登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
秩父・丸山からの槍展望リベンジ2011
2011年 01月 22日 | |
ねぼすけの遠望趣味は・・しょせん、たいしたことできません。
でも、関東からの槍ヶ岳の遠望画をなんとかこの冬1枚は追加したいと思っています。
天気はいいようなので、先日、はっきりと槍を確認できなかった丸山にリベンジすることにしました。
条件さえよければ、栃木の大小山あたりからの槍・穂高山塊の画もと悩みましたが。
c0043361_22344385.jpg

あせる気持ちで、息をきらしながら登った展望台には、誰もいなくてしばし独占状態でした。



しかし、、
返り討ち・・でした(^^;;
c0043361_22353261.jpg

前回はっきり姿を見せていた中岳と大喰岳もぜんぜんだめ・・

八ヶ岳さえも、かなり雲に巻かれている様子・・
c0043361_2238194.jpg

なので、本日は長野県の山稜は、雲がかかっているのだと判断されましょう。
大小山に登りに行かなくてよかった、、(^^;

せっかくここまできたので、お湯をわかして、先日食べなかったカップラーメンや、コンビニおにぎりなどで改めて朝食することにしました。

わがF市方面をそなえつけの双眼鏡で見おろしたりして、建物同定をがんばったりしましたが、なかなか難しいです。
c0043361_22413371.jpg
(F市の中心部あたり。これ作るのに以外に時間くいました・・)

そうこうするうちに、一人山オヤジがやってきたり、、次に2人組の山オジイがやってきました。
その次には二人の山ガールがおいでになりました。なるほど、ほんとに若い女性にもひそかな人気なんでしょうかね。
二人でキャピキャピ楽しんでいる様子は、これまであまり山では見かけなかったですが。
山の名前もぜんぜんわからないらしく、この展望にもあまり興味示してないようで、おせっかいの展望ウンチクを教えようかと思いましたけど、、やめました。

でも、山趣味の裾野が広がるのはいいと思います。

本題の槍の遠望の課題は、またも持ち越しです。


[PR]
by parnassus | 2011-01-22 23:40 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/15805784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hornpipe at 2011-01-26 22:47 x
私もウズいて来ました。
丸山からは水晶岳、燕岳、野口五郎岳、三ツ岳、餓鬼岳などの北アもマニアックな見え方がしますので、是非そちらも。
最近、筑波山だったか大小山だったか、穂高が見えるのを売りにしてるそうですよ。「見れるもんなら見てみろい!」と言いたくなります(怒)。
富士の北限の映像もありがとうございました。近くに住んでたら絶対ハマったね。
Commented by げん@北ア遠望ええですね at 2011-01-27 23:37 x
hornpipeさんもウズいちゃいました?山の病をうつしたかも(笑
おお、野口五郎、、実は、シュミレートで出たそちら方面にも白い峰が顔を出しているのを撮影してますが、まさか、、とは思っています。でも、何の山かわかりません。まさか?
筑波山はともかくも、大小山でも難しいのですか・・。関東からの槍見、実に男のロマンですな!!(大笑
北限からの富士の番組、どうだったんでしょうね。Youtubeにアップしてないでしょうか、、探してみます。
Commented by ainomidori443zeph at 2011-01-28 17:14
たにつちさんちはどの辺なんでしょうね~?
最後の写真にあるかな?と見てみましたが・・・。
Commented by げん@ウサギ小屋住まい at 2011-01-30 00:47 x
愛野緑さん、ありがとうございます。
F市の建物同定も、どうやらけっこう間違いがあるみたい、と思ってます・・
時間あれば直したり、さらにもっと同定したりしたいですね。こうしてみると「学校」って意外に大きな建物でランドマーク的なんですね。
オイラんちが、どこにあるかって~?山から探してみたんですが、そりゃ小さいからわかりませんでしたよ。ということで、ナイショです。(実は写ってなさそうです・・)
名前
URL
削除用パスワード
<< ゆま~る源泉-伊勢崎ゆま~る ページトップ 武甲山(2011年1月) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon