人気ブログランキング |
登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
湯蕎庵 味津肥盧 (みつひろ)―Mitsuhiro
2010年 08月 15日 |
上山の蕎麦について、下調べ何もしていなかったので、かみのやま温泉駅内にある観光協会を訪ねた。
この地でも蕎麦屋パンフレットを作成していて、そのうち、オススメは?と訪ねて2軒紹介されたうちのひとつが、味津肥盧 (みつひろ)だった。

場所は、新湯源泉とその共同浴場のすぐ近くとのこと。
なんだ、行ってみたらさっき通った道だった。
道が曲がる辻のような場所だけれど、道向かいには新しい「足湯」もできているので、目印になる。
c0043361_23491093.jpg




ちょうどお昼時だし、混んどるね~。
フロアには、囲炉裏を囲む席が10人×2台、4人がけ×4テーブル。座敷には4人がけ×3テーブルか。

蕎麦屋ながら「冷しラーメン」(700円)も気になるが、やはりここは「板そば」を。
2人前分で、930円というオトクメニューあり、それをオーダー。さらに観光協会でもらった50円引きクーポン併用。
づけ天そば や、丼ものとのセットメニューもあって、お徳だなあ。

店内風景
c0043361_23511752.jpg

店の外には、遠方のナンバーが並ぶ、また、店内には、女性客、しかも女性のみでのグループ客が多い。
このかみのやま温泉、最近では、「おくりびと」ロケ地と、元々の歴史ある温泉のあわせ技で、「オサレな温泉街」のイメージを定着させるのに成功したらしい。
ここまで来ると、ブームが転がっていくのか、というのを垣間見る。
店内、オイラの蕎麦屋の客層のイメージと違い、ほんとカワユく若い女性客が多くてびっくり。

そんな中、汚い作業着の男一人、蕎麦の出てくるのを待つw
c0043361_002194.jpg

麺は、細め。色は白っぽい。
c0043361_003714.jpg
だが、蕎麦の、ちゃんと蕎麦である。

つゆは、やや甘いものと感じた。
細い麺との絡み具合。。

薬味は、おろし、ねぎ、わさびになめこの4種。なめこが特徴的だよね。
c0043361_034896.jpg

おろしとなめこをつゆに入れて、後味がまるで変わった。さらに甘さが格段に増した感。

そば湯、なかなか濃いの出してくれてこれもよし。

山形の名店によくある、田舎蕎麦系と一線を引く、上品な蕎麦だと思った。満足度は高い。

オススメ度:★★★☆☆

(訪問日:2010/07/03)
c0043361_06237.jpg


案内
上山市新湯6 - 34
023-672-3815
営業:11:00-20:00
定休:木曜
座席:52席 2F40人
駐車:11台


by parnassus | 2010-08-15 23:37 | 食(蕎麦屋編) | Trackback(1) | Comments(0) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/14956306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from canadian pha.. at 2019-08-03 20:45
タイトル : canadian pharmacies online
湯蕎庵 味津肥盧 (みつひろ)―Mitsuhiro : 登山道の管理日記... more
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon