登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by parnassus
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
| |
|
2017年 02月 16日 | |
c0043361_23483435.jpg
2月13日付で、NIKONから「DL」シリーズの発売中止を決定した旨のリリースがありました。
昨シーズンから使い始めたRX10m2も、チョウ撮影のフィールドでは望遠側が物足りないと感じていたところ、特に「DL24-500 f/2.8-5.6」には、その補強か代替機としての選択肢を捨てきれず、発売延期以降のなりゆきを見守っていました。
結局市場に登場しないまま、導入検討の可能性さえなくなってしまったことはたいへん残念です。

RX10m2と同じ1型センサー、そして高倍率ズーム、かつ、スーパースロー撮影能力ももつというコンセプト機・・現状Sonyしかなくなってしまったことになります。
そのスーパースローのスペックは正確に明らかにされないままでしたが、少なくとも録画時間に関して大幅に長時間撮影が可能となるものを期待していました。

昨年6月の発売延期から、3/4年、このスペックも数値だけで見ると、やや軒並みな印象で、一般ユーザーへの購入の訴求性が低くなってきた感は否めないかもしれません。
製品開発の競争の目まぐるしさ、シビアな市場争いは想像に難くないですね。
だから攻めるつもりはありません。
だけどNIKONさん、仕切り直し、ぜひ小さくまとまることなく、新たなるコンセプト機を開発・提案してほしいっす。


[PR]
2016年 08月 05日 | |
c0043361_23441584.jpg

何とも驚きであります。

「今の時期、1か月以上はかかりますよ・・急ぎで希望はしておきますが、、」と店頭で言われたD7100でしたが、10日ほどで修理を終えて返ってきました。
また、RX10M2の方は、別ルート(メーカーへのWeb申込、宅配サービスでの往復)で出していましたが、これまたほぼ同じ時間で戻ってきました。

今期のチョウロードはほぼ絶望的気持ちがだっただけに、まだ8月のチョウにトライできるではないかという展開に、オイラとしてはよい意味でびっくらしました。
(こういうものって、オイラは順調にできたためしがない気がします。なのに2台ともこんなにスムーズに上がって驚き)

More・・・ただねえ、修理代の方がね
[PR]
2016年 07月 30日 | |
c0043361_9193078.jpg

最終日の3日目、、どうしたものか。

2日目に首尾よくキリシマが撮影できれば、関東から遠い地だけに、信州のチョウでも押さえながら帰ろうかという計画だった。

前日使った機材はD5200だけに、動画を撮るという頭が全然なかったが、今シーズン、というか今回のロードは「動画撮影」こそが目的だったわけで、、
だから、不自由はあるがD5200での動画撮りをできる範囲でトライしようということにした。

More・・・場所は、結局3日とも同じところでがんばることに
[PR]
2016年 07月 27日 | |
c0043361_23244574.jpg閑話休題・・。

SONY DSC-RX10M2をチョウの撮影で使ってると、望遠端200㎜(35㎜換算)は、いかんせんズームが足りないと感じる。
鳥撮りのレベルほどではないけれど、木の上にとまっているチョウを撮るような場合、35㎜換算450㎜くらい(APS-C+300㎜ズーム相当)はほしい。

実はオリンパス製のテレコンバーターをつけて工夫したりしているのだが、焼け石に水くらいの違いしかない。

そこでやはり、600㎜F4のSONY DSC-RX10M3(以下「SONY」とよぶ。)が欲しくなってくるわけだけれど、最安でも16万円からと、お値段がねえ。。

それでNIKON DL24-500 f/2.8-5.6はどうなのか、気になった。

More・・・望遠能力は、テレ端500㎜F5.6で、
[PR]
2013年 07月 07日 | |
D5200の購入を検討されている方が少なくないのか、記事ランクでは「D5200などの導入と所感」の記事がいつも掲載されているとこをみると、けっこう多くの方がおいでになっているようですね。
拙者ごときのインプレ記事が意味あるのか怪しいものですが・・何か参考になりましたでしょうか?>おわびアイサツ
c0043361_2348673.jpg

さて、D5200を導入して、それほど経ちませんが、実は、D7100の導入に至っておりました。1か月ほど前。
手持ちのレンズでオートフォーカスが使えないのが、やはりかなりの負担で、特にスピード要求されるチョウの生態撮影では致命的なものを感じてしまい・・(NIKON純正のAF-Sレンズ囲い込みに一役買うの?
果たして、参考になるやらわかりませんが、D7100のインプレを書いてみます。

当方のブログでは、温海からの落日あたりの画像から、メインのカメラとして掲載していました。

More・・・さて、肝心のD7100についてですが、
[PR]
2013年 03月 10日 | |
NIKON党にとっては、D7100の発売が気になるこの頃(2013年3月現在)である。

永らく、D90をメインカメラとしてきた。
が、2012年は、D800の登場、さらにD600と、NIKONデジカメも中級ユーザーにはフルサイズ機が標準になりつつあるといえる。
また、画素数でも、D3200でさえ、24メガピクセルと、格段に高画素化が進んでいる。
そんな状況の中、、
c0043361_2382799.jpg

1月下旬にD5200を導入した。

More・・・D800やD600を導入すべきとは承知ながら
[PR]
2010年 06月 11日 | |
c0043361_0522545.jpg
遅きに失した感はありますが、、
D90を購入しました。
値段も、落ち着いてきて・・引き伸ばしてプリントする場合(ごくたまにのみですが)、やはり画素数の強みはどうにもなりません。フィールドで同じ撮るなら早いうちにと思っていました。
アングルファインダーのD5000(しかも安い)と比較検討しましたけど、画質、というか、色再現というか、、
CCDアルゴリズムは、おそらく、こちらの方が高級な画に写るように設定されているハズ・・
で、画質優先であまり迷わずこちらを選択。

More・・・D90の導入で、フィールドでは
[PR]
2007年 07月 08日 | |
c0043361_20554830.jpg
遅ればせの感ありつつも・・10メガピクセル撮影機として、NIKON-D80導入しました。
ちなみに着いているレンズは、SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
これもほしかったレンズ。
広角側17mmにして、最短撮影距離20cmというぶっちぎりのスペック。
セットで買うから、と某キタ○ラの店長さんにかなり安くしてつけてもらいました(^^)

More・・・んで、テスト撮影
[PR]
2006年 08月 31日 | |
はい、今日は、たまに出てくるジミジミやる気なし記事です(笑
NIKONのML-L3(リモコン)をGetしました。
c0043361_0444629.jpg


More・・・これは、D70
[PR]
2006年 05月 04日 | |
毎年この時期、恒例となってしまった、弦楽カルテットメンバーによる、山菜採り&収穫品をつまみの宴会の会を開催。
先日の下見状況を踏まえ、小千谷周辺の低山をメインに中心に
コゴミ
c0043361_21591523.jpg
NIKON D50+SIGMA MACRO 50mm EX DG(JPG)


More・・・かなり急な斜面だったけれど
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon