登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
岐阜県指定天然記念物「荘川ザクラ」2010
2011年 04月 11日 | |
現在、北埼玉ではソメイヨシノ満開、花吹雪の観。その時期であるので、昨年撮った「荘川桜」を掲載したい。
飛騨ギフを訪ねてロードした際に立ち寄った。
すごく観光客も多くて、敬遠しようかとも思ったけれど、花のタイミングもよさそうで、ぜひともごあいさつ方々。
c0043361_22275436.jpg

岐阜県指定天然記念物「荘川ザクラ」
指定年月日:昭和41年12月13日
樹種:アズマヒガンザクラ
樹齢:400年と推定



c0043361_2230745.jpg

立っている場所の横には豊富な水をたたえる御母衣湖。この人工湖の御母衣ダムの造成の際、水没する照蓮寺と光輪寺の庭にあった2本の巨木を昭和35年にダム脇の現在地に移植したという。
移植から50年の記念年を迎えた。
c0043361_22293077.jpg


もとから太かったろう幹は、もうスゴミを感じるくらい太くなって。こんな太い桜見たことない。
c0043361_22291113.jpg

さすがに樹齢のせいか、年によって花の数はばらつきがあるようで、
「ひだ荘川 荘川町まちづくり協議会」の「荘川桜開花情報 2011/03/22付け記事」によると今年は花芽のつきが少ないそうだ。

とすると、昨年のこの姿は当たり年だったのだ。
c0043361_2230591.jpg

例年、ゴールデンウィークを中心にその前後が見ごろだろうか。
c0043361_22302964.jpg

樹木の生命力の体言たるような存在。いつまでも、元気に。

(撮影日:2010/05/04)


[PR]
by parnassus | 2011-04-11 22:38 | 文化財 | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/16177364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naoggio at 2011-04-12 16:05 x
すごい桜ですねえ。この幹たるや言葉では言いつくせない貫禄を備えていますね。見てみたいです。
Commented by げん@また会いたい存在です at 2011-04-14 12:35 x
naoggio さん、ありがとございます。
そうなんです、この幹の迫力は、すごいです。
日本には、上回る老樹、大木のサクラがあるとは思いますが、かなり上位に入る存在だと思います。
ぜひ一度ごらんになる価値はあると思いますよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 座談会「田淵行男を語る~磐瀬太... ページトップ あるスーパーマーケットにて >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon