登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
タグ:熊谷市 ( 18 ) タグの人気記事
|
|
2017年 07月 30日 |
c0043361_21341718.jpg
場所は、国道17号の熊谷バイパス沿い、くまがやドームの近所。新しい日帰り温泉施設が誕生しました。
永らく工事していましたが、ようやく今年完成、オープンしました(2017年4月27日)

遅ればせながら、先日、確認に初突撃しました。
一度は行ってみなきゃね、ということで・・

正直、湯使いにはあんまり期待はしていなかったんですが、

いや、想像をかなり裏切られました・・いい意味で!


More・・・そのお湯は
[PR]
2016年 08月 24日 |
使い始めてみたPowerDirector14ですが、奥深い機能はさておき、トリミングしてつなげる操作感や書き出しの速さなど基本的な使い勝手では、よく考えられた使いやすいソフトと感じています。

さて、唐突ですが、2016の熊谷花火大会は、車の中から鑑賞しました(笑
出かけたの遅かったら、大渋滞でたどり着くことができなかったんですよね。

手元にRX10M2があったので、花火が見えているとき撮影しておりました。

その映像を、編集してVlog風に作成してみました。
まー、なんともお恥ずかしいレベルですけど、、

あ、渋滞がほんとに酷くてほとんど止まっている状態なので、撮影による安全運転への影響はありませんよー。


ところで、2つのYouTubeアカウントが、「チョウ用」と「運転風景用」になってるので、そこに載っけるのもどうもなあ、ということで、新しく「LIFE Channel」というアカウントを新設してみました。

日々の雑多なんでも上げられる場所として・・これでグダグダ動画を乱造しても大丈夫です。(自虐


[PR]
2015年 02月 01日 |
先日、2015/01/18の拾遺記事。
まずまずの遠望条件と感じられたため、近場での富士山遠望を確認しようと、熊谷市内を周ってみた。
時間は、お昼前後で、ベストのものではないが。

まず、荒川運動公園。熊谷は可視エリアであり、荒川の土手からなら、よく見えるだろうと。
c0043361_23174098.jpg
ところが、思いのほか、「ちょび富士」という見え方。

More・・・山に関心のない方なら、富士が見えているとは
[PR]
2013年 08月 28日 |
ジモの知る人には有名な、個人店系の小さなパスタ屋さん。
生パスタを楽しめる店が最近少なくなっていると思う中で、自家製生パスタ、しかも、それを存分に楽しめる、といううれしいお店なのだ。
当然のごとく、昼間はいつも混雑の人気店なのだよね。
c0043361_14513874.jpg

夜はどうか。
もう遅い時間だったが、4人のメンバーで近くを通った際、思いつきで突撃することにした。
何度か行ったことあったけど、取材的にカメラ持ち込みは初めてだ。

More・・・そのパスタは
[PR]
2013年 08月 25日 |
c0043361_158363.jpg熊谷市(旧妻沼町)の通称「聖天さま」歓喜院。
聖天堂の彫刻が修復され、そして国宝に指定されたのも、もう昨年(2012.7)のこと。

地元民として、いつかは行ってみたいと思っていたもの。

けっこうな数の観光客が来ていた。

「国宝」の経済効果もなかなかなのだね。
いわんや「世界遺産」は。。各地で登録をほしがる気持もわからんではない。

More・・・奥殿の彫刻の画をごらんください
[PR]
2012年 01月 11日 |
二ノ宮山からの東京スカイツリー(TST)を見て、先に観音山から探して「あれかな?」と思ったものも、どうも違うとの思いを強くしました。
二ノ宮山からの帰路、改めて立ち寄って、再確認しました。
c0043361_23471882.jpg

観音山には、今は立ち入れないとんがりの展望台があって、低山ながらわかりやすい目印になります。
ここには、このエリアでの一等三角点が設置されていることも特筆です。

More・・・登りやすい道がはっきりしませんが
[PR]
2011年 08月 30日 |
カルテットの練習後、軽く打ち上げ。
が、オイラが呑みたりないだろうことを察して、人妻Kさんから帰る道中に、はしご酒を提案いただく。
基本的に、前向きな提案はすべて実行のオイラとしては、否をのべる理由はない。
「駅に、安っちょいとこあるんだよ」という案内で向かったは、熊谷駅ビル・アズというファッションビルの5F飲食店フロアにある「さくら水産」という居酒屋だった。
c0043361_020863.jpg

ちょっとデパートのレストランフロアにある店と雰囲気が違うんだよね。
ここ、首都圏中心のチェーン系らしい、そんなにつっこむ気はないけれども・・

More・・だけんども・・
[PR]
2009年 09月 04日 |
どうも、疲れがたまっているような状況なので、手近に「湯楽の里・熊谷店」へ行くことにした。

平日の遅い時間なので、壷湯、奥の湯も空いていて、入り放題だった。
でも、誰かが常にいて、舞の撮影するということはまたおあずけ。

さてと、元来アワつきの強い湯だったけれど、これが今回はことにすごい。
生粋の「ラムネ泉」と呼ばれるレベルの湯には入ったことがないのだけれど、そんなに違わないんぢゃないかと思えるほどのアワアワ。

そして、匂いも、かなり金気臭が強く出ている。

湯の状況も、そのときどきでだいぶ違うものなんだねー。
単純温泉該当のこの湯であるけれども、これくらいこの温泉の湯の性格を主張してくれれば、十分に評価すべきものがあると思った。

なにより炭酸泉には疲労回復効果が見込まれるとある。目一杯効果があるといいなあ~。

■熊谷温泉の関連記事
熊谷温泉「湯楽の里・熊谷店」の湯使い
温泉初め・熊谷温泉~湯楽の里・熊谷店
熊谷温泉「湯楽の里・熊谷店」初入湯

[PR]
2009年 05月 27日 |
埼玉の県道127号(深谷妻沼線)を深谷から旧妻沼(現熊谷市)に向かって進むと、熊谷市に入ってしばらくの集落内にある。
看板は、こんな感じでヒナビ感を出しているのだけれど・・
c0043361_23362932.jpg

気になっていたこの蕎麦屋に先日ようやく突撃できた。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2008年 01月 30日 |
(2009/03/12追記)*現在、この店は、「シシリーの風」という店名に変わっています。
(2014/07/21追記)*前を通ったら、閉店し、空っぽになっていました。現在はやっていません。


エスニック系に限らず近隣のグルメ情報に詳しいH氏から、イタリアンレストラン「モダンパスタ」にて、ピザ食べ放題コースが提供されているという情報が・・
ほお~。
しばらく行ってなかったけれど、あそこのスパゲティは嫌いじゃない。
さっそくH氏に連れてってもらうことにした。

行ったのが国道17号ぞいの熊谷新島店だけれど、馬車道系のレストランだから、北埼玉を中心としたチェーン展開してるはずで、どこでもやってるんじゃないかと思う。
これが、ピザコースメニュー。お好みのパスタ1点とピザ食べ放題で、約1000円。こりゃいい。
c0043361_2395978.jpg


More・・・ピザコースを頼むと
[PR]
The Original by Sun&Moon