登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
宝珠温泉保養センターあかまつ荘
2009年 12月 23日 | |
c0043361_21105563.jpg

唐突ながら、、拾遺記事。
新潟も、なんとか蒲原郡周辺となると、ほとんど行ったことのないエリア。
春に福島のギフチョウの撮影後、後学のためにこの周辺も散策した。その汗流しに入ったのがここ。
旧・安田町の町営施設、合併して阿賀野市となった。



c0043361_21165810.jpg
ここは、食事どころや、休憩所もしっかりしていて、総合福祉施設の趣。
浴場は、そんなに大きくない。けっこう混んでいてとても撮影できないので、パンフレットから転載。
c0043361_21185613.jpg

その湯は、硫酸塩泉系で、透明。さしたる特徴はないが、とてもあったまる湯と感じた。
中央の湯口から投入される湯は、湯といっても冷やっこいもので、これが源泉と思われた。
この源泉には、何か香ばしいフレッシュな温泉らしい薫りがあった。
循環しているようだが、特に消毒臭はしなかった。湯使いはよさそうだ。
かなり気持ちよい。じっくり入っていたけれど、すっかりのぼせてしまったよ。

休憩所としてあったのが、多目的ホール、、
c0043361_2127965.jpg

これが、がらんと天井の大きくてステージまである元々は体育館として作ったところだった。そこに、畳を敷いて休憩スペースに。なんともスケールでかい。ま、多目的だからいいのか。

(訪問日:2009/04/18)

オレ的オススメ度:★★★☆☆

温泉分析表
c0043361_2131745.jpg

温泉法施行規則表示
c0043361_2131273.jpg


PS
この温泉の前に、林道を散策していて、ばったり出会ったのだった。
c0043361_2131439.jpg
双方、動じることなく、先方はゆっくりと脇の斜面へ降りていって、道を開けてくれた。
ちなみにニホンカモシカは、国指定の特別天然記念物である。日本特産種。今はいっぱいいるけど、一時は絶滅のふちにいたとか。

ボケボケだけれど、初めての北蒲原郡のギフチョウ
c0043361_21335026.jpg

時期が少し遅かったよう。。
c0043361_21344121.jpg

当地の山は、シラスのようなさらさらした赤土。火山灰土?そんな土でもコシノカンアオイが点在していた。
冬来たりなば春遠からじ、、春のチョウのことを想像するのも待ち遠しく楽しいね。

案内
〒959-2214
阿賀野市草水1136-2
0250-68-5726
営業 9:30-20:00
定休 第3火曜日、12月31日~1月2日
料金 500円
公式ページ



人気ブログランキングへ
[PR]
by parnassus | 2009-12-23 21:07 | 温泉で汗でも(新潟) | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/13307170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 見沼天然温泉 小春日和(源泉:... ページトップ この冬の積雪はどうかいな?(2... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon