登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
タグ:赤城山 ( 4 ) タグの人気記事
| |
|
2017年 03月 12日 | |
スケートの技術を磨くのに余念がないと拝察していた「ときどき軽井沢」のkoechel581さん(以下「kさん」)が、近頃クロスカントリースキーを導入されました。
氏があちこちのフィールドをクロカンで試される中「赤城山はクロカンの超穴場ではないか」ということを発見され、ご自身のブログでご紹介されていました。

赤城でクロカンがやれるなら、北埼玉のオイラにとって、至極便利なフィールドになる!
kさん記事に触発され、オイラもいきおいで安いクロスカントリースキーをセット購入。
c0043361_11083154.jpg
おニューのクロカン・・ただし安物
(G8の動画から切り出した画。よって縦横比16:9)

そして、Kさんのご案内のもと、赤城でのクロカンツーリングに行ってきました。
(3.11の日ですが、そのことは心に留めつつ・・東北に向かって方手拝み・・)


More・・・朝、赤城山頂へ向かうにつれて道路の雪も増え、箕輪あたりから先は
[PR]
2014年 05月 10日 | |
全国的に快晴となる天気予報、、どこに出かけよう?ぜんぜん計画していなかった。
ここ数年会えていない信州または甲斐のヒメギフへのリベンジが思いあたった。
しかし、、身近な産地である赤城山の姫の存在も。

赤城姫とオイラは、どうも相性が悪い。これというものが毎度撮れていない気がする。
今年、まだ間に合うのではないか。今のやや遅めの時期なら、特にメスの行動をねらいたい。

赤城山に向かうにつれ山には雲がかかってくる。登山口におりると、寒いっ!!
c0043361_22235854.jpg
これから日も差してくるのだろう。そして風がとても強い。
登り始めると、ひとりじゃないヒトリシズカがお出迎え。

More・・・登山道わきにウスバサイシンが現れ始め、天気も悪いことなので
[PR]
2013年 05月 06日 | |
GW最終日・・やっぱりGWになってもやれない家事を。今日こそは手をつけたいと、外に出る気はなかった。
でも、青空を見てると、GW一日もフィールドに出ないのも精神衛生上どうかという結論に。

もう、遅い時間だけれど、でかけることに。
どこへ?近場の赤城ならまだ何かのシーンに間に合うんじゃないかな。久々の赤城姫訪問だ。
c0043361_122655.jpg
登っていく途中で、オス・メスがからみあうシーンに立ち会う。
メスはすでに交尾済み。そこに、あきらめの悪いオスがしつこく抱きつく。前回も同様のシーンを観察したな。

More・・・とりあえず、当日の画のみ張って
[PR]
2005年 10月 24日 | |
23日の日曜日は、くっきりとした久々の秋晴れ。久々のこと。
遠くの山まで見通せて、しかも、浅間、谷川、男体だとかの山々が雪化粧。初冠雪だったのかも。
c0043361_225574.jpg

赤城山の紅葉見物。前回の赤城紅葉からもう1年が過ぎているとは・・・時間のたつのが早いこと、早いこと。
風景写真とくれば、つい広角レンズを使用してしまうのですが、赤城の紅葉ももう幾度目のこと、つい天邪鬼のココロから、この日は、あえて50mmの単焦点レンズのみで赤城の秋を切り取ることにしました。

More・・・50mmといっても
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon