登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
タグ:春の花 ( 51 ) タグの人気記事
|
|
2017年 04月 24日 |
c0043361_07443512.jpg
特定の生態というほどの撮影はできませんでしたので、山野草なども加え、BGM付きのVlog風の動画に編集しましたです。
飛び回っているシーンが大部分ですが、ご笑覧ください。

[PR]
2017年 04月 20日 |
4/16 天気予報が変わり、週末にようやく晴れが出た。
今年最初のダンダラロード、そして、ギフチョウとしては、初めての4Kでの撮影トライ。
季節の進みが遅めかなと推測される今年。定点観測的、谷川岳の残雪は、まだ明らかに多い。
c0043361_00382763.jpg


More・・・トンネルを抜けると、道路わきや山々の残雪もまだまだ
[PR]
2016年 05月 08日 |
c0043361_22533567.jpg今年のGWは、おおむね好天が続いた。

GW最終日も天気がよい。

熊本の被災者はたいへんなようだけれども、「他県のみなさんには、普段の生活を続けてもらうことが一番復興に近道」という旨の言葉もあったので、お言葉に甘え、自分のまちロードでしめることにした(実は二日酔い気味であるが・・)。

今回も、RX10M2の1本勝負。実地テストとしても見ていただければ。

RX10M2だけにすることで、装備の大幅軽量化が可能となる。
向かったのは、またしても鐘撞堂山である。かなり楽ちんの山登りになった。

More・・・登り始めて、初めに会ったのは、
[PR]
2016年 05月 02日 |
c0043361_2392750.jpg今年の地味なテーマである「自分のまちロード」は、もっと何回かやってますが、ここでは2回目かなと思いますので「その2」です。

GW連休の前半2日目、黒いチョウの季節に入りましたので、市内の各地を周ってみることに。

RX10M2の操作感を手になじませたいと、基本これ一つで臨んでみることにしました。
今回は、全て本機で撮ったものを掲載。写り具合の参考にもなれば幸いです。

始めに向かった花園地区・鐘撞堂山では、尾根コースでヤマツツジの最盛期でした。

こんなに咲きそろうんだ!
自分のまちの山と思えないほど、たくさん連なり見事でした(笑

More・・・駐車場すぐわきでは、ツマキチョウが追いかけ
[PR]
2016年 04月 18日 |
c0043361_23165071.jpg今シーズンは、自分のまちのフィールドロードに力を入れたい、、と誓ったはずであるが、またしてもダンダラロードに出向いてしまう。

上越のギフチョウに続き、ラベルへのこだわり・・
昨年は、曲りなりであったが秋田県のヒメギフチョウ(小町姫@当社呼称)に会えた
今年こそは、宮城県のヒメギフチョウに会いたい!そのフィールドも目にしたい。

宮城県での出現時期は、とても早いようである。
いつ行く?もう今デショ!(~~;)
しかし、前夜、熊本での大地震のニュースの中。
なんとも申し訳ない気分だが、計画遂行させていただく。

宮城の姫は、まったく初めてだが、なんかハードル高そうに想像する・・
初トライとしては、極核心地へ向かうべきだろう。
例により具体的なポイント情報はないが、インターネット情報を参考に、某公園へ向かった。

よく手の入った美しい雑木林の里山環境であった。

More・・・天気予報は、暴風の大荒れを唱える
[PR]
2016年 04月 06日 |
こないだの週末だけど、一昨年から確認しているホソオチョウの発生を確認に川本地区のポイントへ行きました。

ソメイヨシノも満開を迎えて、見頃だけど、アマノジャクとしてはこっちを撮ってしまいます。
c0043361_2237891.jpg

NIKON D7100+TAMRON SP AF90mm F2.8 DI MACRO


ホソオチョウは、いませんでした。
まだ発生していないのか・・?

そういえば、ウマノスズクサの新芽も見当たりませんでしたし。

(撮影日:2016/04/03)
[PR]
2015年 05月 23日 |
c0043361_20213383.jpg季節の進みが早い今年、ダンダラシーズンもほぼ終盤を迎えると思えるところ、ブナの森にすむダンダラへ泊りがけでロードした。

代掻きした田に映る、「逆さ出羽富士」

まず向かったのは北限の生息地である秋田のブナの森、4年前の「小町ダンダラ(当社呼称)」のよい画を撮り直したくて。

結論を言えば、かろうじて会えるには会えたが、撮影はかなわなかった。
また、オイラにとっては謎の鱗翅類に出会うことがあった。

More・・・天気は絶好だろう、迫ってくる鳥海に気分はワクワク
[PR]
2014年 04月 26日 |
だいぶ同人の後を追う時期になってしまいましたが、今シーズン最初のダンダラもうでに行くことにしました。
まずは、オーソドックスに新潟へ。

関越道、こちら方向へ向かうときの毎年、毎回の定点撮影、谷川岳
c0043361_2174345.jpg
今年は、ここ数年より早いのではなかろうかと、根拠ない予想をしていましたが、、、意外に残雪が多くね?

More・・・トンネルをぬけると、、まだ道脇には残雪
[PR]
2014年 04月 06日 |
c0043361_032435.jpg

永らく放置状態だった「山野草写真館」ページの撮影紀行に、「嵐山町・菅谷館の桜」を掲載しました。
ご笑覧くだされば幸いです。

撮影当日はまだ熊谷で前日に開花宣言が出たばかりでしたが、南廓付近を中心に、ソメイヨシノとは種類の異なる、色の濃い桜がすでに満開となろうとしていました。

ここは、「比企城館跡群菅谷館跡」という国指定史跡でもあるんですね。
[PR]
2014年 03月 29日 |
東京でサクラ開花満開近い便り、熊谷では昨日開花。いよいよ春本格で、近場のフィールドへ出向いてみることにした。
関東組の多くの面々にはなじみであろうアセビのポイントへ。
シーズン開始にあたって、ここに来れば顔見知りにあいさつできることも期待して。
環境が少々変わってしまったですね。
c0043361_954278.jpg
今年の初モノは、コツバメとなった。
意図せず明るい画になってしまったけど、悪くない。
今年はハイキーなチョウ画も研究してみようかな(笑

More・・・次に会ったのは、ミヤマセセリのオス。日光浴
[PR]
The Original by Sun&Moon