登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2015年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2015年 04月 29日 |
道の駅で飯綱町周辺エリアのサクラめぐりチラシがあった。その中に「地蔵久保のオオヤマザクラ」もあり、強い紅色が個性的で、次の機会には会いたいものだと思った。
赤倉温泉からの帰り道、長野市へ向かう途中、期せずしてそのサクラを通りがかることに。
c0043361_15453831.jpg

まさか、汗流しした後に撮影するチャンスがくるとは。

More・・・もう日が落ちるか落ちないかのこの時間、正面からは逆光
[PR]
2015年 04月 28日 |
戸隠高原から、黒姫を仰ぎながら、信濃町へ抜けてみる。

「道の駅しなの」から妙高山も眼前に。
c0043361_856337.jpg

もうぜんと、この妙高山から湧き出る温泉で汗流しをしたくなった。
中腹の関温泉や燕温泉の名前は聞くが、未湯であったので。

県境を越え、妙高市へ入る。

More・・・赤倉温泉は、かつて団体旅行でにぎわっただろうホテル等多いが、今や全体に
[PR]
2015年 04月 27日 |
遅めの昼飯・・久々に「戸隠蕎麦」へ行ってみる。
「よつかど」さんへ。「たからや」さんと並び、宝光社エリアの一番入口にある店である。
c0043361_21413160.jpg

戸隠そば・・合併して長野市になってたんだ。場所が、戸隠村って言えないようになったのは少し残念である。
蕎麦によるまちおこしの一番の先駆けなのかも。
いつから門前の店店で蕎麦を売りにしだしたのか、さすがにオイラはしらない。

More・・・気になった「西岳そば」とは、冷かけ+天ぷら盛りというもの
[PR]
2015年 04月 26日 |
サクラロードを基本としつつ、ここまでくれば、北信の姫君は現れてはいないのか、散策することに。
期せずして、今年最初のダンダラロード
c0043361_23243152.jpg
お!黄色いチョウだ!と駆け寄るも、越冬後のスジボソヤマキでした。

More・・・過去に文献記録のあるエリアを探検、周って見ます。
[PR]
2015年 04月 18日 |
今シーズンは、まだダンダラロードに出ていないという異例?な状況です(笑
遠出もしたいところですが、先週に引き続き埼玉県内のホソオチョウを探訪することにしました。
はじめに向かったのは、比企郡滑川町。だいたいの場所を教えてもらっていました。

ところが、どうもそれらしい場所が見つからず、周辺をぐるぐる。
c0043361_22285316.jpg

あきらめて別なところも向かう途中、だばだばっと白いチョウが飛んでるのを見かけました。
ん?あれだあれだ!

More・・・ほかではまったくみかけなかったのに、何という密度
[PR]
2015年 04月 16日 |
昨シーズンから、力を入れて撮り始めている一本桜ロード、今年は出遅れてしまった感がありましたが、長野市にある「素桜神社の神代ザクラ」は、会いたいと出向きました。国指定の天然記念物です。
バードラインに近い場所にあるようで、善光寺の横の道を抜け登っていくのですが、今年は7年毎の御開帳、しかもその日は「中日庭儀大法要」に当たっていたそうで、観光バスらガチガチの渋滞・・大きく時間ロスしました。
c0043361_005010.jpg
カーナビが示す位置と少し違いましたが、道路から一段高いところに、あれだろうという存在感で遠目にもわかりました。

More・・・近づいてみます。さすが、立派です。
[PR]
2015年 04月 15日 |
掲載順序、、カオスします(汗

清雲寺の埼玉県指定天然記念物のサクラが、残念ながら老朽化が進んでいる現在、境内に上がった階段、山門の脇にあるサクラがもっとも立派な存在でしょうか。
c0043361_6173746.jpg

パンフやマスコミでもよく目にしていたので、これが県指定天然記念物なんだと勘違いしていたくらい。

これは、秩父市指定天然記念物の「清雲寺境内しだれ桜  3本」
これ1本でなく、境内の3本が対象だということです。

More・・・境内に上がると、隣には紅白のしだれ桜
[PR]
2015年 04月 12日 |
昨年ホソオチョウを確認した場所へ、春型が出ているか確認にロードした。
まずは地元、F市の発生地の土手に着くと、先客あり。

ネットをもったオジサンだ。こんなところで珍しい。ホソオチョウが目的だろうか。

土手を歩くと、飛び出した。
c0043361_1342087.jpg
いたいた!越年を確認。

More・・・こちらは、元気にあいさつして声掛けしたのに、
[PR]
2015年 04月 09日 |
前記事の「一仙」の向かいにある店です。
実は、どっちにしようか迷ったのでした。
c0043361_7133163.jpg


一仙の焼肉定食が、ちょっと軽めだったもので、沖縄そば(というかここでは八重山そばか)もやはり食べておきたいと思っていたので、ハシゴすることにしました。

あとでパンフ等で知ると、創業から40年以上という老舗だそう。
三木卓著「蝶の島 沖縄探蝶紀行」(1995小学館)にも登場するお店でした。

More・・・八重山そば定食、ソーキそば定食などが、お得な人気メニュー
[PR]
2015年 04月 08日 |
石垣市街を徘徊するに、目につくのはおびただしい「石垣牛」のノボリバタ・・
畜産の盛んなF市に住まうオイラにとって、そんなに魅力あるはずではないのですが、公設市場での精肉店も見たばかり、これは今回のロードで1回は確認に食べようかという気になりました。
これは後々考えるに、完全な「洗脳」といっていいものでした。乱立ノボリバタ+肉食の魅力は、空腹のオイラの理性を曲げるのに成功したネ☆

んでも、ステーキなどだと、3000円くらいは楽にする相場のよう、、安くはないの~。
哀しいかな「お財布の事情」という現実は、紙一重でまだ理性に勝っていたんですな。
それにお店も、いかにもリゾート客向けという雰囲気じゃ味気ないし、、
c0043361_23254986.jpg

そんなとき、ヤシガニなどもあるというエエ味の看板の居酒屋を通りがかりました。
「石垣牛 焼肉定食」1800円・・これなら、お試しでもいいでしょう。ここに入ることにしました。

More・・・先客は2人組のみ。店内は広いですね、
[PR]
The Original by Sun&Moon