登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
タグ:春の花 ( 51 ) タグの人気記事
| |
|
2013年 06月 01日 | |
フィールドに出ることは、肉体的疲労を伴うことと考えて慎重になっていた(おおげさだが)けれども、先週フィールドに出てみて、むしろ精神衛生上、それを上回るものが得られるなあと再確認した。
よって、今週末もブラリ出てみることにした。
あてもほとんどないけれど、あえてこの時期なら、以前さっぱりだった、越後のギフ、その最も内陸深いダンダラ探しにでも。
c0043361_23375633.jpg
はじめ向かったのは、以前は早すぎた塩沢町地籍の高標高の林道、タイミングは悪くなさそうだけれど、まったくみれない。
生息地というには、ちょっとずれているのだろう。

More・・・越後の最も深い内陸のダンダラは、塩沢町か津南町
[PR]
2013年 05月 01日 | |
下諏訪温泉の朝湯でリフレッシュしたあと、どうしようか思案したが、久しぶりに、松本市の信濃姫を訪問することにした。
前回はいったいいつだろう。10年以上経っているな。

現地は、すっかり記憶の風景とかわってしまったかのように感じた。

山にとりついた道がわからない。山に踏み入るには難儀しすぎるするような急斜面ばかりに見えた。
c0043361_23222191.jpg

山の砂防工事などが進められ、以前より明るくなったのはいいように思うが、整備されすぎて乾燥してしまったのかも。
以前は、たまに見られたウスバサイシンがまるで見られない。また、鹿の食害も大きいらしい。
出会ったチョウは、コツバメ、、それにミヤマセセリくらいだった。

More・・・それでも、早春の花は見られた。
[PR]
2013年 04月 13日 | |
家の周りに何種類かのカンアオイ(寒葵)をサンプル的に植えてます。
季節の進みを感じたり、各地のギフで異なる食草を身近に見ることで、各地のフィールドに思いをはせたりしています・・
c0043361_2322411.jpg

さて、かなり乾燥気味でよくなさそうな場所に植わっているもかかわらず、元気でいてくれるヒメカンアオイの株があるのですが(富山県産)、今日、それに四つの花びらの花が咲いてるのを見つけました。

More・・・「花びら」と書きましたが、このカンアオイという種の場合、
[PR]
2012年 06月 02日 | |
ハイキング仲間と山へ。日本海側は天気予報がよりよく、新潟県湯沢町の大源太山へ向かった。
高度差のある本格的な歩きだった。
c0043361_0173853.jpg
岩っぽくて、いかにも急な山容が見えた。聴けば「東洋のマッターホルン」とも呼ばれるとか。

More・・・のぼり初めは沢沿いの
[PR]
2012年 04月 25日 | |
ようやく、天気と予定があって、今年初のダンダラロードに出る。
記録的な大雪、おくれめだろうと思って関越を進む。
c0043361_06181.jpg
大雪だったこの冬、残雪はどれほどだろうと思っていた。
関越トンネルぬけ、土樽PAの様子は、正直「あれ?」と思った。例年並かそれより少ない?
しかし、魚沼郡を進むにつれ、いつまでも雪が消えないどころが、越後川口あたりから増え、小千谷周辺でも平地の田んぼに雪が残っている様子に、びっくらした。

More・・・小千谷から長岡の中間あたりで
[PR]
2012年 04月 11日 | |
F市周辺、北関東ではまさに桜が満開の時期となっています。
今年はFacebookが普及して、沢山の知人が、桜の画像をいやというほど投稿されていますね。
c0043361_235146100.jpg

さて、先日の「石戸蒲ザクラ」の折、車を停めたちょっと離れたお寺だったのですが、ここの枝垂桜がちょうど見ごろで、多くのお客様が来ていました。
そのサクラの画像を、例になくハイキーなもの(ほぼ撮ったまま)を掲載します(笑

More・・・枝垂れザクラ画像、ご覧ください
[PR]
2012年 04月 02日 | |
暑いくらいの春めいた週末となりました。
おそらく、多くのチョウ関係者が、ダンダラの登場を求めて動いたと思いますが、、
諸般の事情あり、遠いロードはおあずけでした。
近場の利根川へ。山菜の菜の花がまだ採れるでしょうか・・
c0043361_024789.jpg

土手にいっせいに咲きそろい黄色がまぶしかったです。

More・・・まあ、説明もいりませんね。画像を
[PR]
2012年 03月 27日 | |
例年なら2月中が撮影適期の秩父のセツブンソウ、今年は開花が遅れた。
読みとしては、先週くらいがベストだったかと思うが、この週末でもまだまだいけるのでは、と小鹿野町(旧両神村)堂上の保護地へ出向きました。
c0043361_23382123.jpg

まだまだ見れました!1ヶ月遅れといっていいくらい。こんな遅くなるってことあるかねえ・・

More・・・保護地全景、、こんな山すその
[PR]
2012年 03月 18日 | |
3月の声を聞くと、手近な山菜として、菜の花を摘みにいくのが早春の通例なのだけれど、寒い今年は季節の進みも遅く、まだだろうか。
昨日、F市南部にて、黄色い花をつけているのを見つけ、いよいよかといつもの利根川の場所へ・・
c0043361_0212120.jpg

おっと~、もうかなり咲き出してるではないか!

More・・・もう開花している株もたくさん
[PR]
2011年 06月 14日 | |
ホテルでの朝食のラウンジから、鳥海山方向の空が明るいのが見える。
うーん、今日は昨日以上に天気の微妙な予報であるし、山形の内陸部を周りながら、天気が悪ければ、蕎麦と温泉にシフトしながら帰ってくる予定だった。
しかし、よい日になりそうだ。ここまで来ていながら、昨日状況を確認できたところをスルーしてしまうのも惜しい。。
よし!帰りはたいへんかもしれないが、再度鳥海山のフィールドに賭けることにした。

はじめに、昨日ネットマンがいたところ、他にも数台の車の止まっていた林道を散策することにした。
時間はだいぶ経って、戻っての帰りがけ。
c0043361_23381095.jpg

このシルエットのチョウはなんでしょう?

More・・・はい、その正解は・・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon