登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
2009弦楽器フェア&第2回KKTオフ会
2009年 10月 31日 | |
今年も来ました、科学技術館!
c0043361_117107.jpg

恒例の弦楽器フェアが開催されてます。
今年も菊田さんがこのイベントに帰国されているのです。



まっしぐらに宮地楽器小金井ブースへ向かうと・・
c0043361_1183036.jpg
いました、高橋さん、菊田さん、遠くに天野さん、そしてY本さん。一年ぶりですが、ぜんぜん時間の経過感じないです。

先日のクレモナトリエンナーレに出品された菊田さんの楽器
c0043361_1185367.jpg
あれ、後ろから高橋さんがのぞいてる・・

c0043361_119738.jpg
高橋さんのネクタイ・・よくみるとチャイコフスキーです。オサレですね。

トリエンナーレ作品も出して弾かせていただきました。始め応えてくる力が弱いと思ったのですが、そんなことなかったです。よく飛んでいる音なのかも、、
c0043361_1192386.jpg
最近の作品ではスクロールののどのラインが変化されたように思っていました。よりシンプルにシャープにエレガントに・・実見できてよかったです。

ちょっとブースをはずして試奏コンサートへ
c0043361_1193819.jpg
ヴァイオリンは、三浦彰広さん。彼の手にかかると、どの楽器も立派な音が出て、差をあまり感じません。楽器によって、より反応が速そうだ、とか一段パワーがあるな、と感じるものはありました。
曲もいろいろでしたが、最近、モーツァルト狂いのオイラとしては、ロンド(K250、クライスラー編曲)が、こんなにいい曲だったとはと。それから、YOUTUBEなどで繰り返し聞いてるので、今、ずっと耳タコ状態です。この曲、練習の意味でもトライしたいと思ってます。

コンサートから戻るとブースは大盛況
c0043361_1195745.jpg
おーい、菊田さんはどこだー!?KKTメンバーもオフ会の集合の時間。菊田さんの楽器を愛でながら、、幹事の準備不足により、まとまらないまま・・

そして、KKTオフ夜の部へ突入
c0043361_120146.jpg


少し遅れて師匠もハードワークの後にかかわらずおいでくださいました。
c0043361_1203057.jpg
アトラクションなどで盛り上がりました。
菊田師匠を囲んで集合写真
c0043361_1204773.jpg
この後、師匠は残念ながら、業界パーティが開催され、そちらへということでお別れ。

夜の部のさらに2次会へ・・・カンパーイ!!
c0043361_1205953.jpg
ノンアルコールの女性陣もそのまま全員参加で、うれしいやらびっくりやら。
これは・・KKT「鉄の結束力」・・かも。
こうして、夜も更けていきました。
[PR]
by parnassus | 2009-10-31 01:14 | 音楽/ミューズと歌う | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/12850074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 一蘭・アトレ上野山下口店 ページトップ ほったらかしの湯・あっちの湯 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon