登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
K’sアネックスhouse
2011年 10月 23日 | |
音楽仲間と軽井沢へ軽いドライブ&ハイクへ出かけた。

というのも、そのまた音楽仲間(というにはオソレ多いけれども)の某氏が、1年前ほどまえに、中古の別荘を購入したとのことで、前々から遊びに伺いたいという企画があったのだが、ようやく実現した。

軽井沢の紅葉は早いかと思ったが、木々によって紅葉もいい感じに進んでいた。1年でもちょうどよいタイミングで伺えたのかもしれない。

その物件は、別荘エリアの中でも、かなりの山間部にあった。仲間を載せたオンボロの当方の車は、パワー不足で、ついには、急坂で、降り積もった落ち葉と相まって、いよいよ登れなくなってしまった。仲間に降りてもらって、改めて助走つけて登れた・・

その別荘は、道からさらに登った尾根に建つものであった。
c0043361_23513388.jpg
その登っていく道・・



c0043361_23532540.jpg
斜面に基礎を上げて建つ、秘密基地的雰囲気の高い、ロマンあふれる建築。
迎え入れられて、まずは眺めのよいベランダにてティーサーヴィスのおもてなし。
c0043361_23575729.jpg
南斜面の日当たりとながめのよい、広々としたベランダが備えられておる。
天気予報より、ずっとよくなった。秋の木漏れ日がテーブルに落とすスポットが美しい
c0043361_23593213.jpg

内部は、週末ごとに足しげく通われて、少しずつセンスのよい調度が揃えられている。
c0043361_23595796.jpg
書けられている画は、山の風景など、この地に馴染んだもので揃えられているそう。

ほかの部屋も見せていただき、シンプルで小柄であるけれども、たいへん合理的な設計のよくできた建物と思った。
ドアを開ければ、このビュー。色づく緑と遠くには林を透かして見える山々が
c0043361_041227.jpg
某氏は、この眺めを買ったといっても過言でないだろう。
うーん、これはうらやましくない、というとウソになりますな。

この後、軽井沢の数箇所の見どころスポットをご案内いただいた。
[PR]
by parnassus | 2011-10-23 23:40 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/17024321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by koechel581 at 2011-10-30 23:13
あれー、ウチのボロ小屋が赤裸々に……(笑)。ハイジの屋根裏もアップされちゃうかとドキドキものでした。
でも魚眼の威力はさすがですね。2倍大きく見えます(笑)。

今度はペンキ塗ってお待ちしてますので!
Commented by げん@羊のユキちゃんも用意して at 2011-10-31 23:41 x
koechel581さん、、なはは・・
なはは・・
なは・・

少し別館の構造が明らかになってしまったかもしれませんが、、いえいえい、まだまだ公開してないお部屋がいくつもあるでしょ~。
次の機会のために、ネタを残しておきました(笑
ペンキ塗っても塗らなくても、またお邪魔させてくださいませね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 軽井沢10月下旬のチョウ ページトップ ふれあいの里 いずみ亭-Izu... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon