
数年前から道沿いに眼にしてた小さな看板が気になっていました。
ようやく、行ってみる。
c0043361_2245583.jpg
中央通りからだと、あまり広いってほどでない道を、2度ほど折れるけれど、看板が整備されていて、問題なく着けるでしょう。

More・・・正直、行ってみるまでは怪しげな店だったらどうしようという不安も
[PR]
2014年 06月 03日 | |
c0043361_092335.png

本日、北海道の各地で気温が上昇、観測記録を更新したとの報道。

そのうち、最も高くなったのが、音更町で、37.8度。これはこれまでの最高気温記録タイとなったという。

本州でも、強い高気圧の影響で、5月下旬は異例な高温状態の日が続いた。
季節の進みや、動植物にどう影響していくのか、注視していきたい年となっている。

================
 (毎日新聞)
3日の日本列島は高気圧に覆われた北海道や東日本を中心に気温が上昇。午後5時までで、北海道など18地点で最高気温が35度以上の猛暑日を、256地点で最高気温が30度以上の真夏日を記録した。

 午後4時の速報値では、最高気温の上位10位を北海道の観測地点が独占。北海道音更町駒場で37.8度(午後2時4分)、美幌町で37.2度(午後0時52分)、北見市で37.2度(午後1時9分)、置戸町境野で37.0度(午後2時33分)、遠軽町で36.9度(午後1時2分)など道内各地で観測史上最高気温を更新した。

 札幌管区気象台によると、北海道は高気圧に覆われ晴天に恵まれたことに加え、中国大陸の上空約1500メートル付近に平年より約10度高い暖気があり、真夏並みの暖かい西風が吹き込んでいることが影響したという。北海道の高温は5日ごろまで続く見込み。

[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon