登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
タグ:深谷市にすむチョウ ( 34 ) タグの人気記事
| |
|
2017年 08月 27日 | |
c0043361_07175253.jpg
ホソオチョウ3化の時期のはずで・・

2014年に初めてF市で確認したホソオチョウ、その後も、思いついたときに確認に出向いてましたが、今年の春の確認でいよいよ消えたものと思っていました。
その消滅を確認するつもりで、出向いたところ・・いた!!


More・・・オカトラノオかな?の花序で吸蜜中
[PR]
2017年 06月 14日 | |
ご無沙汰です。
季節の進みが遅めとみえていた北武蔵の当地でも、6月10日には栗の花の満開状況に。
先の週末は、市内の西風(ゼフィルス)の状況を見に周るロードをした。

始めに、昨年初めてウラナミアカを確認した、森へ行ってみる。
しかし、まったく昨年の場所では見られなかった。(天気もいまいち)
c0043361_23324655.jpg
ところで、マウントアダプターRAYQUAL NFG-M4/3 を介して、LUMIXーG8に、SIGMA50-500mmを初めてつけてみた。
そのテスト画。吸蜜してるのはルリシジミか。

被写体とは、10mくらい距離があるんじゃないかな
最望遠500mm(35mm換算1000mm)の画、だけど当たればこれくらいの、けっこう使えそうな画が撮れそうだ。


More・・・ただ、
[PR]
2015年 08月 23日 | |
c0043361_23151829.jpg関東でも分布拡大後、定着中?のアカボシゴマダラ。

F市内でも、3年前から確認してるけど、
我が家で確認したのは初めてなので、記録かねて記念撮影。

More庭の家庭菜園・・ミニトマトを
[PR]
2015年 04月 18日 | |
今シーズンは、まだダンダラロードに出ていないという異例?な状況です(笑
遠出もしたいところですが、先週に引き続き埼玉県内のホソオチョウを探訪することにしました。
はじめに向かったのは、比企郡滑川町。だいたいの場所を教えてもらっていました。

ところが、どうもそれらしい場所が見つからず、周辺をぐるぐる。
c0043361_22285316.jpg

あきらめて別なところも向かう途中、だばだばっと白いチョウが飛んでるのを見かけました。
ん?あれだあれだ!

More・・・ほかではまったくみかけなかったのに、何という密度
[PR]
2015年 04月 12日 | |
昨年ホソオチョウを確認した場所へ、春型が出ているか確認にロードした。
まずは地元、F市の発生地の土手に着くと、先客あり。

ネットをもったオジサンだ。こんなところで珍しい。ホソオチョウが目的だろうか。

土手を歩くと、飛び出した。
c0043361_1342087.jpg
いたいた!越年を確認。

More・・・こちらは、元気にあいさつして声掛けしたのに、
[PR]
2015年 02月 28日 | |
山菜として菜の花を摘みに利根川へ出かけました。
少し早いかと思っていたのですが、もうけっこうな数の黄色い花が咲いていて、逆に採り遅れるところでした。

1頭だけですが、モンキチョウを目撃しました。天気はうす晴れ、気温はそう高くなかったです。
オイラの今シーズン、チョウの初見です。
庭にイボタノキを植えているのですが、それも芽吹き出しました。春ですね~

・深谷市前小屋(MC:5439-2275W),28.II.2015,1頭(雌雄は不明)
[PR]
2014年 07月 01日 | |
栗田 貞多男氏の「ゼフィルスの森―日本の森とミドリシジミ族」(クレオ (1993/06)のような「西風」の飛翔連続の撮影はできないものかとかねてから思っていました。
c0043361_7581367.jpg

ここでいう氏の手法とは、ストロボのパルス発光を用いて、躍動的な西風の飛翔の軌跡を1枚の写真に合成したかのように撮影するもの。
たとえば、上の画では、いるのは2頭のミドリシジミなのですが、それが卍飛翔しているところに4回の発光させて、8頭の姿の連続写真でグルグル周る様子を1枚に写しこんでいます。

これは氏が発明した手法なのかはオイラにはわかりませんが、至近距離のストロボワークをチョウの撮影に、ことに特徴的な西風の占有飛翔の撮影に用いて、この成果に結実させたは功績は素晴らしい。

1993年発刊ですよ。手法の確立も、もう20年以上も前のこと。
しかし、今日、これだけ多くのチョウの生態写真がWeb上で公開されているというのに、同様の作品を目にすることはほとんどありません。なぜでしょう。

More・・・実はオイラも、この手法による撮影を過去に何度か
[PR]
2013年 04月 20日 | |
今日は、どんより曇り、しばし雨粒も落ちる寒い日となりました。
寒の戻りと、ばかに暖かい日が繰り返すような、ジェットコースター型の2013年の春の天気。
c0043361_024178.jpg

庭のタンポポと思われる茎に、今年初めて見るヤマトシジミが、体を傾けて、じっと動かず、寒さに耐えるかのように静止している姿をみつけました。

More・・・日光にたくさんあたれるように、体を傾けて
[PR]
2013年 04月 06日 | |
4月6日 F市東方地内にて、アゲハチョウを初見。
今年はやっぱり暖かいのかね、
それにしてもずいぶん早いと思った。


(4月24日追記)
それ以来、F市でアゲハやその類を見ていない。しょせん、よく探したわけではないが。
やはり例外的にフライングしてしまった個体だったのだろうと、思われる。
あ、むろん、チョウだけに、フライングして当然なのだが(^^;;
[PR]
2013年 03月 06日 | |
♪ちゃ~らりら~

こんばんは。「夜のいこい」です。
埼玉にすむ、たにつちふるさと通信員からのお便りです。

~~~~~~~
 ようやく春が感じられるようになったこのごろです。 
 昨日は暖かい日となりましたが、今日はさらに安定した晴天でうららか。
 ようやく来ましたね春!

 今日はわたしのすむまちでも、お昼近くに一頭の白いチョウが飛んでいるのをみかけました。
 モンシロチョウです!今年はじめてチョウをみました。
 すでに、モンキチョウなどは出ていたのかもしれませんが、今まで気がつきませんでした。
 スジグロシロチョウではないのか、つかまえて確認したわけではありませんので、科学的な記録としては不正確なのですが、キャベツ畑でしたので、モンシロチョウではないかと思います。
~~~~~~~

そうですか、よかったですね、チョウが見れて。
ほんとですね、今日は、東京でもすっかり春らしい1日になりました。
「啓蟄」をすぎて、生き物たちもまるで暦どおりに動き出しているんですねえ。
埼玉のたにつちふるさと通信員でした。(まさかのオチなし)

♪ちゃ~らりら~

2013/03/06
場所:豊里地区中瀬
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon