登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
東御市温泉コミュニティセンター御牧乃湯(源泉:布引観音温泉&北御牧1号泉)
2010年 10月 15日 | |
山なれた知人から、御牧乃湯の湯がいいんだということを聞いていた。
千曲川ほとりの道の駅みまきの向かいにある、御牧乃湯。以前入った際に、とりわけて泉質の個性や良さを感じることもなく、印象薄かったために、知人のこの指摘は意外に感じていた。
もう10年来、ご無沙汰してるが、改めて確認に、突撃することにした。
c0043361_0155387.jpg
もう、外観も忘れてる・・以前もこの構えだっけな??



入館料400円は、変わらず相場より安いね。これはまずうれしい。
週末の夕方ということで、かなりの混雑。ジモの客層がかなりを占める状況であるけれども。
入って、人参薬湯などの露天がメイン新館ができている、ということ知る。
入り口は別々で、着衣して移動しなければならない。
まずは、基本の内湯へと。
(画像は、公式ぺージから引用)
c0043361_0193875.jpg

昔入ったのは、こっちなんだろうな、、こんなだっけ記憶もはっきりしない。
ながめが浅間方向の展望がよかったような記憶もあるのだが、それは外からだっけ、思い違いか?
湯に やや、ミネラル的な匂いを感じた、アル単だろうかと思う。
循環しているようだが、カルキ臭はほとんど感じない。

なるほど、悪くない湯使いなのかな、、とこのときは思った。

次に、新館へ向かった。
ここで、分析表見つける。すると、まさかの、かなりの「塩の湯」と知る。

新館の浴場は、手前に、2畳ほどの四角い小さな、いかにも源泉浴槽、という雰囲気。
投入される湯はあっちい、、加温されているが。

その湯は、笹濁り。そして、薄めながら塩味しっかり、それに、油臭がかなり漂う。

以前のときも、旧館の浴槽でもぜんぜんわからなかった素性だ。いったい旧館の湯は何なんだというくらいの違いがある。

次にメイン?の露天へ。
岩風呂のつくりで、浅科温泉を思い出させる。8畳ほどあろうか、けっこう大きなもの。
(画像は公式ページから)
c0043361_2354443.jpg

湯は熱めに設定されている、、
かなり薄められているかと思いきや、味や油臭はさきほどの浴槽と同じと感じた。

以前は、屋根がかけられていたそうだが、取り払われたのか、それはない。
涼しい風に涼みながらを繰り返し、まったり長湯した。
塩の湯だからか、汗が搾り出されるようだ。かなりほてる。

あがって、本館のホールに戻ると、旧館の入り口には、2種の源泉の分析表が掲示してあるのに気づく。
二つの混合泉なのだろうか・・
詳しいことは読み取れない。

温泉分析表・その1
c0043361_022680.jpg


温泉分析表・その2
c0043361_023961.jpg


温泉法施行規則表示
c0043361_025046.jpg



オレ的オススメ度:★★★☆☆

(訪問日:2010/10/11)

案内
東御市布下35番地4
0268-67-3467
営業:10:00-22:00
定休:毎月第3木曜日
料金:大人400円、小人(小学生)200円 小学生未満は無料

公式ページ



人気ブログランキングへ
[PR]
by parnassus | 2010-10-15 00:20 | 温泉で汗でも(長野) | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/15291482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ONKEN21@御牧の謎 at 2010-10-18 23:22 x
私も先月、温泉博士9月号で入りましたよ。
私も10年ぶり3度目くらいでしたね。
確かに初めて入った時は旧館しかなかったです。
新館の露天風呂は10年前の時は記憶にあるのですが…。
そして私も新館と旧館で大変なお湯の差があったと気付きました。
私の場合は新館の黄色く塩辛いアブラ臭の湯に入った後、
旧館に入ったものですから、ここって温泉かと疑ってしまいましたよ。
分析書があるからには温泉でしょうけど。
でまた新館に入り直したのでした。
ここの源泉利用状況はホント謎ですよね。
ちょっと夜遅かったので、その辺の受付への聞き込みはしなかったのですが…
Commented by げん@時間の経つの早いですな at 2010-10-18 23:57 x
ONKEN21さん、どうも、相変わらずご無沙汰で申し訳ないです。
貴殿も同じ感想を持ちましたか。新館、10年前にあったとは、そうですね、10年前より昔だったのかなあ、、
ま、新館中心に楽しめば、塩の湯好きな向きにはかなりよい施設ですね。旧館にはそんなにこだわらないようにしましょうか・・(爆
名前
URL
削除用パスワード
<< 2010紅葉の八海山ロード ページトップ 2010紅葉の山歩きロード(ミ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon