登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
タグ:山の展望 ( 14 ) タグの人気記事
国道17号バイパス上武道路は、条件があたると実に快適な山岳展望(望岳)ロードであることを改めて思った。
山の遠望シーズンなのに、展望関係の記事を書いてなかったから。ま、山の遠望好き病み+車載病罹患中の合併症的戯れ記事・・

1/7は、今期最初のXCスキーならしに赤城に向かった。
実は正月三が日にも榛名へ行ったのだが、雪遊びするほどの積雪がなく、結局、車載撮ドライブに終わってしまった

移動性の高気圧におおわれ、展望日和になることはわかっていた。

新上武大橋で利根川を渡ろうとするあたりから、山の展望ステージが始まる。
(画像は、全て車載動画からの切り出し。クリックすると少し大きな画像で開く)
正面に男体山、女峰山ら関東北山が・・
c0043361_23041122.jpg



More・・・上武道路は、高架になっている箇所も多く、さえぎるもののない展望が広がる
[PR]
4/16 天気予報が変わり、週末にようやく晴れが出た。
今年最初のダンダラロード、そして、ギフチョウとしては、初めての4Kでの撮影トライ。
季節の進みが遅めかなと推測される今年。定点観測的、谷川岳の残雪は、まだ明らかに多い。
c0043361_00382763.jpg


More・・・トンネルを抜けると、道路わきや山々の残雪もまだまだ
[PR]
c0043361_21355866.jpg

先日の3連休初日(2009/01/10)は、アマオケのハイキング仲間で、足利市の大小山&大坊山を登った。
この山全然しらなかったけど、本格的に山をやられるリーダーのFさんにより、低山ながら望めもよく楽しめるというご推薦。
山頂の下に、大と小の文字が貼り付けられていた。

More・・・登山口の案内板によると
[PR]
c0043361_19565883.jpg
 (C)日本気象協会、tenki.jp
今日は、冬型の気圧配置が緩まると天気予報が言ってた。

なるほどお昼の現在、赤城山から榛名までの上信越国境の山々の上も青空で、珍しくよく見えている。
朝は、一番の冷え込みで、池には氷が張るようだったけど、風は少なく、日向ではおだやか、チョウが出るのではと思えるほど。

こういう日にこそ、早起きして、遠望の趣味をすべきだった・・orz

More・・・しかし、撮影にはいまひとつ
[PR]
新潟泊まりの翌日は朝から晴れてまぶしいくらいになった。
昨日のどんより憂鬱な雪空とは大違い。こうなると雪国は俄然美しい世界に様変わり。

魚野川近くに行って坂戸山を写してみる。
c0043361_2374735.jpg
こんな気持ちのよい日に当たるのは珍しいだろうな~。

More・・・青空の雪山は
[PR]
1月5日のこと・・例の桶のハイキングメンバーにさそわれ、新春ハイクに、東京の陣馬山へ。
その名も陣馬街道を走り、和田峠へアプローチ。だんだん道は細く、急な林道へ。都下といえど素晴らしい秘境の風情がましてくる。
和田峠から登山道。いきなりの急な階段。小雪も舞ってきたが・・
c0043361_141048.jpg


More・・・登山道には
[PR]
オケのハイキンググループに同行して、群馬・十二ヶ岳へ登山に行く。
この場所に行くことになったのは、実はオイラの希望によるものであった。
というのも、ここは、群馬での屈指の槍見ポイントのはず・・・だから永らく行ってみたい最右翼であったから。
c0043361_21544100.jpg

結果として、山頂からは、くっきりとはいかなかったが、槍ヶ岳の勇姿を展望することができた。
初めての群馬からの槍ヶ岳だ!(祝)

More・・・この日はうまいこと
[PR]
c0043361_15155758.jpg
西高東低に加え強い寒気におおわれる。急に冬型の寒い数日となっている。

F市から右は赤城山。その左に遠望できるのが、上越国境・・すでにしっかりと雪化粧しているので、おどろいた。
思わず携帯電話で撮影する。

山の遠望の季節になった。雪や氷で動けなくなる前に、今年こそいくつかの遠望ポイントをロードしたいと思うのだが。

PS.
この日から翌日にかけ、東北、北海道では大雪。
11月の積雪として記録更新となる場所も多かったという。
[PR]
GW記事を続けてた中、いきなりで順序が前後してしまいますが・・

だんだら症にもケジメをつけられないうち、オレンジ症も起こり始めてきたようです。
でも、今年はオレンジさんシーズンは、スケジュール的にほとんどロードできなさそうです・・
そんなこともあってか、今日の天気予報は雨の合間の好天!と聞き、気が付けば緊急出動していました。
c0043361_0115027.jpg

戸隠の鏡池・・初めて行きましたよ。車直付け可の撮影スポットだったのですね。

More・・・それぞれの解説は
[PR]
今日も、現地妻シリーズ(その5)になるはずだった。
絶好の好天になるというので、連敗中の各地お姫詣でに行かねばなるまい。
でも、用事があるため早めに帰らなければならない、、ので、本日はここぞの山梨のお姫様に決定。(もう何の話かわからんですね)
しかし、タダでさえ山梨のお姫様は、レベル高かったよね・・先に結果を書いてしまうと、またしてもフラレてしまった(TT)
富士山は、こんなにきれいな姿をみせてくれたのにね。
空気は爽やか、山容はくっきりと、で山岳撮影ロードとあいなった。
c0043361_2139435.jpg


More・・・お姫様のすみかとにらんだ
[PR]