登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
タグ:国民保養温泉地 ( 5 ) タグの人気記事
| |
|
2017年 11月 24日 | |
多少なりとも詳しめにレポを書こうとすると、未掲載の湯がたまってばかりなので、軽めにいきます。すいません。
画像から推し量ってください。

文化の日に突撃した、奥日光温泉の温泉寺
有名ですが入湯は初めてでした。なぜなら、秋までの営業で真冬にはやってないから、ということもあります。
c0043361_10102897.jpg


More・・・そのお湯は
[PR]
2014年 01月 08日 | |
2014の初湯は、群馬県みなかみ町の「上牧温泉 風和の湯」に行きました。
記憶よりもこじんまりした印象だったですけれど、変わらずお湯はよかったです。
ちなみに、前回記事(2009年)は、コチラ

前回来た際にはなかった(当然)新しい分析書が掲示してあったので、掲載しておきます
c0043361_21554762.jpg


More・・・この湯の特徴として、ナトリウムイオンよりカルシウムイオンが
[PR]
2011年 05月 19日 | |
今回の庄内ロード最後の汗流し、どこにしようか・・観光協会でもらったパンフ「とっぽ~ん」山形温泉ガイドBook頼みで探した。
「鶴岡・酒田周辺エリア」では、湯田川温泉、あつみ温泉、湯野浜温泉の3箇所を代表的なものにとりあげていた。あつみ温泉は、初日に入ったし、湯野浜温泉は海辺で塩の湯のようだ。湯田川温泉、これは硫酸塩泉だ。それに、帰り道からちょっと入ったところで都合がよい。よっしゃ、湯田川温泉に決まりだ!(←塩の湯より、硫黄・硫酸系が好きなヤツです)
c0043361_23575373.jpg

温泉街の入口に、おおきな提灯が掲げられていた。裏側には、国民保養温泉地だと、、おっと、保養温泉地指定されているほどの温泉場なのに、今までノーチェックだったとは、迂闊。
温泉街に入ると駐車場はないようで、その手前左に共用の無料駐車場があった。ここから少し歩いていく。

More・・・こどもの手書きらしい案内地図の掲示があった
[PR]
2010年 02月 02日 | |
c0043361_046481.jpg
クロカンの後の汗流しは、湯元温泉へ。湯元温泉は、国民保養温泉地にも指定されている。

たくさんの温泉宿の中で突撃したのは、源泉ゆの香。
ここは、湯元源泉から最も近い場所にあるのだ。一番新鮮な湯が満喫できるのでは?とねらって。
宿の裏には、源泉地を含む、湯の平湿原が広がっている。すぐ横の道には、第1分配設備もあった。

More・・・そのお湯は
[PR]
2009年 09月 30日 | |
下山後の汗流しは、上牧温泉-風和の湯へ行った。
ここは、割と近年に出来た施設なのだろうか、上牧温泉は気になっていた温泉だが、この町営の日帰りができていたとは知らなかった。
c0043361_0292240.jpg

値段は550円、合併してみなかみ町になって、50円値上げされたそうな、、。

More・・・なお、上牧温泉は、
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon