登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
タグ:春の花 ( 51 ) タグの人気記事
| |
|
2011年 06月 12日 | |
♪はるばる~きたぜ~秋田県
長年の夢だった北限のダンダラのフィールドを訪ねるロードを挙行した。
GWに遠目に見て、今年どうしてもとの思いがマグマのように心に渦巻いていた。

天気は微妙な予報が続いていたが、前日、よい方向に変わった。
c0043361_011573.jpg
鳥海山にはまだまだ残雪。
東北ロードも秋田県の地は、初めて踏み入れた。

More・・・この鳥海山山麓が北限の生息地
[PR]
2011年 05月 21日 | |
先週後半は、天気がよすぎて真夏日になってしまうような日が続いた。
土曜から、天気が下りはじめ、日曜は雨という。
日本海側から曇り始めるが、長野、関東は今日までまだよい予報。

さて、そんなで、よほど長野あたりへ出向きたかったが、某知人から毎週末に山菜採りに誘われていて、つきあい上、久々に同行することにした。
行き先は、新潟の魚沼南部、、もしかすれば、天気の合間にダンダラにも会えるかもしれない、ということに一縷の望みをかけて。。
c0043361_017988.jpg
高速からの谷川岳の定点撮影。今日は、運転はおまかせだ。GWから残雪の具合は変わっているかな?

More・・・関越トンネルをぬけると、もう山はかなり
[PR]
2011年 05月 14日 | |
(撮影日:2011/05/05)
かなりおくれましたが、GW庄内のダンダラロード最終日のこと。

朝、天気はどんよりと曇りだ。そして、ラジオから流れる天気予報は不吉なことを流していた。
庄内は昼前からハレ、酒田の最高気温14度だと。
14度!これは厳しいかもしれない。

明日は、仕事、、今日は、昼でフィールドは上げて帰ろうと思っていた。昼前からやっとこさ晴れでは。。
もう少しずつ帰る方向に向かうか、それとも、改めて、昨日会えなかったT山のメスとの出会いをねらうか、迷った。

しかし、初めての庄内だ。昨日見て周ったうち、一番タイミングのよさそうな場所で、最大限の努力をすることにした。
c0043361_23533217.jpg

ヒトリシズカが、集まって咲きほこりにぎわってた。すごい。その名前とぜんぜん逆だね(笑

More・・・8時30分すぎ、明るい日差しが差し
[PR]
2011年 05月 04日 | |
今回のロードにあたってかなり気をつけていたこと・・
それは車のトラブルを起こさないということ。

実のところ、ダンダラロードの始めの遠征のとき、車にトラブルが起こすのが毎年のジンクスになってしまっている。理由の多くは、未舗装の林道を攻めるためや意図しない段差につっこんでのタイヤのパンクだったりが多いのだが。
c0043361_0395988.jpg
しかし、やはり今回もそのジンクスは現実のものとなる。
道の駅泊の途中、窓を開け閉めしようと、キーをアクセサリーに入れたのだが、うっかりそのままにして寝込み、バッテリーあがりを起こしてしまったのだ。ガクガクとうるさい音が夢の中でして起こされた。あれがバッテリーの最後の悲鳴だった。
朝まで待って回復を待ったが、やはりエンジンはかからず・・生涯初のJAF出動要請をした。
1時間弱待つ。
到着したJAFの隊員は、点検して、さらによくないご指摘をもらう。

More・・・庄内地方のギフチョウ
[PR]
2011年 05月 03日 | |
何かと野暮用があったけれど、ようやくのダンダラに詣で。
どこにしようか迷ったが、県別ギフチョウのページのために、今年のGWはまだ撮影したことのない山形県を訪ねることにした。
今年は大雪の影響か発生が遅れているらしい。
情報ぜんぜん収集していない。例により確実なポイント情報もない。現場を見ながら場所をさがしていくしかない。
c0043361_22562142.jpg
関越道から、谷川岳。
やはり、いつもより雪が多いかもしれない。

More・・・本日は、山形へ向かう途中の新潟県北部又は山形南部
[PR]
2011年 03月 08日 | |
3月6日は、F師匠のお誘いで2回目のフィ-ルドに出た。
比企にある川の周辺で、環境に注目しているという場所。各種の幼虫を探してみる。
c0043361_23225394.jpg
この日も、ずいぶん朝の冷え込みは強く、下草には霜がびっしりついていた。

More・・・幼虫画像注意ですよ
[PR]
2011年 02月 27日 | |
ここ数日、急に春めいた日。
一昨日は、4月並の暖かさだそうで、F市での(オイラの)今年のチョウ初見となりました。
ちなみに、キタキチョウとキタテハでした。

我がベースキャンプの庭を見れば、ここにも春がいつのまにか来ていました。
ふきのとうも開花。
c0043361_0261269.jpg

はじっこの方に植えて、特に手入れもしませんが、少しずつですが増えてくれてるようです。

More・・・その他の花たち
[PR]
2010年 06月 13日 | |
渓谷を後にして、しばらく白馬村のダンダラを訪ねていなかったので、様子を見たいと立ち寄ることにした。
何を目的に、ということははっきりないまま、、でも、やはりここは田淵のフィールドその他の個人的な思いいれか、独特の匂いを感じる。いいね。
c0043361_043195.jpg
ハルリンドウか、林内の暗いような場所に小さな花を咲かせていた。

More・・・この地での食草、ミヤマカンアオイ
[PR]
2010年 05月 09日 | |
カッコソウ以外の、鳴神山で会えた花たちを掲載しておきます。

登山口にはニリンソウたくさん、、でも、撮影というほどでも、、

少し登ったところで、懐かしい草花が、、
トウゴクサバノオだよね。小さい花
c0043361_022739.jpg


More・・・湧き水の近くになって、まとまった
[PR]
2010年 05月 08日 | |
先日行った鳴神山・・結果的に下見となり、この週末あたりがちょうどカッコソウの見ごろと見込んだ。
せっかくだから、しっかり撮影しようと思い再訪、今年3回目か。

登っていく途中、湧き水のところで、保護の会の会長がおいでになっていた。タイミングもよいという。
もうひと登りして、保護地へ。
近づくにつれ、遠目にも、林床が紅色でにぎやいでいるのがわかった。
c0043361_23591262.jpg


More・・・保護育成地は、急な杉林の斜面
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon